大事な話は、どういうタイミングで言えばいいんだろう?

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングを受けることで起きる変化にも、いろいろあります。

夫婦の関係が自然と変化することもあれば

今までお互いに目をそらしていたことに向き合う勇気を持てることもあります。

でも、日常生活を共にしていて、同じ家で暮らしているからこそ、改まった話がしづらいこともありますよね^^;

夫だけでなく、子どもや親に対してもそうかもしれません。

「ごはん食べる?」とか「ちょっと、これ片付けてよ」とか、そんな会話が流れる日常の中で、

夫婦や家族にとって大事なこと、これからの人生に関わることを持ち出すのは、違和感ありますよね。

どういうタイミングで言えばいいんだろう?って感じです。

せっかくカウンセリングでいろんなことに気づいて、一緒に前に進みたいのに

その一歩を踏み出せないのはもったいないですね。

そんなふうに、家族と大事な話をするとき、私は「外で待ち合わせて会う」ことにしています。

たとえば

「そうそう、今度、●●のことについて、ちゃんと話したいから、時間作ってもらえる?」

と、これなら、ふだんの会話の中に違和感なく入れられます^^

そこで、日程を調整したら

「じゃ、駅前の△△ってお店で、〇日の〇時にね」

と約束して、それまではその話はお預けです。

でも、お互いに無意識の中では、約束の日のその時間まで、その問題についての準備が始まります。

そして、約束の日、その場所に座ったときには、お互いその問題について話すことが前提なので

余計な気を使ったり、タイミングを計ったりすることなく、すぐに話し合いに入ることができます。

家ではなく、お店で話し合いをすることの良いところは

周囲の目もあるので、あまり感情的になることもなく、冷静に話し合いができること。

また、家の雑用や電話や来客などに煩わされることなく、

途中で出ていかれたり、テレビや新聞に逃げられたりすることもなく^^;

話し合いに集中できるのもいいです。

私も、先日、息子と卒業後の進路をきちんと話したいと思ったときに、

コメダ珈琲店で待ち合わせて、2時間ほど2人でじっくり話をしました。

大事な人、大事な問題、大事なことを、大事に扱うこと。

あなたが伝えたいことを大事に伝えること。

そのひと手間を大事にしてみてくださいね^^

あなたの伝えたいことを見つけるカウンセリングはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA