「他の夫婦はふつうにできているのに、どうして私はできないんだろう」

こんにちは。松尾 聡子です。

セックスを拒否して、夫に責められるとき。

とても、つらいですよね。

「どうしてそんなことを言うんだろう」

「イヤなんだから、もう、しなくてもいいじゃない」

と思う気持ちと同時に

「他の夫婦はふつうにできているのに、どうして私はできないんだろう」

という、自己否定の気持ちや

「夫は私を好きでいてくれるのに、そんな夫を私は傷つけている」

という、罪悪感も加わって、つらさがどんどん膨らんでしまいます。

旦那さまが妻を責めるのは、しょうがないかもしれません。

旦那さまも、行き場のないつらさ、やるせなさをぶつけているのだと思います。

でも、あなたが自分を責めたり、否定したりするのは、ちょっとお休みしましょうね^^

そのかわりに、「セックスしたくない」その気持ちの奥にある「本当に言いたいこと」に耳を傾けてみませんか。

今まで気づいてもらえなかった気持ち、言いたいこと、それが気付いてほしくて

「セックスしたくない」という形でサインを送っているのかもしれません。

それに耳を傾けて、言い分を聞いてあげる。

誰かに遠慮して、自分自身にも遠慮して、ずっと気付かないふりをしていた気持ちに気づいてあげる。

そして、気付いてもらえなくて傷ついていたその気持ちを癒すことができたら。

もう「セックスしたくない!」というサインを送る必要がなくなるかもしれません。

あなたが自分の心を責める前に、あなただけは自分の心の味方になってあげてほしいと思います。

そして、私もいつもあなたの心の味方でありたいと思っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA