「どうしても早起きできない。そんな自分がイヤになります」

こんにちは。松尾 聡子です。

自分がやりたいこと、やらなくちゃいけないことがあるのに、どうしてもできない。

こういう状態って、すごくストレスですよね。

「資格を取る勉強をするために早起きしたいけど、どうしても早起きできない。意思の弱い自分がイヤになります」

という話を、先日聞きました。

早起きできない原因は、夜遅くまでFacebookやtwitterなどのSNSを見てしまうことでした。

仕事から帰って、家事や育児などが終わってほっと一息ついたときに、SNSで友だちとやりとりするのが唯一の楽しみだそうです。

「早寝早起きして勉強したい」という自分が、SNSで夜更かしする自分を責めてしまうんですね。

ただ、SNSにも「友だちとつながっていたい」という大切な意図があるんです。

友だちとのつながりも大事にしながら、早起きして勉強する習慣も身に付けたい。

両方の意図を認めてあげると、新しい選択肢が生まれます。

この場合「毎日、SNSを見なくてもいいかなあ」という気持ちが生まれました。

それからはSNSを見るのが2日に1度になり、今は3日か4日に1度、まとめて見ているそうです。

興味のない人の投稿や広告なども見なくなり、まとめて見ても時間がかからなくなったと言います。

早く寝る習慣がついてきたことで、最近は頭も身体もすっきり元気になってきたそうで、

「まずは30分早く起きて、勉強しようかなと思ってます」とおっしゃっていました^^

やろうと思っていることができないと、そんな自分を責めてしまいます。

そうすると、自分のセルフイメージもだんだん低くなってしまうんですね。

そんなときは、できなくしている意図を見てみましょう。

そこに、「できるようになる」ヒントが隠されていることって多いですよ^^

セルフイメージを上げたいあなたはこちらです。

コメントを残す




CAPTCHA