できないことには、できないなりの理由があります

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」でこじれた夫婦関係の解決にとことん取り組む

「プラトニック・パートナーシップ6ヵ月プログラム」

進め方や特典など、大幅リニューアルしました。

今回は「カウンセリング+講座」という今までにない新しいスタイルで進めていきます。

といっても、「こうしなさい」というメソッドを押し付けることはしないです。

「セックスしたくない」の気持ちを解決する道筋は提案します。

ただ、そこを歩む過程は人それぞれ。

「セックスできるようにする」にしても

「セックスしないで仲良くなれるようにする」にしても

あなたが望むゴールに向けて、

いくつかの方法の中からあなたに合った方法を一緒に見つけていきます。

たとえば「夫と一緒の時間をリビングで過ごす」ということにしても

「それくらいならできる」という人もいれば

「5分が限界、それ以上は気分が悪くなる」という人もいます。

そもそも、夫だけではなく誰に対しても

自分の気持ちを伝えることが難しい人もいます。

また、すぐにできる人もいれば、時間をかけて、自分を整えながらできるようになる人もいます。

解決の道筋さえわかればできる、そんな人ばかりではないということです。

ここに至るまでに経験した出来事、その時に感じた気持ちは一人ひとり違います。

できないことには、必ず、できないなりの理由があるんです。

そして、そのできないなりの理由は

今の状態に至ることになった原因と関係があることが多いです。

たとえば、いつも自分より他人を優先しがちだったり

自分の考えや気持ちに自信が持てずに何も言わないクセがついていたり

逆に、相手が自分の意見と違うとすごくストレスを感じてしまったり。

そこも含めてできる方法を一緒に検討していきましょう。

カウンセリングは、心の癒しを進めながら望む未来に向かう作戦会議の場です。

できない自分を責めながらでは解決できるものもできません。

自分を信じる力を取り戻しながら自己肯定感を高めることも解決に必要不可欠です。

そして、その力を身に付けることで、これからの人生のいろんな場面から

きっと生きづらさがなくなっていくはずです。

つまり、この問題を解決していくことは、あなたが潜在的に抱えていた問題の解決にもつながるんです。

プログラムに興味のある方は、まずは無料の事前相談にいらしてくださいね。

事前相談の申し込みは、1月15日(火)こちらのメルマガから開始します。

ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

過去を上手に振り返る方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

クリスマス一色だった街も、お正月の準備に様変わりですね。

今年の振り返りや、来年の計画を立てている方もいらっしゃると思います。

私も、先日、半日ほど時間をとって、

今年の振り返りと来年の計画をざっくり立ててみました。

「過去を振り返るより、未来を見よう」という考え方もありますが

過去は、学びの宝庫です。

見ないのはもったいないです^^

と言っても、過去を見て自分にダメ出ししたり、後悔したりするのはオススメできません。

それなら見ないほうがマシです。

もしも、うまくいかなかったこと、失敗だと思ったことがあったとしても

それはすべて、その時の自分ができる最善のことだったんです。

だから、まずは

「よくがんばったね!」

「あの状況でよくやった!すごいすごい」

「あの時はつらかったよねー。お疲れさま!」

と、自分をたーっぷり褒めたりいたわったりしてあげましょう^^

自分を褒めた後は、

その経験から得ることができた「学び」や「気づき」をしっかりと受け取ってくださいね。

大事な学びを受け取ったら、

あとは「2018年の思い出」という心のアルバムにしまって、完成です。

すっきりした気持ちで、2019年を迎えましょう。

この振り返りをすることで、2018年に自分が行ってきた「その時の最善のこと」は

きっと2019年にはバージョンアップしていたり、バリエーションが増えたりしているはずです。

すると、必ず2018年の結果とは変わってきます。

楽しみですね^^

こちらも過去の振り返りのヒントにしてみてください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「巻き込み力」を身に付けて、夫婦関係も仕事もパワーアップ!

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先日、継続プログラムを受けてくださっているクライアントさまから、こんなお話をうかがいました。

「最近、会社で『巻き込み力があるよね』って言われるんです」

これ、仕事をしていく上ではとっても嬉しい褒め言葉ですよね。

「巻き込み力」というのは「まわりの人の力を取り入れながら目的を成し遂げていく力」のことです。

特に会社での仕事となると、まわりの人との協力が必要な場面が多いです。

人に頼めない、人の力を信頼できない、そして頼むと反感を買ってしまう、

そういう人は、結局自分で全部背負い込んで自分が疲弊してしまったり、

結果的に、仕事でも良い成果が残せなかったりします。

まわりの人の力を生かしながら、自分が頼みたいことを嫌味なくお願いできる。

周囲の人も自分の意見を遠慮なく言うことができる空気をつくりながら

自分もまわりの人も心地よく、楽しく仕事の成果を上げることができる。

そんな「巻き込み力」が身につくとステキですね!

ただ、人に仕事をお願いするって「依存」みたいでイヤだという方もいます。

でも、依存って悪いことばかりではないんです。

お互いに依存し合って共倒れになる「共依存」は苦しい状態ですが

お互いが自立しながら必要なときに力を借りたり、貸したりできる「相互依存」という関係もあります。

これは、お互いが本当に対等で尊重し合える関係でないと

「私ばかり助けてずるい」とか

「助けてもらったら、お返ししなくちゃ」とか

「助けてもらうなんて、弱みを見せるようでイヤだ」とか

いろんなモヤモヤが出てきて、実現することができないんです。

カウンセリングで身に付けた夫婦のコミュニケーションのコツ。

こうして仕事に生かすことができると、人生全体の質をどんどんアップすることができますね^^


今度のお茶会では、こんな「上手な依存のコツ」についてもお話したいと思っています。

7月18日(水)福岡のお茶会は残席2名様です。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私はガマンが足りなくてダメな人間だ」と思っていませんか?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「私より大変な人がいるのに、こんなことで弱音を吐いちゃいけない」

「これくらいで文句言っちゃうなんて、私はガマンが足りなくてダメダメな人間だ」

そんなふうに感じてがんばりすぎちゃう方、意外と多いなあと思います。

「自分に厳しく、他人にやさしく」

が美徳とされる日本の風土もあるかもしれないですね。

でも、実は。

たしかにもっと大変な思いをしていながらも、全然大変だと思ってない人もいます。

同じ出来事が起こっても、平気な人もいれば、怒る人、笑っちゃう人、などなど、それをどう捉えるかは人それぞれ。

だから「誰かと比べてどうか」というより「自分がどう感じているか」が大事なんですね。

つまり、誰がなんと言おうと、あなたが大変だと思っていたら大変なんです。

そして、不満を感じている状況は「何かを変えた方が自分にとって心地いい」
と教えてくれていることでもあります。

だから、文句が多いということは、人生をよりよくするために

今の状況には変えるポイントがたくさんあることを知っているってことなんですね。

変えるポイントが見つかったら、実際に変えていきましょう^^

変えるヒントはこちらでもお話しています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

あなたの想像を超える未来

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

17日(水)のお茶会は満席になりました。

お会いできるみなさん、楽しみにしています^^

今回、残念ながらご都合がつかなかった方、またの機会にお会いしましょうね。

* * * * *

さて、昨日はネイルサロンに行ってきました。

今年初ネイルです。

平日の昼間に行くことが多いので

「お仕事は何をしてらっしゃるんですか?」とよく聞かれます。

昨日も夫婦関係のカウンセリングをしているという話から

夫婦の問題について語り合いながらネイルしていただきました。

昨日、感じたのは、夫婦の問題の解決法は一つではないということ。

当たり前なんですけどね、でも、意外と私たちは

「そんなギャンブルばかりする男なんて別れた方がいい」とか

「夫とセックスしたくないなんて、離婚って言われてもしょうがないよ」とか

「子どもがお父さんのこと好きなら、別れちゃダメ」とか

こういうときはこうだよね、とお友だちに言っちゃったり、自分でもそんなふうに考えたりしがちです。

だけど、人は一人ひとり違うし、

夫婦の組み合わせもそれぞれ違うし、

だから、一般的に別れた方がいい場合でも、ある夫婦にとっては大丈夫だったりするんですね。

たぶん、そのことはみんなわかっているはずなのに

自分のことだったり、自分の身近な人のことになると

その「一般的には」の部分に当てはめて、結論を出そうとしてしまう。

そこには「失敗したらどうしよう」「間違えて後悔したくない」

そんな気持ちがあるかもしれません。

でも、「一般的」な結論に自分たちが合わないこともあるんですよね。

だから、まずは

「自分がどうしたい?」を考えてみること。


親でも、世間でも、もちろん夫でも、子どもでもなくて。

あなたがどうしたいのか、考えてみませんか?

そこには、あなたの想像を超える未来があるかもしれません。

そこからスタートする、自分自身に向き合う新しい継続プログラムを、今、作っています。

完成したら、こちらからご案内しますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

困った状況や習慣、行動を変える方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は、日本メンタルコーチング学院で「エキスパート・心理カウンセラー講座」でした。

セルフアップ・カウンセラー講座の上級の講座で、プロの心理カウンセラーを目指す方の講座です。

講座では、困った状況や習慣、行動を変えるための方法を学びました。

たとえば、夫と仲良く会話したいのに、つい冷たくしてしまうとか。

健康のためにジムに行こうと入会したのに、ついサボってしまうとか。

忙しくて身体がきついのに、少しでも時間があると仕事を入れてしまって、疲労困憊してしまうとか。

そんなふうに、自分では変えたいけれども変えられないこと、

やめたいのにやめられないこと、

それには、実はとても大切な意図があることがあります。

その意図が見つかると、意図を満たすための別のもっといい方法も見つけることができるんですね。

講座では、意図を見つけて他の方法を見つけることを実践。

カウンセリングのスキルを身に付けながら、

みなさん、自分の悩みも同時にしっかり解決できていました。

お得ですね^^

ちなみに、お昼のランチはとろとろ卵の親子丼です。

みんなでランチするのも楽しみです♪

セルフアップ・カウンセラー講座は午前中ですが、

エキスパート心理カウンセラー講座は朝から夕方までみっちりやってます。

カウンセラーになりたい、もっと技術を高めたい、という方にオススメです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫と一緒の時間が、イライラから楽しい時間に変わったら?

こんにちは。松尾 聡子です。

最近、ホットヨガが人気ですね。

私のクライアントさまでも、ホットヨガをやっていらっしゃる方が多いんです。

私も一度やってみたいなあと思っていたところ、

お友だちがスポーツジムのホットヨガ体験に誘ってくれました^^

というわけで、昨日行ってみたのですが

今日は一日、身体中が筋肉痛でボロボロです(>_<)

どれだけ普段が運動不足かということを実感しました。

でも、筋肉痛が翌日に出るということは、まだまだ私も若いってことよね、と自分を慰めてます^^;

さて、筋肉痛でヨタヨタしてますが、肩や首回り、そして頭はすっきりと軽くなりました。

軽くなって初めて、実はとっても首や肩がこっていたんだなあということがわかりました。

首や肩がこっていて重たいことも、それが当たり前になってしまうと、それが問題とは思えなくなってしまうんです。

心の問題も同じですよね。

夫と一緒にいるとイライラして冷たく接してしまい、家庭の雰囲気が悪くなることも

「だから、夫と顔を合わさないようにしているから大丈夫です」

「お友だちとランチして愚痴を言い合って、スッキリしてます」

とか。

自分に自信がなくて、ママ友との会話が憂鬱なことも

「とりあえず、目立たないようにして笑ってます。疲れるけど」

「いつの間にか誘われなくなってさみしいけど、でも、これまでもずっとそうだったから、しょうがない」

とか。

なんとなくやり過ごせているから、問題が問題だと感じられなくなっちゃうんですね。

本当は感じている痛みに慣れてしまっただけで、問題は存在しています。

夫と一緒にいる時間が、イライラから楽しい時間に変わったら、


自分に自信が持てて、物おじせずに心から会話を楽しめるようになったら、

あなたの毎日は、そして人生はどんなふうに変わりそうですか?

今まであきらめていたこと、しょうがないと思っていることも、

まずはそこにある問題に気づくことで、変えられることってあります。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「何年も付き合ってきたのに、今さら別れられない」

こんにちは。松尾 聡子です。

最近、別れたいのに別れられない、というご相談をよく伺います。

婚約者とすっかり心が冷めているのに、婚約解消できないとか。

恋人の暴力に悩んでいて辛いのに、別れる決心がつかないとか。

別れようと思っていても別れられない時、心の中にはいろんな思いがありますが

その中の一つに「今まで●年も付き合ってきたのに・・・」

という思いがあったりします。

今、ここで別れてしまったら、

今まで耐えて我慢して頑張った●年間が無駄になってしまう、

頑張ってきた自分を否定することになってしまう、

そんな思いが心の奥に潜んでいたりするんですね。

さて、そんなときは、パソコンのことを考えてみましょうか^^

自分仕様にソフトを入れてカスタマイズして、ずっと大事に使ってきたパソコン。

でも、だんだん容量が足りなくて、動作も不安定になってきた。

仕事で新しいソフトを入れなくちゃいけないけど、今のままだと入れられない。

そろそろ、このパソコンとも卒業かもしれないな。

というときに、

いやいや、だってずっと使ってきて、自分仕様にもなってきて慣れてるし

思い出もあるし、大事にしてきたし・・・

なんて言っていたら、新しいソフトを入れることもできなくて

次のステージに進むことができないかもしれません。

大事なのは、自分の人生を自分でどう生きていくか、なのかなと思います。

あのときに大事にしていることが、ずっと大事なままとは限らない。

でも、それは、大事にしていたあの時の気持ちを否定することにはならないです。

自分の気持ちも、人の気持ちも変わるということ、

人生は進んでいくということ、

今、自分が大事にしていることを大事にする時間を積み重ねること、

それは、悪いことではなくて、当たり前で、普通のことです。

過去の時間の損得で考えるのではなくて、

これからどう生きていきたいか、今をどんな風に生きていきたいか、

それを考えても大丈夫です。

今をどんな風に生きていくか見えなくなってしまったときは、こちらが参考になるかもしれません。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

一人反省会&一人シミュレーション、していませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

「今日のママ友との集まり、私、変なこと言わなかったかしら」

そんなふうに過去の自分の発言や態度について、一人で悶々としてしまう「一人反省会」。

やったことあるある!という方も多いと思います。

さらに

「明日は苦手な上司と打ち合わせ。何て言おう。上司がああ言ったときには、私はこう言って・・・」

と、未来の自分の状況を妄想して考えを巡らせる「一人シミュレーション」。

私もよくやっていました^^;

でも、どんなに考えても、過去には戻れないし

どんなに想像しても、未来にどんな会話が展開されるかはわかりません。

だから、考えても考えても終わりがなくて、とても疲れてしまいます。

そして「誰かにイヤな思いをさせないように」という思いは

一見「相手のため」を考えているように見えるのですが

その根っこには「自分が嫌われたくない」という「自分のため」という思いがあるんですね。

そして、自分を守ろうとすればするほど、相手の気持ちが見えなくなって

ますますトンチンカンなことを言ってしまったりします(>_<)

では、どうしたらいいかというと

自分がその時に、自分で納得できる言葉を選んで、きちんと伝えること。

それができたら、もしそれで相手が不機嫌になったとしても

「それはしょうがないよね」と、納得できるはずです。

というのも、相手に気持ちが伝わらなかったことのモヤモヤの原因は

「本当に伝えたかったのはそうじゃなかったのに」

というところだったりするからです。

自分が納得できる言葉で伝えられると、

相手が自分の希望通りの言葉を返してくれなくても、

傷つくことなく「そうだよね」と受け入れられるんですね。

だから、相手に気に入られる言葉を探すより

自分の気持ちを伝える言葉を探すことを大事にしてみませんか?

そんな方法、それができるマインドのヒントは、さらにこちらでもお話しています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫が求めないって言ってくれれば、それで問題は解決なのに」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が求めないって言ってくれれば、それで問題は解決なのに」

ほんとにそうですよね~。

世の中には妻にはすっかり興味のない夫もいるというのに、うちの夫もそうなってくれればいいのになあ……

そう思っている方、このブログの読者さまにはたくさんいらっしゃると思います^^;

私もかつてはそう思っていたので、その気持ちはよーくわかります。

でも、そう思っていると、なかなか問題は解決しないこともわかります。

問題を解決するために、他人や環境が変わってくれるのを待っていると

問題解決のために頑張れなくなってしまうんです。

私たちの脳は、自分が興味を持って、主体的に取り組もうと思うときに「ノルアドレナリン」が出ます。

これは、集中力や記憶力、判断力をアップさせてくれるし、ストレス耐性も高めてくれるんですね。

でも、自分以外の他人や状況が変わるのを待っているだけだとノルアドレナリンは出ないんです。

すると、頑張る気持ちも、ストレスに立ち向かう気力も、問題を解決するためのアイディアも出てこなくなるんです(>_<)
 
せっかくカウンセリングに来ていただいても

「でも、やっぱり夫に変わってほしい」

「どうして私がカウンセリング受けなきゃいけないの。夫が受けるべき」

という思いがあると、ノルアドレナリンが出ないので、なかなか効果が出なかったりします。

わかるけど、でも、やっぱり「夫に変わってほしい」としか思えない!

と思っても、大丈夫です。

じゃあ「夫に変わってもらうために、私に何ができるかな」と考えてみてくださいね。

そして、その方法を一緒に見つけていきましょう^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子