「カウンセリングで私だけが変わって、相手が変わらないのってずるいと思うんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

「カウンセリングを受けることで、私だけが変わって、相手が変わらないのってずるいと思うんです」

こんなお話をよくうかがいます。

「たしかに、拒否する私も悪いと思う。

でも、私がこんな気持ちになったのは、夫にも原因があるはず。

なのに、私だけ変わって、夫は何も努力しないで状況がよくなるなんて、ずるい!」

うんうん、そうですよね。

自分だけ変わるなんて、やっぱり自分の方が悪かったみたいだし。

相手の悪いところが変わらないままだと、自分だけが損してる感じがしちゃいますよね(>_<)  

でも、カウンセリングで起きる変化は、実は「変わる」というより「満たされる」部分が大きいんです。

親子でも、夫婦でも、友だちでも、人って自分が満たされていないと、人にやさしくするのって難しいんですね。

心のどこかで、自分よりいい思いをしたり、ラッキーになったりすることを「ずるい」と思ってしまうんです。

たとえば、とても厳しい両親に育てられた人は「自分の子どもにはやさしくしてあげたい」と思いながらも

「私が得られなかったやさしさを、この子は当たり前のように手に入れているなんて、ずるい」

「私はこんなに愛情をもらわなくても、こうして大人になれた。私が頑張ったように、頑張るべき」

という思いが浮かんでしまったりするんですね。

でも、今の自分の心がたーっぷり満たされていたら。

ムリせず、ラクに、周りの人に対して愛情ややさしさをあげられるようになるんです。

今までできなかったことができるようになるから、一見「変わった」ように見えるんですね。

でも、本当は「満たされた」ということなんです^^

だから「カウンセリングを受けて変わった方が損」ではなく「カウンセリングを受けて満たされた方がお得」です。

「満たされること」に興味がある方は、体験カウンセリングへどうぞ。

※体験カウンセリングのお申し込みは8月末日で終了です。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す