夫婦の会話で、新鮮な話題や楽しい話題が見つからないとき

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィークがスタートしましたね。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

お休みの取り方によっては、なんと9連休の方もいらっしゃるようですね。

「夫とずっと一緒にいなくちゃいけない連休が憂鬱です(>_<)」
 
という声も、最近よくうかがいます。

「夫婦のコミュニケーション講座、ゴールデンウィーク前にやってほしかった!」

という声もいただきました。

た、たしかに!(汗)

でも、講座はゴールデンウィークの後ですが、

もうすぐ来る夏休みや秋のシルバーウィークは、安心して迎えられるようになりますよ^^

さて、コミュニケーションで大事な「会話」ですが、

その話題に困っちゃうことってありませんか?

メルマガの読者さまからこんなご相談をうかがいましたので、シェアさせていただきますね。

色々興味がわきそうな話題を妻に話そうとするのですが、

これまでたくさん楽しい話を含めて話してきたので、

新鮮な話題を考えつくことができずにいます。

異性としてみてもらうための楽しい話題を探すしかないのでしょうか?

(Kさん)

奥さまとのコミュニケーションにお悩みの旦那さまからのご相談です。

セックスを拒否する側にしても、拒否される側にしても

「ギクシャクした夫婦の時間を変えたい」という思いは同じです。

そんな時間を作り出してくれる「話題」ですが、

実は「どんな話題を選ぶか」というのは、それほど大事な問題ではないんです。

もちろん、お互いに同じ興味のある話題だと共感しやすいですし、盛り上がりますよね^^

でも、好みが真逆だったり、興味のあることが違ったり、意見が合わなかったり

そんな場合でも、お互いにその違いを楽しみながら会話をすることって、いくらでもできるんです。

逆に、意見が一致していても、興味の対象が同じでも

心の奥で相手を拒否していると、その無意識のサインが相手に伝わってしまいます。

そういうサインは、相手の無意識にダイレクトに伝わってしまうので、

それを受け取った相手もこちらを認めることができなくなって

お互いに不満やストレスを貯め続ける時間になってしまうんですね。

だから、大事なのは話題ではなく、

「私はあなたと楽しくコミュニケーションを取りたいと思ってますよ」

というサインを相手の無意識にきちんと届けてあげることなんです。

その具体的な方法やノウハウは、実際に体験して身に付けることで、確実に使えるようになりますよ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す