「自分の生きづらさについては、たくさん本も読んだし、色々考えてきました」

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアントさまの感想をいただいたので、ご紹介しますね。

今日はありがとうございました。

人生初めての催眠状態というものを経験し、とても不思議な感覚です。

スポーツをした後のような、でも疲労感はなく、清々しい気持ちだけが残っています。

ここ最近ずっと取れなかった、更年期か鬱かわからないような気持ちの落ち込みがなくなりました。

自分が変わって、自由に生きられる人生になったらと思うと希望でワクワクします。

自分の生きづらさについては、たくさん本も読んだし、色々考えたし、ずいぶんお酒も飲みました。

夫との問題が表面化しなければ、カウンセリングには行きつかなかったと思います。

何故かというと、自分は正常だと思っていたからです。

おかしい夫の対処法が知りたかったから、カウンセリングを受けようと思ったのです。

自分がおかしいから、とはどうしても認められなかった・・・。

これからどんな風に変わるのかわからないですが、またメールします。

今日は本当にありがとうございました。

(Sさん)

Sさん、ありがとうございました。

さて、

「自分は正常だと思っていたからです」

「おかしい夫の対処法が知りたかったから」

と書いてありますが、Sさんも旦那さまも正常だし、おかしいわけでもありません^^;

旦那さまにはお会いしたことはありませんが、Sさんはとても素直で心が温かで、おまけにユーモアのセンスもあるステキな方です。

ただ、今までの人生を通して、自分の中で根付いてしまっていた枠組みや価値観に捕らわれて、

それがコミュニケーションを難しくしていたり、生きづらさを生み出していたことに気付いたんですね。

でも、自分で気づいたとしても、自力でそのパターンから抜け出すのはなかなか難しいんです。

特に親子関係の中で埋め込まれた枠組みのパターンは無意識に繰り返されて強化されています。

無意識も良かれと思ってやっているので、なかなか変えられないんですね。

その枠組みを取り外すことで、知らず知らずのうちに自分にかけていた制限が取り払われて

自由でラクチンな心地よさを手に入れることができるんです。

これって、本を読んでお勉強しても、体感できないと腑に落ちないんですね。

カウンセリングでは、それを様々なワークを使って体感していただいてます。

今回、Sさんが行ったのは「年齢退行」という催眠のワークです。

催眠と言っても、意識がなくなったり、お化けが怖くなくなったり、というようなものではなく^^;

ふだん、なかなかお話しできない無意識と仲良くお話できる状態という感じです。

さて、こんな変化を体感したSさんですが、数日後はさらに変化が加速しています。

どんな変化が起きたのか、20日(金曜日)夜のメルマガでお伝えしますね。

ご登録がまだの方はこちらからどうぞ。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA