「前より、かなりざっくばらんに話せるようになってきました」

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアントさまから感想をいただきました^^

ありがとうございます!

一部をご紹介させていただきますね。

あれからいろいろありましたが、責められるような言い方をされることもなく、

私が勝手に怒られると思い込む感覚がまだ抜けないところもありますが、

前よりはかなりざっくばらんに話せるようになってきました^_^

これからもお互いの努力が欠かせないことは当たり前ですが、

今はセックスすることにも面倒だなと思ったりすることもありますが(笑)、

前よりさらに受け入れられるようにもなりました(^^)

旦那に対して、まだ気を遣い過ぎてるんじゃないかな?

と思う時もたまにあることは自分でも分かっているのですが、

それはこれから軌道修正をしていく必要があるなと感じる日々です。

(Eさん)

 

セックスを断ってしまうと、夫に対する罪悪感が生まれてしまい

言いたいことが言えなくなってしまったり

セックス以外のことに対して、必要以上にガマンして応じたり

相手の何気ない言葉にも

「責められているんじゃないか」

「怒っているんじゃないか」

と反応して、ビクビクしてしまったり・・・

ということが起きてしまいがちです。

そうすると、そう思わせる相手に対して

心の奥の無意識の部分で怒りを感じてしまうこともあります。

こんなにガマンをさせて、ビクビクさせて、罪悪感を感じさせる相手、

そんな相手に対する怒りや理不尽さがあると

ますますセックスしたくない気持ちは強くなります。

できない、応じられない罪悪感が強くなればなるほど、どんどんできなくなるという悪循環です。

その悪循環を自分でスパン!と切ることができるようになると

Eさんのように、夫婦の関係に変化が起こるんですね^^

もちろん、相手の気持ちばかり先に考えてしまったり

罪悪感を持ちやすかったりという

慣れ親しんだ自分の心のパターンは、なかなか完全にはなくならないものです。

でも、そんなパターンが出てきたときに

「あ、今、また自分が怒られるという感覚になってる」とか

「気を使いすぎてるな。軌道修正しよう」など

自分で気づいて、調整できるようになると、

前のように、悪循環の中に自分から入っていくことはありません^^

夫の態度や自分の感情にいたずらに振り回されることなく、

自分の人生を歩んでいきませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す