「自分のことが好きじゃない」そんなふうに感じていませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

「私には、いいところなんて何もない」

「自分のことが好きじゃない」

そんなふうに感じている方、いらっしゃいませんか?

自分のイヤなところ、悪いところはすぐに思いつくけれど、いいところは何にも思いつかない。

こんな自分だから、言いたいことも言えないし、自信も持てない。

そして、そんな自分に対して、また幻滅して嫌いになる。

そんなスパイラルにはまってしまうこともあります。

そのスパイラルから抜け出すヒントをお伝えしますね。

まず、自分のイヤなところ、嫌いなところを挙げてみましょう。

たとえば「悲観的」とか「依存的」など、いくつか出てくるかもしれません。

次に、その反対語を出してみましょう。

「悲観的」の反対は「楽観的」。

「依存的」だったら、反対は「自律的」というところでしょうか。

悲観的な自分は、すぐに思い出せると思います。

では、これまでの人生で、自分が楽観的になれたときのことを探してみましょう。

「いや、私には一度もない!」という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、よーく思い出してみてくださいね。

それは、子どもの時かもしれないし、初めて友だちと遠出をしたときかもしれません。

ほんの小さなことでも、一度くらいはあるはずです。

だって、「楽観的」だった状態を知っているから、今がその時とは違う「悲観的」な状態だということがわかるんですね。

100%「悲観的」だったり「依存的」だったりする人はいないです。

誰もが、比率は違っても両方を持っています。

だから、あきらめなくても大丈夫。

あとは、その比率を自分がいいな、と思える比率に変えていけばいいんです。

100%楽観的だと、それはそれでちょっと危なっかしいですものね^^;

両方持っていること、それはとてもステキなことです。

自分をもっと好きになって、夫婦関係もラクチンにしたい!と思った方は、こちらにどうぞ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す




CAPTCHA