イヤな気持ちを奮い立たせて一度したら、何度も誘ってくる夫。どうして?

こんにちは。松尾 聡子です。

セックスを何か月も拒否しているため、夫もイライラ。

夫に対する申し訳なさや、罪悪感から、なんとか気持ちを整えて応じてみた。

「これで満足してくれるはず。しばらくは誘われない」と安心したのもつかの間、逆に頻繁に求められるようになってしまった。

こんなお話、とてもよく聞きます。

妻はその気になったわけでなく、イヤな気持ちを抑え込んで、気持ちを奮い立たせて応じたのに

夫にはそれが伝わらず、妻がやっとやっとその気になってくれた!と思えてしまったときに、こういう事態になってしまいます。

「ようやくその気になってくれた!また、したくないという気持ちに戻らないように、この状態を続けなければ」

と思ってしまうんですね。

妻が夫との関係をなんとかよくしたいと頑張っているのと同じように

夫も一生懸命に、セックスレスの状態をなんとかしようと頑張っているのだと思います。

ただ、夫婦の方向性が逆になってしまっているんですね。

でも、お互いに「夫婦が仲良く暮らしたい」という同じゴールを持っているならば、きっと方法はあるはずです。

お互いの方法を否定するだけでなく、お互いが納得できる新しい方法を見つけること。

それもまた選択肢の一つです。

お互いに真逆の方法のまま、怒りを積み重ねるのはつらいですよね。

この機会に、そろそろ新しい選択肢を見つけてみませんか?

また「夫婦でのカウンセリングも考えたい」とお考えの方は、一度こちらでお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す