夫婦だからこそ理解できないのではなく、思いを伝えていっていいんだ!

こんにちは。松尾 聡子です。

週末は「夫婦のコミュニケーション講座」土曜日コースの2日目でした。

みんな、いい笑顔です^^

2日目は、一日目の内容をもとに、さらにいろんな場面で使える応用編をお伝えしました。

感想をご紹介しますね。

心理学を学び、人を癒すお仕事をするようになり、

自分を見つめ、子育て、人とのコミュニケーションがとても楽にできるようになりました。

ですが、主人となるとなかなか学んだ事を活かせないでいました。

そんな時にさとこさんの夫婦のコミュニケーション講座を受けました。

主人の事だけを思って

「こんな時はどうしてたっけ?」

「こうしたらこうなるんだ。」

など2日間学ぶうちに、あきらめかけていた主人との楽しいコミュニケーションが見えてきたんです。

夫婦だから無理なんじゃないかと思っていたんですね。

でもさとこさんの「夫婦だからこそ‥」のお話に「なるほど!」と思いました。

夫婦だからこそ理解できないのではなく、夫婦だからこそ、思いを伝えていっていいんだ!

夫婦だからこそ、もっとコミュニケーションをゲーム感覚で楽しめるんだ!と。

具体的に図に表しながら主人とのコミュニケーションもみる事ができ、これからの課題もハッキリしました。

私のカウンセリングにも取り入れていこうと思います。

単身赴任中の主人が帰ってくる事が怖いと思わなくなりそうです。

ありがとうございました。

(不登校カウンセラー:岡田理恵子さん)

理恵子さん、ステキな感想をありがとうございます^^

お友だちとの人間関係や、職場の人間関係はどうにかしようと思うけれど

夫婦の関係になると

「夫婦だからわかってくれるはず」と気を抜いてしまったり

「もう、今さら無理でしょ」とあきらめてしまったりしちゃうものです。

でも、夫婦って家族の基本です。

なのに、他人なんです。

黙っててわかってくれるはずなんてないんです。

でも、夫婦だからこそ、いくらでもやりなおせるんです。

お友だちは気まずくなると、それっきりになる可能性もあるし

仕事関係で人間関係が悪くなると、仕事を続けられなくなる可能性もあります。

でも、夫婦って良くも悪くも一緒にいられるんですよね。

ケンカしても、気まずくなっても、否応なく顔を合わせるし

離婚しない限り、イヤでも関係が続きます。

ということは、たとえ気まずくなっても、大ゲンカしても

いくらでも挽回のチャンスがあるってことなんです。

どんどん思いを伝えていっていいし、

うまく伝わらなかったら、伝え方を変えて、またチャレンジすればいい。

そして、夫婦のコミュニケーションが上手になれば

お友だち関係も仕事関係もママ友も親戚も、すべてに応用できますよ^^

今回、参加してくださった理恵子さんは、不登校の中学生とお母さまをサポートしてくださるカウンセラーさんです。

不登校でお悩みの方は、パワーアップした理恵子さんにぜひ会いに行ってみてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA