「自己催眠って、どんなときに使えるんですか?」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「自己催眠&アファメーション講座」

12月16日(土)は満席になりました^^

12月20日(水)のお申し込み、開始しています。

年末年始のお休みが憂鬱・・・というあなた。

無意識を味方にして、笑顔で新しい年を迎えてみませんか?

お申し込みはこちらです。

* * * * *

「自己催眠って、どんなときに使えるんですか?」

というご質問をいただきました。

ありがとうございます。

ひと言でいうと、自分の状態を整えたいときはいつでも使えます^^

実は、私も自己催眠はしょっちゅう使ってます。

たとえば、毎年の胃がん検診でバリウムを飲まなくちゃいけないとき。

正直、何度やっても好きになれない検査です。

はっきり言って、苦手です。

検査着を着て待っている間、ものすごく憂鬱です(>_<)  

そんなとき、待っている間に自己催眠で気持ちを落ち着けるんですね。

そうすると、不安や憂鬱、ドキドキが収まって、検査自体も前ほど苦痛なくできるようになるんです。

また、最近はどんな場所に行ってもそれほど緊張しなくなりましたが

以前はパーティや初対面の人ばかりの場所に行くときは、すごく緊張してドキドキしてました。

そんなときも、家を出る前に自己催眠で気持ちを整えることで

落ち着いて周りが見えるようになり、初対面の人とも楽しく会話できるようになったんです。

そんな経験を積み重ねることで、今では自己催眠を使わなくても緊張せずに、逆に楽しめるようになりました^^

自分で自分にかけている制限や、苦手意識がなくなると

苦手だからと避けていたり、あきらめていたりすることがなくなるので、とっても自由な感じがします。

そして、自分でもこういう経験をすることで、しみじみと実感しているのですが

目の前の出来事を苦痛にするのも、平気にするのも

「自分の状態」なんだなあ、ということです。

夫と一緒にいる時間がイヤだったり、何か言われたり誘われたりするのが憂鬱・・・ということも

自分の心の状態が変わると、それだけで状況に対する見方や感じ方って変わるんですね。


そうすると、そこから生まれる感情や行動も自然と変わってきます。

すると、相手の反応も変わってくるんです。

頭で「落ち着こう」「リラックスしよう」と頑張っても、ますます緊張したり不安になったりしちゃいます。

意識ではがんばってもダメなときには、無意識の力を味方にして

無理なく、ラクに、自分の望む状態にしていきましょうね。

あなたにお会いできるのを、楽しみにしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す