人間関係で一番つらいこと

こんにちは。松尾 聡子です。

私たちが生きていく上で、人間関係の面で一番つらいこと、何だと思いますか?

仲間外れ、いじめ。

離婚、失恋。

つらいことって、いろいろあります。

でも、何よりも一番つらいのは、「無視」なんです。

存在を認められないこと、

自分は存在する価値がないと思わされること、

自分は誰からも大切に思われないこと。

それは、いじわるされることよりも、怒られることよりもつらいことです。

生きていく気力をなくしてしまうほど。

いじわるされたり、怒られたりすることは、少なくとも相手の存在を認めているということです。

だから、人は、自分は生きていてもいいんだって確認するためなら

人にイヤな思いをさせられても、その証拠を取りにいきます。

もしも、あなたのまわりに、

いつも嫌味なことを言って不愉快にさせてくる人や

ケンカをしかけてくる人がいたら、

それは、その人がそういう方法でしか、自分の存在を認めてもらう方法を知らないのかもしれません。

もしも、自分がいつもそういう接し方しかできないなら

あなたの心の中にも、そうするしか自分の存在を認めてもらう方法がなかったのかもしれません。

でも、幼い頃に身に付けたそういう方法は、大人になった今は、変えていくこともできます。

自分を悲しくすることなく、周りの誰かを傷つけることなく

自分に自分でOKを出せる人間関係の作り方、ちゃんとあります。

相手がそういう人でも、関わり方で変化を起こすこともできます。

だから、大丈夫です。

こちらでも、そういうお話をしていきますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す