自己催眠ってセックスレスに効くの?

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、こんなご質問を受けました。

「セックスしたくなるように自己催眠をやってみたけど、全然ダメでした。催眠って効くんですか?」

テレビでよく見る催眠術ショーでは、催眠術によって虫を食べられるようになったり、高所恐怖症の人が高いところが平気になったりしますよね^^

でも、「催眠術ショー」と、「催眠療法」はちょっと違うんです。

催眠療法は、嫌いなことを好きにしたり、苦手なことをできるようにすることではないんですね。

だから、セックスしたくないのに「セックスしたくなあれ!」と催眠で自分に言い聞かせる方法だと、難しいかもしれません^^;

できないことをできるように「言い聞かせる」のではないんです。

催眠療法では、もともとできるのに、忘れてしまっていた自分の可能性を取り戻します。

取り戻すのは、単にセックスしたくなるようなセクシャリティな気持ちの高ぶりだけではありません。

夫婦の間の愛情や信頼、愛おしさ、ぬくもり。

もともと持っていたのに、最近すっかり忘れてしまっていたこと。

意識では忘れていても、無意識は全部覚えています。

そこにアクセスすることで、嫌悪や拒否の気持ちで疲れてしまったあなたの心が、ほわっと癒されるのを感じるかもしれません。

そうすると、現在の旦那さまへの気持ちが変わってきます。

それにより、セックスに対する気持ちにも変化が起きるかもしれません。

こうした催眠療法はカウンセリングでも行っています。

その時に、家で一人でできる自己催眠の方法もお伝えしています^^

興味のある方は、カウンセリングのときにおっしゃってくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す




CAPTCHA