イライラの伝染を止める方法

こんにちは。松尾 聡子です。

「いつもイライラしている夫を見てると、こっちもイライラしちゃう」

そんなこと、ありますよね~。

イライラって、伝染しちゃうんです。

これって、夫婦関係だけではなく、

反抗期の子どもがイライラしていたり

職場の上司がイライラしたりしていても同じですね。

相手のイライラが自分に伝染して、

自分までイライラしちゃうのも悔しいし

これ以上イライラさせないように気を使って疲れちゃったり

「もしかして自分のせい?」とモヤモヤしたり落ち込んだり

自分のイライラならまだしも、相手のイライラに振り回されるのは、もらい事故みたいなものです。

つまり、「相手のイライラ」は「相手の問題」なんですね。

相手に何があったか知らないけれど、それは相手が解決するべき問題です。

もしかして、こちらに原因があったのかもしれないけれど、

それならイライラした態度に出すのではなくて、ちゃんと説明してくれればいいんです。

だから、それをしない(できない)相手の問題です。

やさしい人って、相手の問題まで自分の問題として引き受けがちですが

自分の問題の境界と、相手の問題の境界をきちんと引くことは、

過保護・過干渉、依存の関係を避ける「本当のやさしさ」につながります。

だから、境界はきっぱり分けちゃって大丈夫です^^

でも、相手がイライラしてると、気持ちがザワザワしちゃう・・・

というときの対策を1つお伝えしますね。

それは、相手の行動を心の中で「実況中継する」という方法です。

たとえば

さて、●●(←夫)さん、今日も帰宅しました。

ただいまも言いません。不機嫌オーラを出しています。

おっと、靴下を脱いで・・・床に捨てました!

得意の靴下放置攻撃です。

あ、大きなため息が出ました。

どうしたの、と聞いてほしいのでしょうか。

お、何も言わないとドアをバン!と閉めました。

今度は中2病攻撃です。

なんとかして、こちらをイライラさせようとしているようです



みたいな感じです^^

この実況中継をしていると、

相手の状況を冷静に見ることができるようになって

相手のイライラの感情に飲み込まれなくなります。


イライラしている相手に対する恐怖や不安も消えていくので

オロオロしたり、おびえたりすることなく、

落ち着いて対処できるようになりますよ。

こちらでも、こういうコミュニケーションの秘訣をお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す