私は結婚したらいけなかったんでしょうか・・・

こんにちは。 松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

恋愛中からセックスに対して抵抗がありました。

彼からプロポーズされて、すごく嬉しかったのですが、セックスのことを考えると躊躇してしまって。

でも、彼のことが好きだし、結婚すれば抵抗もなくなるかもと思って、結婚を決意したんです。

でも、やはりダメでした。

彼は、私がしたくないとハッキリいっても、わかってくれません。

我慢できないと毎日のように求めてきます。

やらないと彼を苦しませてしまうし、一日おきには応じています。

でも、毎日が苦しくてたまりません。

私は結婚したらいけなかったんでしょうか。

自分の気持ちをきちんと伝えているのに、理解してもらえないのはつらいですね。

さらに、結婚するべきではなかったのではと、ご自分を責めていらっしゃるんですね。

あくまでも私の考えですが、

価値観や考え方がぴったり合わなければ結婚してはいけない、ということはないと思うんです。

お互いの違いに興味を持ってコミュニケーションを工夫していくのも、結婚生活の醍醐味だなあと、最近思うんです^^

「違うからダメ」「違うからわかってもらえない」ではなく

「違うからおもしろい」と思えるようになる声がけのコツをご紹介しますね。

セックス以外の日常生活でそういう場面に遭遇したときがチャンスです。

まず「あなたはそういう風に思うんだね」と、彼の考え方を受けとめます。

それを否定したり反論したりするのではなく、

「私はこういう風に思うんだ」と、自分の考えを、ただ伝えてみましょう。

お互いの考えを受け入れたり、理解したり、できなくても大丈夫!

まずは、ただ「そうなんだ」と、受けとめることから始めましょう。

あなたの声がけの積み重ねは、きっとお2人のコミュニケーションに変化を生み出してくれるはずです。

と言っても、変化が現れるまで、日々の苦痛を解決するのも大切ですね。

あなたの変化のお手伝いはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す