「本当にカウンセリングって効果があるんでしょうか?」

こんにちは。松尾 聡子です。

「カウンセリングを受けたことがありますが、その時はよくてもすぐに元に戻ってしまいました」

「本当にカウンセリングって効果があるんでしょうか?」

こんなご質問もよくいただきます。

つらい状態をどうにかしたい。

でも、今までお金も時間もつかって、自分の心のつらい部分を勇気を出して話したのに、何も変わらなかった。

また、同じようになるのはイヤだ・・・

そんな思いをお持ちなのかもしれません。

カウンセリングを受けた直後はラクになったけれど、それが長続きしない。

それは、意識的に納得しているときに起こることが多いです。

「なるほど、そんなふうに考えればいいんだ!」

「話を聞いてもらってスッキリした。がんばれそう」

「これから、教えてもらったようにやってみよう」

こういうことが、自分の心の奥、無意識の部分から納得できて、そこから変わっていれば大丈夫だと思います。

でも、無意識の部分では納得できていない場合

「いやいや、それは正しいんだろうけど、やりたくない」

「頭では、そうしなきゃってわかってる。でも、本当はそんな風には思えない」

という感じで、心の奥が反発しちゃうんですね。

ある程度までは、意識の力で頑張れます。

でも、無理が限界に達すると、無意識が「やってられないよっ」とブッチーン!しちゃって、元に戻っちゃうんです。

なぜなら、意識と無意識の比率は「1:9」と言われているから。

無意識の力の方が、圧倒的に強いんですね。

私のカウンセリングでは、意識で「こうあるべき」「こうしたほうがいい」というものを、無意識に納得させることはしないです。

「本当はこうしたい」「こんなふうに感じている」という無意識の思いを大事にしながら、意識と仲良くして、両方が納得できる方法を見つけます。

だから、後で「やっぱり納得できない!」ということがないんですね。

ただ、無意識からの変化は、すぐに実感できる場合もあれば、時間をかけて気付くこともあります。

その時は「なんか、ふわふわする感じ?」で終わっても、しばらく経って「あれ?今までと違う!」と気づくことも多いです^^

また、一つ問題が解決すると「じゃ、次はこれもお願い!」という感じで、無意識から、より問題の本質に関わる問題を出してくることもあります^^;

ですから、できればカウンセリングの間は3~4週間ほど開けていただいて、

無意識の変化を確認しながら、継続して受けていただくのがオススメです。

じわーっと心の奥の根本から変わっていける、あなたの心を大事にするカウンセリングです。

カウンセリングに不安がある方は、まずはこちらでお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す