「夫が相談にのってくれない・・・」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が相談にのってくれない・・・」

せっかく夫婦なのに、頼りたい時に頼らせてくれない。

寂しいですよね。

こんなお悩みの事例をご紹介しますね。

30代の主婦です。

最近、仕事が忙しくて、家事や育児との両立が辛くなってきました。

仕事はとてもやりがいがあって、やっと今のポストになれたので辞めたくないんです。

でも、主人に相談しても

「キミの好きにしていいよ」

「辞めても辞めなくても、応援するよ」

というばかり。

友人に話すと「優しいのね」「理解がある旦那さまでうらやましい!」と言われます。

だけど、私はほおっておかれているように感じるんです。

それなのに夜だけ求めてこられても、気持ちが冷めてしまって応える気持ちになんてなれません。

これって、私のワガママなんでしょうか。

一緒にいるのに一人でいるみたいな感じで、寂しいです。

相談に対して、一方的なアドバイスをされたり、お説教されたりするのも困りますが

こんなふうに「好きにしていいよ〜」と言われるのも寂しいものですよね。

もしかしたら、こういう旦那さまは、人と深く関わることが少し苦手なタイプなのかもしれません。

人の人生や心の奥深くに関わることが苦手な人って、意外と多いんです。

そういう人は、自分の悩みを相談することをあまりしないので

自分が人から悩みを打ち明けられても、どんなふうに対応していいかわからないんですね。

だから、相談されて意見を求められると、困ってしまうんです。

なので、悪気がなく「キミの好きにしていいよ」と言ってくれていることが多いです。

だからと言って、このままだと寂しいし、旦那さまの意見も聞いてみたい。

そんな時もありますよね。

そういう時は、相談をする前に、どうして欲しいのかをきちんとお話しておくのがオススメです。

たとえば「仕事のことで相談したいんだけど、聞いてくれる?」とか

「あなたはどんなふうに思うのか、参考に聞かせてほしい」とか

自分がどうして欲しいのかをきちんとわかってもらいつつ、

相談することでプレッシャーをかけるつもりはないことを伝えます。

それに対して、相手がOKしてくれたら話すようにするといいですね。

そうすると「聞くだけでいいんだ」「自分のせいにされることはないんだ」

と旦那さまも安心して、今までより真剣に聞いてくれるんじゃないかな、と思います^^

お試しくださいね。

あなた方ご夫婦に合ったコミュニケーションのやり方、見つけていきましょうね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す