「そんなつもりで言ったんじゃないんだけどな~」というとき

こんにちは。

FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「え、そんなふうに取っちゃったんだ」

「そんなつもりで言ったんじゃないんだけどな~」

と思ってしまったこと、ありませんか?

たとえば、

久しぶりに友だちと会って疲れちゃった日の夜、夫に誘われたので

「疲れてるから、今日はごめんね」と断ったら

「オレより友だちの方が優先なのか」とキレられてしまったり。

「最近、韓流ドラマにはまって、好きな俳優ができたんだー」と話したら

「そっか、もうジャニーズは卒業したんだね」と言われちゃって

「いやいや、まだジャニーズも好きだし!」と思ったり。

と、ここまで読んで

「松尾さんって、最近、韓流にはまったのね」と思った方もいたかもしれませんが

これはあくまでも一つの例として出しただけで、私は韓流スターはまったく知りません^^;

でも、そういうふうに思う方もいらっしゃったと思います。

というわけで、同じ文章や言葉でも、受け取る人によっていろんな受け取り方があります。

人は、現実を自分の中に取り入れるときに、

自分の価値観や優先順位によって、勝手に削除したり、歪曲したりするものだからです。

つまり、すべての人に理解してもらうような言い方をしようと思っても

それはかなりハードルが高いです。

もちろん、100%、誤解されてしまう場合は、こちらの伝え方に問題があるかもしれないですね^^;

でも、どんなにがんばっても、こちらの意図とは違う受け取り方をする人もいるし

ちゃんと受け取ってくれる人もいます。

だから、そこは「わかってもらえなかったら、しょうがないな」で切り替えるのもアリです。

みんなにわかってもらえなくても

あなたが本当にわかってもらいたい人、誤解を解きたい人にだけ、

言葉を尽くして、心をこめて、伝えていけばいいんじゃないかなと思います。

ちなみに、私も以前、ブログやメルマガで

「継続プログラムの申し込みをお休みします。これからは単発カウンセリングのみ行います」とお伝えしたところ

「カウンセリングを辞めちゃうんですね」「寂しいです」と言われたり、メールをいただいたりしました。

ここは、ちゃんとわかっていただきたかったので、ブログやメルマガでも「単発カウンセリングはやりますよー」とお伝えしました^^

そして、そろそろまた継続プログラムも再開しようと思ってます。

せっかくなので、ちょっと内容もパワーアップさせたものをお届けする予定です。

新しい継続プログラムの内容、お申し込みはこちらから先行してお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す