自分でもどうしようもない気持ちに翻弄されているあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

大切な人や、かけがえのない存在をなくしてしまったとき、

とても大きな悲しみに包まれてしまいます。

悲しみを悲しみとして、しっかりと受け止めて感じること、

それが、悲しみを乗り越えて進むためにも大事なことです。

でも、あまりにもそれがつらいとき、

悲しみだけではない苦しさがあるとき、

そんなときは、その悲しみの奥に、本当の気持ちが隠れていることがあります。

そういう気持ちは、悲しみだけではないかもしれません。

たとえば怒りが収まらないとか、どうしても許せないとか、

自分ではコントロールできない強い気持ちが襲ってくるときは

その奥に、表面上で感じていることとは違う気持ちがあることが多いんです。

人の心の違和感や悩みは「意識で感じる気持ち」と「無意識で感じている気持ち」が違う場合に起こるからなんですね。

だから、自分ではどうしようもない気持ちに翻弄されているときは

心の奥に、ちゃんと気づいてあげなきゃいけない大切な気持ちがあるサインです。

もし、あなたがどうしようもない気持ちで苦しんでいるならば、

「その奥の本当の気持ちは何だろう?」

と自分に質問してみてくださいね。

実は、私もまさに先日、そういう体験をしました。

昨年末に亡くなった父への悲しみが時折襲ってきて、とてもつらくなってしまうことがあったんです。

私の悲しみの奥にあった気持ち、そこにちゃんと向き合うことで

今はとてもおだやかな気持ちになれました。

向き合うことは勇気がいるけれど、

向き合わずにずっと苦しい方がつらかったよなあ、と思います。

そういう私のお話は、こちらでも詳しくお伝えしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す