「正しいことが正解じゃない」そんなこともあります

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングをしていると、夫婦の関係って不思議だなあと思うことがあります。

たとえば「正しいことが正解じゃない」ということ。

ケンカをしていて、ひどいことを言われた。

夫に浮気された。

すごくすごく傷ついて、絶対に許せない!許しちゃいけない!

あの時に傷ついた自分のためにも許しちゃいけない。

それに、ひどいこと言ったり浮気したりしたことを許すのは正しくない。

でも、時が経って、たくさん話し合いをして、謝ってもらって

心の奥では許しちゃってたりするんです。

だけど、許しちゃう自分が許せない。

そんなこともあります。

逆に、自分が夫にひどいこと言ったり、浮気したりしたことがあって。

夫のことをずいぶん傷つけたし、離婚するとも言われた。

でも、夫はそんな自分のことを許してくれた。

また、家族で仲良くやっていこうと笑ってくれる。

だけど、私が自分を許せない。

あんなひどいことしたのに、夫に許されるなんて、そんなの正しくない!


許される自分を、自分だけは許しちゃいけない。

そんなこともあります。

常識的、倫理的に考えると、許せないこと、正しくないこと、たくさんあります。

でも、夫婦で大事なのは、正しいか正しくないかではなくて、今の二人の気持ちです。

自分の中の価値観や常識の枠から自由になって、

自分の気持ちを素直に受け止めることができるようになると

そこから、今まで見えなかった新しい未来が見えてきます。

枠組みを外した先にある、新しい夫婦の未来を見てみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す