そのイライラや怒りは本当の気持ちですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

気がつくと12月も半ば。

今日は風がとても冷たい1日でしたね。

みなさま、風邪などひかれていないですか?

さて、12月は家事も仕事も育児もいろいろと大忙しですね。

私がライターをしていた頃、この時期は「年末進行」という名のもと、いろんな締め切りが早まってわたわたしていました(>_<)  

忙しくて気持ちに余裕がなくなると、イライラしちゃうことも増えますよね。

例えば、夫に対しても

「毎日、仕事仕事って帰りは遅いし、休日出勤ばかりで家のことはほったらかし。大掃除とか手伝ってよ!」

「忘年会だ接待だって飲み会続き。いいわね、自分ばっかり」

そんな気持ちを夫に伝えても

「オレだって好きで帰りが遅いわけじゃないんだ!」と言い返され、さらにイライラ・・・

では、ちょっとここで考えてみましょうか。

あなたが今、感じているイライラや怒りは、本当の気持ちですか?

あ、もちろん、本当に感じているとは思いますが、その「イライラや怒りを生み出している気持ち」のことです。

私たちは、いろんなことを考えたり感じたりしていますが、実はそれは本当に自分が感じていること、言いたいこととは違うことが多いんです。

例えば、「家のことはほったらかし。たまには手伝ってよ!」の気持ちの奥には

「一人で家のことを抱えて、心細い」だったり「寂しい」だったりすることがあります。

「毎日飲み会で、自分ばかりいい思いして」の気持ちの奥には

「もっと一緒にそばにいてほしい」や「身体を壊さないか心配で不安」の気持ちがあったりします。

本当の気持ちって、実はとてもシンプルです。

シンプルでストレートすぎると、ちょっと照れくさかったりします^^;

そこで、本当の気持ちを隠すための「言い訳」や「怒り」にすり替えてしまうことがあるんですね。

本当の気持ちからずれた自分の気持ちを相手に伝えても、相手からもずれた気持ちしか返ってきません。

ちゃんと本当の気持ちを伝えられたら、少なくとも自分はとっても納得感が持てて、すっきりするはずです。

イライラしたり、怒りの気持ちが出てきた時は、チャンスです。

「私は本当は何を感じているのかな?」って、自分に聞いてみてくださいね。

自分の心と仲良くなれるのはこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA