「夫が求めないって言ってくれれば、それで問題は解決なのに」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が求めないって言ってくれれば、それで問題は解決なのに」

ほんとにそうですよね~。

世の中には妻にはすっかり興味のない夫もいるというのに、うちの夫もそうなってくれればいいのになあ……

そう思っている方、このブログの読者さまにはたくさんいらっしゃると思います^^;

私もかつてはそう思っていたので、その気持ちはよーくわかります。

でも、そう思っていると、なかなか問題は解決しないこともわかります。

問題を解決するために、他人や環境が変わってくれるのを待っていると

問題解決のために頑張れなくなってしまうんです。

私たちの脳は、自分が興味を持って、主体的に取り組もうと思うときに「ノルアドレナリン」が出ます。

これは、集中力や記憶力、判断力をアップさせてくれるし、ストレス耐性も高めてくれるんですね。

でも、自分以外の他人や状況が変わるのを待っているだけだとノルアドレナリンは出ないんです。

すると、頑張る気持ちも、ストレスに立ち向かう気力も、問題を解決するためのアイディアも出てこなくなるんです(>_<)
 
せっかくカウンセリングに来ていただいても

「でも、やっぱり夫に変わってほしい」

「どうして私がカウンセリング受けなきゃいけないの。夫が受けるべき」

という思いがあると、ノルアドレナリンが出ないので、なかなか効果が出なかったりします。

わかるけど、でも、やっぱり「夫に変わってほしい」としか思えない!

と思っても、大丈夫です。

じゃあ「夫に変わってもらうために、私に何ができるかな」と考えてみてくださいね。

そして、その方法を一緒に見つけていきましょう^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す