ストレスがダメージを与えるのは・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

ストレスや悩みのある状態が続くと、つらいですよね。

いつも気持ちが落ち込んで笑えなくなってしまったり

学校や会社に行けなくなったり、鬱になってしまうこともあります。

ストレスが心にダメージを与えること、最近はよく知られるようになりました。

そこで、カウンセリングを利用することも、少しずつ広まってきたと思います。

ただ、ストレスが与えるダメージって、心だけじゃないんです。

身体にもダメージを与えることがあるんですね。

たとえば、頭痛だったり、腰痛だったり、おなかが痛くなったり、咳が出たり。

その時、身体の中で弱っている部分に出てしまうんです。

ちょっとつらいけど、きついけれど、でも、まだまだがんばれる!

いつも気力で乗り切ってるから、今度も大丈夫!

だけど、どうも最近、腰が痛いなあ、とか。

すぐに気管支を傷めて咳が止まらなくなっちゃう、とか。

そういうとき、実は心のSOSが身体に出ているのかもしれません。

心も大事。

でも、身体も大事。

あなたの心と身体の声に、耳を傾けてあげてくださいね。

心のご相談はこちらに^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す