夫婦の会話がかみ合わなくて、一緒にいる時間が憂鬱・・・というときは?

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィークが始まりましたね。

今年は、お休みの取り方によっては、最長10日間になることもあるとか。

ワクワクとお休みを楽しみにしている方もいれば

「夫と一緒にいる時間が増えて憂鬱・・・」

と、ウンザリしている方もいらっしゃるかもしれません^^;

一緒にいる時間が憂鬱なのは「会話がうまくかみ合わない」ということがあるのかもしれませんね。

夫が話したいことと、妻が話したいことが違う。

お互いに相手の話したいことに興味がない。

こういう場合です。

聞いてほしい話があるのに、相手が聞いてくれないとイラッとしますよね。

こっちも、相手の話なんか聞いてあげない!と思っちゃいます(>_<)  

そんなときにオススメなのが「話のテーマを伝える」ということです。

「あのね、●●のこと話したいんだけど、聞いてくれる?」という感じです。

相手がまったく聞きたくない話なら、その時に聞きたくないと言ってもらえれば、話してる途中にイヤな思いをしなくてもすみます。

相手も、聞くと言ったからには「聞こう」という意識が生まれます。

何回かこんなふうに会話を始めることによって、夫婦の間に「最初に話のテーマを伝える」というパターンができてきます。

そうすると、夫が話を始めたときに「それって、■■についての話?」と確認することができるようになるんですね。

興味のない話でも、自分の方で心の準備ができていれば「今日は聞いてあげよう」という気持ちになったりします。

どうしても聞きたくなかったら

「ごめんね、ちょっとその話題はあまり聞きたくなくて。そういえば、△△の話はどうなった?」

と、相手の話したい話題の中でも、自分が聞いてもいいなと思う話題を提案することもできるようになります。

最初はうまくいかなくても大丈夫です。

何度か練習していくうちに、それが当たり前のパターンになっていきます。

この連休、夫婦で過ごす時間が多い方は、コミュニケーションの練習の期間と思ってチャレンジしてみてくださいね^^

こちらでも、コミュニケーションのコツをご紹介しています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す