「甘えられないし、甘えたいとも思わない」あなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

「私、上手に甘えられないんです」


「甘え方がわからないし、甘えたいとも思わないんですよね」

最近、そんなお話をよく聞きます。

うんうん、私もそうだったので、とても良くわかります。

今まで、あまり人に甘えてこなかった方は、人に甘えるのが苦手だったりするんですよね。

今までの自分にない行動や思考パターンなので、甘えている自分も想像できないんです^^;

でも「甘えたいわけじゃないけれど、一人で頑張り続けるのも疲れちゃう」

ふと、そんなふうに感じることはありませんか?

家のこと、子どものこと、親戚や近所とのお付き合いのこと。

「家のことはおまえに任せる」と言われて、いつも自分ひとりで決めなくちゃいけなかった。

自分がつらいとき、悲しかったとき、悩んでいたとき。

本当は相談したかったし、たまには愚痴もこぼしたかった。

だけど、今さら人に頼る方法がわからなかった。

それに、弱みを見せたり甘えたりして夫婦の心が近づくと、セックスにつながりそうで怖かった。

そんなふうに、今までずっと一人で頑張ってきたんですよね。

でも、そろそろ、肩の力をふっと抜いてもいいかもしれません。

「甘える」ということは、女らしくかわいく寄り添っておねだりすることだけでは、ありません。

「甘えられる」ことは、夫からベタベタ触られたり、愛の言葉をささやかれることだけでは、ありません。

「甘える」ことは、自分のつらさや悲しさ、苦しさを「つらかったね」と認めてあげられること。

その時に、誰かに助けを求める選択肢を持てるようになること。

そして、「甘えられる」ことは、誰かのつらさや悲しさ、苦しさを受け止めてあげられるようになること、です。

今まで通り、自分は自分の足でしっかりと立つことはそのままに。

今までより、自分にも他人にもやさしく接することができるようになること。

それも「甘える」能力だと私は思っています。

「そういう甘え方なら、身に付けてみたいな」

そんなふうに思った方は、まずはこちらで、あなたのしっかり者エピソードを聞かせてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す