「私のことを好きなら、私が嫌がることはしないはずでしょ」

こんにちは。松尾 聡子です。

夫に対してやさしい気持ちを持つことができない。

だって、彼が私のことを大事にしてくれないから。

そんなふうに感じている方も多いかもしれません。

「私のことを大事にしてくれるなら、もっとちゃんと話を聞いてくれるはず」

「私のことを好きなら、私が嫌がることはしないはず」

だから、それをしてくれない夫に対して悲しい気持ちになってしまったり、失望してしまったりするんですよね。

誰だって、自分のことを大事にしてくれない人を大事にしてあげようって思わないです。

だから、そんなふうに思うのも当然です。

でも。

実はそこに人の脳の働きによる落とし穴があるとしたら、どう思いますか?

人の脳には、短時間で効率よく情報を処理しようとする働きがあります。

その中に「自分はこう思うから、きっと他の人もこうするだろう」とか

「人は自分の考えをわかってくれるはず」など

「憶測」によって、出来事や人の気持ちを判断をしようとする働きがあるんですね。

それは、正解のときもあるけれど、あくまでも自分の考える相手の気持ちなので、100%正解とはなかなか言えないんですね^^;

もしも、相手の気持ちをはっきり聞いたわけじゃないのに

「きっと、こう思ってるにちがいない」と考えていたら

それはあなたの「憶測」が働いているのかもしれません。

そんなときは

「それって、ほんとうにそうなのかな?」

と、ちょっと自分の心に聞いてみてくださいね。

もしかしたら、相手を大事にしているしていないに関わらず、あまり人の話をちゃんと聞かない人かもしれないし

あなたのことを好きだけれど、何かほかの大事な理由があって、あなたが嫌がることもやってしまってるのかもしれません。

あなたのモヤモヤを生み出す「憶測」から自由になって、出来事をありのままに見ることができるようになったら

きっと、ずいぶん気持ちがラクチンになるはずです。

あなたのモヤモヤと「憶測」、一緒に考えてみましょうね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す