不安のスパイラルを終わらせる方法

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が帰ってくる夜の時間が憂鬱」

「そろそろ今夜は誘われるかも、と思うと不安になる」

そういう心の緊張状態が続いているときは、身体にも変化が起こっているんです。

こういう場合、自律神経の中の「交感神経」が優位になっています。

交感神経は、緊張、興奮しているとき、活動しているときに強く働く神経です。

交感神経ばかり働いていると、自律神経のバランスが崩れて、心と身体の不調を引き起こしてしまうんですね。

そうすると体調も悪くなり、さらに気分が落ち込んで・・・という悪いスパイラルに陥ってしまいます(>_<)
 
そんなときは、もう一つの自律神経「副交感神経」を働かせることが大事です。

副交感神経は休息やリラックスしているときに働きます。

緊張や疲れ、不調な部分を整え、身体のメンテナンスをしてくれます。

でも、ただ寝ればいいというものでもないんですね。

緊張状態のまま寝ても交感神経が働いた状態なので、副交感神経が出る幕がなく、心も身体も休まらないんです。

交感神経と副交感神経はシーソーのような状態で、どちらかが働くとどちらかがお休みしてしまうんですね。

シーソーなので、バランスが大事です。

不安や緊張が続いてきついなあ、と思ったら

深呼吸をしたり、好きな音楽をぼーっと聞いてみたり、ストレッチをして身体を伸ばしてみることで、副交感神経のスイッチをオンにすることができます。

「はぁぁぁっ」と思いっきりため息をつくのもいいそうですよ^^


心を整えるヒントはこちらでも。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す