夫に対して、生理的な嫌悪感を感じるようになったとき

こんにちは。松尾 聡子です。

テレビ番組で、家庭内別居の話題が出ていました。

夫の一言がきっかけで、それ以来、夫が大嫌いになって、汚く感じてしまったという方の話が紹介されていました。

それまでは何ともなかった夫が、急に生理的にも嫌悪感を感じる相手になってしまった。

もちろん、それまでにも不満はあったのだと思います。

でも、その一言が引き金になってしまったんですね。

その方の場合は、子どもの受験のことを相談したときに、まったく聞いてくれず「お前がなんとかしろ」と言われたことでした。

「受験は子どもにお任せ~」という方もいらっしゃるでしょうし、心配でたまらない方もいます。

「お前がなんとかしろ」と言われ「ラッキー♪じゃ、私と子どもで勝手に決めちゃおう」と思う人もいるかもしれません。

でも、この方はお子さんの受験がとてもとても心細くて、不安だったんですね。

だからこそ、一番心の支えになって、一緒に考えてほしかった相手に拒絶されたことに、自分でも思う以上に傷ついてしまったのだと思います。

夫のことを汚いと思う気持ち、臭いと思う気持ち、嫌いと思う気持ち。

その気持ちの奥には、あの時にわかってほしかった不安や心細さ、怒りが残っているのかもしれません。

置き去りになってしまった気持ちを、「つらかったね」と抱きしめてあげること。


大変な状況を一人で乗り切った自分に「がんばったね」と言ってあげること。

まずはそこから始めてみましょう。

嫌悪感の奥にある大切な気持ちに、あなたも寄りそってみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す




CAPTCHA