「子どもの頃の傷がこんな形で癒されるなんて、思ってもみませんでした」

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィークも終わりましたね。

日常が戻って、ホッとしている方、ガックリしている方、

いろんな月曜日を迎えた方がいらっしゃると思います^^

さて、ゴールデンウィークにカウンセリングを受けられた方から感想をいただきました。

ご了承をいただいたので、紹介させていただきますね。

朝起きて、昨日のカウンセリングを振り返っています。

心のつかえが取れて、とても軽くなった感じがします。

子どもの頃の傷がこんな形で癒されるなんて、思ってもみませんでした。

私にとって、否定される、認めてもらえないって思い出すのも嫌なくらい辛いものだったんですね。

だから自分のことを主張できないし、私が関わっている全てに自信が持てなかったのかもしれません。

よーく考えるとまだまだ小さな否定の言葉を浴びているのですが、そのトゲは自分で抜けるか試してみます。

本当にありがとうございました。

(Eさん)

 

自分に自信が持てないと、自分が関わっていることにも自信が持てなくなる。

自信を持てないから、自分の言いたいことが言えなくなってしまう。

自分の気持ちにフタをして、なかったことにしてしまうと

自分の気持ちを大事にしてないという感覚が無意識に積み上げられていきます。

でも、自分に自信が持てないことにも、言いたいことが言えなくなっちゃったことにも

そういうふうにさせた「何か」があったんですよね。

その「何か」がたーっぷり癒されたとき、

「何か」に隠れて見えなくなっていた、大事な「愛」に気づくことができます。

そして「何か」が本当の意味で過去の出来事になったとき、

その傷が大事な学びと気づきに変わります。

そうすると、もう二度とその「何か」は、あなたを傷つけることがなくなります。

そして、Eさんがおっしゃっているように、

過去にある他のトゲ、そしてこれから来るかもしれないトゲも、

自分で抜けるようになるはずです。

つらいばかりと思っていた人生が、実は愛にあふれていると気づいたとき


過去だけじゃなく、未来も変わります。

あなたも「自信」と「愛」を取り戻して、かけがえのない自分の人生を歩んでいきませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA