実は、良いできごともストレスになるんです

こんにちは。松尾 聡子です。

4月も半ばを過ぎ、暖かな日が多くなってきましたね。

お子さんは新しい学校、新しいクラス、新しい先生やお友だちにそろそろ慣れてくるころでしょうか。

お勤めの方も部署異動や新入社員が入ってきたりなど、新しい環境で過ごしていらっしゃるかもしれませんね。

さて、こんなふうに今まで良くも悪くも慣れ親しんだ環境が変わることは

心理学的には「ストレス」のかかっている状態なんです。

ポイントは「良くも悪くも」というところですね。

ストレスというと、悪いことが起こったときに感じるものを思われがちですが

実は、良いことであってもストレスになるんです。

たとえば「昇進」は、普通は喜ばしいことです。

実力が認められたのでしょうし、お給料だって上がるかもしれません^^

でも、同時に責任の重さやプレッシャーなどを感じるかもしれませんね。

そして、そういう喜ばしいことのストレスは、周囲の人にはわかってもらえなかったりします。

もちろん、自分自身でもストレスだと気づいてないことも多いです。

というわけで、ストレスに気付くことなく、ついつい無理をしてしまって、

気が付いたら心も身体もなぜかとても疲れてバタン!(>_<)
 
ということも起こっちゃうんですね。

新しい生活、喜ばしい変化、そんな毎日を送っている方は特に、

それが安定した日常になるまで

できるだけ心と身体をリラックスさせてお過ごしくださいね。

慢性的に夫婦関係のストレスがたまってるよ!という方はこちらでお話聞きますよ^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA