「言ってもどうせ、ダメって言われるに決まってる」

こんにちは。松尾 聡子です。

「言ってもどうせ、ダメって言われるに決まってる」

「こんなこと言うと、迷惑がかかってしまうかもしれない」

だから「言わない」という選択をしてしまう。

相手を思いやることができる人だからこそ、ですね^^

でも、これはよーく考えると、相手のことを「思いやっている」とは違うんです。

実は、相手の心を「勝手に決めつけている」ということにもなります。

相手がどう思うか、どうするか、どうしたいかは、こちらが100%予測するのは不可能です。

ダメだと思うかどうかは、相手が決めること。

迷惑だと思うかどうかも、相手が決めること。

あなたも、相手が遠慮して言いたいことを言ってくれなかったり

頼みごとをしてくれなかったとき

「言ってくれればよかったのに」とちょっと寂しくなったり

頼りにされてないのかな、と思ったりしたことありませんか?

言ってみて、本当に相手から「ダメ」とか「迷惑」だと言われれば、その時に考えればいいことです。

そして、相手が無理してやってくれたり、迷惑だと思っていても言わない場合は、

それは「言わない」という選択をした相手の責任です。

相手の選択の責任は、相手のもの。

自分の選択を大事にするように、相手の選択も大事にすることができるといいですね。

そのためにも、

まずは自分の気持ち、自分の選択を大事にすることから始めませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す