「夫のほめ方がわかりません」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫のほめ方がわかりません」

こんなお悩み、最近よくうかがいます。

夫をイクメンにしたい、あるいは、お手伝いする子どもに育てたい。

そのためにも「ほめて育てる」「良いところを見て伸ばしてあげる」というのがいいと言われてますよね^^

でも

「いきなりほめるのも、なんだか不自然」

「すごいね、上手だね、えらいね、など、ほめ言葉がワンパターンになる」

「そもそも、ほめるところが見つからない」

ということも(>_<) せっかく洗濯物をたたんでくれたけれど、正直、たたみ直さなければならないくらいグチャグチャだったり。 料理してくれたけど、キッチンを見ると、後片付けの方が大変そうで怒りの気持ちがわいてきたり。 「これで、どうやってほめればいいの?」という気持ちになってしまうのも当然です。

そんなときは、無理してほめなくても大丈夫。

代わりに「ありがとう」と感謝を伝えるのはいかがですか?

ほめるところがない結果でも

やってくれた「労力」、やってくれた「気持ち」に対して、感謝は伝えられるかもしれません。

誰かのために、何かをしたときに、

自分でも「うまくできなかったな」と思っていたとしても

文句を言われたり、あるいは何も言われなかったりすると、なんだか悲しくなっちゃうものです。

がんばった自分が情けなく思えたり、むなしくなったりしちゃいます。

「もう、二度とやらない」なんて気持ちにもなりますよね。

そこで、ほめてもらえなくても、ひとこと「ありがとう」って言ってもらえると、

「次、またがんばろう!」

と思えそうです。

ほめるところがないときは「ありがとう作戦」をどうぞ^^

「でも、最近、『ありがとう』という気持ちが夫に持てなくて・・・」という方は、こちらがオススメです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す