後悔するのが怖くて、決められないとき

こんにちは。松尾 聡子です。

土曜日がお休みの方は3連休ですね。

いかがお過ごしですか?

私は3日間しっかりお仕事です。

カウンセラーになる前はフリーライターと、ずっとフリーランスで働いていたので、こういうスケジュールも慣れっこです。

というわけで、土日祝日のカウンセリングも遠慮なくどうぞ^^

さて、人生の選択をするとき、大事な選択であればあるほど、悩んでしまうものです。

たとえば、結婚、離婚、就職・・・

ほぼ答えは出ているのに、なかなか決意ができないことも。

そういう決意をさせてくれないものの一つに「後悔することの不安」があります。

片方の道を選んでうまくいかなかったときに、別の道を選べばよかったと後悔するんじゃないか。

別の道を選ぶことだってできたのに、せずに不幸になってしまうなんて。

どれほど後悔することになるのか、とても不安になってしまいます。

でも、結局はどちらを選ぶにしても、

100%なんの苦労もなく幸せになれるわけでもなく

逆に100%ずっと不幸なわけでもありません。

どちらに進んでも、その道なりの幸せがあって、不幸があるだけです。

そして、人はその時にその時の自分ができる最善の選択をしています。

あとになって、どんなに後悔したとしても

たぶん、人生をもう一度やり直しても、同じ選択をしてしまうことが多いと思います。

だから、決めたら、あとは決めた道で精一杯やるしかないんですね。

選択を正解にするか、間違えた選択にするかは、選んだあとに自分で決めることができます。

だから、大丈夫。

そして、選択したあとで困ったときは、いつでもお話聞かせてください^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す