産後、セックスレスになってしまった原因は?

こんにちは。松尾 聡子です。

セックスレスになるきっかけで多いのは、ずばり「産後」です。

赤ちゃんのお世話で身も心もクタクタ。

ゆっくり眠ることもできず、自分の自由な時間が持てない生活。

正直、セックスどころではないと思う人も多いです。

子どもに対する母としての愛情が大きくなり、夫に対する女や妻としての愛情が一時的に持てなくなることもあります。

これは、ホルモンのバランスも関係しているようですね。

産後のセックスレスが、こういうことだけが原因であれば、産後の子育てが落ち着けば自然と解消されるはずです。

でも、それが何年も続いてしまうことがあるんですね。

そうなると、それはホルモンバランスのせいばかりではないかもしれません。

子育てという初めての経験の中で小さな命の責任を預かる心細さ。

食事も家事も睡眠も、何一つ自分のペースで進められないストレス。

産後の身体は、自分が思っている以上に疲れています。

そういう状態のときは、普段なら気にもしないようなことに傷ついてしまうことがあるんです。

1分でも3分でも一緒にいて育児を手伝ってほしい、不安な気持ちを聞いてほしい。

そんなときに、夫は出産前と同じように仕事や自分の用事を優先した。

「いいよなあ、お前はずっと家で赤ちゃんとのんびり寝てて」と冗談で言われた。

赤ちゃんが泣いていると「うるさいから、外に連れてけよ!」と怒鳴られた。

そんな、出産前なら気にしなかったこと。

あるいは「なに言ってるのよ!」と言い返してスッキリしていたこと。

そんなことが、とても心に深く残ってしまいます。

自分が一番つらくて、心細くて、味方になってほしいときに、そうなってくれなかった。

それが大きな不信感、そして嫌悪感に育ってしまうこともあるんですね。

でも、夫からしてみたら「別に出産前と同じことしてるだけ」だったりします。

それに、最近は育児にも積極的に協力してくれる旦那さまも増えています。

「オレだって、できるときはおむつ変えたり、ミルクあげたりしてるし」

「これ以上、何をしろって言うんだ?」

と、そこまで妻が傷ついていることに気づかないことも多いんですね。

産後の「セックスしたくない」が長引いている場合、

夫に本当に言いたいこと、本当に伝えたいこと、わかってほしいことは「セックスしたくない」と別にあるのかもしれません。

だから。

それがどんどん長引いて、不信感や嫌悪感がどんどん育ってしまう前に。

それが、あなたの心にたしかにあったはずの、夫への愛情を覆いつくしてしまう前に。

傷ついた気持ちを癒してあげませんか?

そして、不信感や嫌悪感で見えなくなった夫への愛情を、もう一度見つめ直してみませんか?

「もしかして、今の私の状況に近いかも」と思った方、まずはお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す