「もう急がなくていいんだな」とすんなり思えました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「なぜか、いつも時間がないと焦ってしまう」

忙しい毎日、私たちは常に時間に追われています。

そして、特に急がなくてもいい時にも、なんだか急がなくては落ちつかない。

まるで強迫観念のように、いつもどんなことも急いでしまう。

テキパキ急いで物事を進めるのは、とてもいいことです^^

でも、それで自分自身にプレッシャーをかけて疲れてしまったり

スピードばかりを重視して、仕事などで質を落としてしまったり

そうなるのも困っちゃいますね。

交流分析で言われる「急げ」というドライバーが強い場合にこうなります。

「急がないと、生きている価値がない」という信念が、心の奥に根付いちゃっているんですね。

なので、生きるためには急がないといけないんです。

さて、その「急げ」のドライバーが軽くなったクライアントさまは、こんなふうになりました。

近ごろこんな事を思いました。

出かけるときに電車を調べ間に合わなくなりそうで焦って急いで…

(これはずっと繰り返してきたこと)。

ただ、おもしろいことに「遅刻しそう!」とあがいても

予定していた時間よりもっとよい時間に到着することが重なりました。

『あ、もしかしたら、私の考えが及ばないところで無意識さんはみーんなわかって、ちょうどよい時間に運んでくれているのかも』

という気持ちがわいてきました。

そう思ったら「もう急がなくていいんだな」とすんなり思えました

(でもまだちょっと焦るけれど)。

今も遅延している電車の中

無意識さんを信じているからこころは穏やかです。

(Kさん)

Kさん、心の力みが抜けて、なんだかとってもラクな心地いい感じです^^

私たちが思っている「急がなくちゃ」「ちゃんとしなくちゃ」「完璧にしなくちゃ」って

実は意外と根拠なく思っていることが多いです。

自分では「急がないと、ちゃんとしないと、大変なことになる!」という根拠に基づいていると思っているのですが、

よくよく考えてみると、ドライバーの仕業だったりします。

別に急がなくても、ちゃんとしなくても、そんなに完璧じゃなくても、死なないんです^^;

そして、脳はイメージしたことを現実にする働きがあるので

「急がないと大変なことになる」と思うと、そうなっちゃう確率が高くなっちゃうんですね。

そうすると、またさらに「急がないと!」が強くなってしまいます。

逆に「急がなくても、きっと一番いい時間に連れてってくれる」と無意識さんを信じていると

そっちを実現してくれます。

なぜなら、無意識はあなたの一番の味方だから^^

ドライバーさんにちょっと力を抜いてもらって、

そして無意識さんに活躍してもらえるようになると

あなたの毎日はどんなふうに変わっていくでしょうか。

ドライバーにも、いろいろあります。

まずは、あなたのドライバーを見つけてみませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す