旦那が自主的に家事をやろうとしていた事に、フッと気づいたんです

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、感想をご紹介したクライアントさまから、その後の経過をご報告いただきました。

ご了承いただいたので、こちらもシェアさせていただきますね^^

娘の結婚話が進むにつれて、この1年、親としてやってあげたい事、結婚に対する考えなどを旦那と話す事が多くなりました。

「知らない土地を転勤した生活が、どれだけ辛かったか・・、だから、娘には同じような苦労をさせたくない」

そんなことを、普通に話していただけでした。

で、昨日、フッと気づいたんです。

旦那が自主的に家事をやろうとしていた事に。

「ご飯、何合炊けばいい?」

「頑張って弁当作ってるよね」

「今週は、忙しそうだね」とか・・

ボソっと言葉に出して、行動している事に気づきました。

以前だったら、言われたらやるみたいな感じでした^^;

旦那に嫌みじゃなく、娘の事を通して、私の体験を話していただけなのですが・・

よく考えたら、転勤の度にどれだけ辛かったか、今まで胸の内を話した事はなかったんですよね。

娘の結婚を期に、辛かった事も思い出しましたが、

ワンクッションおいて、私がどんな気持ちで過ごしてきたのか、伝わったのかもしれません。

 

カウンセリングの直後、旦那さまに対する先入観や不信感が外れて

「今までより普通に話せそうな気がします」とおっしゃっていたYさん。

実際に、それからは自然に旦那さまに自分の気持ちや娘さんへの思いを伝えられるようになったんですね。

旦那さまを責めるようなことは言わなかったのに、自分がつらかったことを旦那さまがわかってくれるようになった。

そして、Yさんを思いやってくれて、やさしくしてくれるようになった。

とてもステキですね^^

カウンセリングでは、受けたあとの日常がこんなふうに変化していくんです。

特に、夫婦のコミュニケーションは、こんなふうにじわじわと効いていきます。

妻の変化が夫に伝わり、そしていつの間にか夫も変化していく。

それがさらに妻の心をやわらかく変えていき、またそれが夫に伝わる。

こうして、心地よい変化の相乗効果が生まれるんですね。

相手を責めることなく、自分を被害者にすることもなく、自分の気持ちを伝えられるようになる。

相手のやさしさを、過去の怒りで消してしまうことなく、受け入れられるようになる。

あなたも、そんな夫婦になってみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

コメントを残す