ふと、過去の記憶がよみがえって苦しくなってしまうとき

こんにちは。松尾 聡子です。

いつの間にか季節は秋に変わりましたね。

さわやかな空の青、少しひんやりした朝の空気。

気持ちの良さを感じていらっしゃる方も多いと思います^^

そんなふうにゆったりと、あるいは忙しく、元気に笑顔で暮らしていても。

ふとしたきっかけで、過去の記憶がよみがえって、心が苦しくなってしまう。

そんな、思い出すとつらくなってしまう記憶、もしかしたら誰しも一つや二つ、持っているかもしれません。

子どものころにいじめられた記憶。

恋人に裏切られたことがわかった時の記憶。

大切な人とさよならしなくてはいけなかった記憶。

悲しかったこと、つらかったこと、切なかったこと。

それも、大切な人生の1ページです。

きっと、今の自分をつくるための、大事な学びがあったのだと思います。

でも、つらい記憶が今でも自分をつらくさせたり、悲しくさせたりするのであれば。

大切な学びをくれた記憶はそのままに、つらい感情とはサヨナラすることも必要かもしれません。

今、目の前にいる人と笑顔で過ごせるように。

今のこの瞬間をきちんと生きていけるように。

そのつらい感情とサヨナラするお手伝いもしています。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫に対して意地悪な気持ちになってしまうこと、ありませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

夫に対して、つい意地悪な気持ちになってしまう・・・

そんなこと、ありませんか?

夫が楽しそうにしていると「バカみたい」と思ってしまったり。

おいしいお菓子をいただいたときに「夫にはあげなくてもいいや」と自分と子どもだけで食べちゃったり^^;

本当はもっとやさしくしたいのに、意地悪な気持ちが先に浮かんでしまう。

こういう場合、意地悪な気持ちにも何か理由があるんですね。

そして、それはとても大切な理由です。

それは、どんな理由でしょうか。

意地悪にすることで、どんないいことがあるのかな、と自分の気持ちに聞いてみましょう。

楽しそうにしていると、気持ちが高ぶって誘われるのが怖いのかもしれません。

いつも我慢して応じているから、仕返ししたい気持ちがあるのかもしれません。

意地悪してしまうことの奥にある気持ちは、人それぞれです。

その気持ちを見つけることで、意地悪しなくても安心できる別の方法が見つかります。

意地悪することに疲れてしまったとき。

意地悪する自分にうんざりしてしまうとき。

自分の気持ちに、その理由を問いかけてみてくださいね。

「聞いてみたけれど、わからない~」というときは、ご相談ください^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

自分ばかり好きなことをしてる夫に、不満を持つあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

「私はいつも家事と育児と仕事で忙しいのに、夫は自分ばかり好きなことしてる

「私ばかり負担が大きくて、自分の時間なんてなくて。もうイヤ!」

そんな、夫に対する怒りや憤り、不満をお持ちの方も多いと思います。

というか、これは子育て中や共働きの夫婦の永遠のテーマですよね^^;

夫に対する嫌悪感は、性的なものだけが原因ではありません。

こうした、日常の不満や怒りも理由の一つになります。

解決するには、夫婦の家事や育児の分担を見直すという方法がありますね。

ただ、夫の仕事が長時間だったり休みが少なかったりすると、物理的にどうしようもないこともあります(>_<)

そんなときは、ちょっと視点を変えてみましょう。

自分の心にこんなふうに聞いてみてください。

「私は、何をする時間がないのがつらいの?」

本当はやりたいのに、仕事、家事、育児の負担が大きくてできないことは何でしょうか?

たっぷり寝ること。

大好きなDVDをゆっくりと見ること。

お友だちと食事に行くこと。

資格のための勉強をすること。

仕事を持つこと・・・

さて、あなたの心は何をすることを望んでいましたか?

そして、あなたの心を満たすために、今、何ができますか?

それがわかると、夫への気持ちだけでなく、あなたの人生にも変化が起きるはずです。

カウンセリングを受けたクライアントさまには、こうして自分の心を見つめた結果、なんと会社を作っちゃった方もいらっしゃいます。

他にも、やりたい仕事のための勉強をはじめた方、エステで自分磨きを始めた方も^^

怒り、不満、憤り、嫌悪感、そうしたマイナスに見える感情も、実は大切なことを教えてくれているヒントです。

あなたの感情は何を教えてくれているのでしょうか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「私の人生、失敗だった」と後悔しているあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングでは、自分の心の中のいろんな気持ちに気づいていきます。

見えなかったものが見えてきたり。

忘れていた大切なことを思い出したり。

サヨナラしていい感情から、卒業しようと思えたり。

時には、後悔の気持ちが生まれることもあります。

「もっと、相手にやさしくすればよかった」

「もっと、自分の気持ちを大事にしてあげてよかった」

「どうして、あの時に寄り添えなかったんだろう」

今まで気づかなかったことに気づいたとき、「失敗してしまった」と思うかもしれません。


「私の人生、失敗だったのかな・・・」

そう思うと、後悔してもしきれない気持ちに襲われます。

でも、実は、それは「失敗」じゃないんです。

いろんな行動の選択肢の中から、その時選んだ行動の結果が、相手や自分を傷つける結果になったという、単なる「フィードバック」なんです。

たしかに、そのまま「失敗した・・・」と落ち込んで何もしなければ、それは「失敗」になるかもしれません。

でも、そのフィードバックを生かして、その次に別の選択肢を選んでトライしてみることができれば。

それは「失敗」ではなく、1つの貴重な経験であり、「学び」になります。

だから、大丈夫です。

失敗を「失敗」にすることも、「学び」にすることも、自分で決めることができます。

失敗を学びに変えて、新しい選択肢を見つけてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「家に帰りたくない」と思うこと、ありませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

仕事からの帰り道、

仲良しのお友だちの家を出るとき、

自宅の最寄り駅の改札を出たとき・・・

ふと「家に帰りたくないな」と思うことは、ありませんか?

夫から誘われるかもしれないという不安。

断った後の罪悪感。

ひんやりとした家庭の空気。

最近は、家事をする気力もなくなってきて、なんとなく家の中も雑然としてしまった。

安らげるはずの家庭に帰るのがつらい。

そう思ってしまうのは、悲しいですね。

そんなときは、家庭を心地よくするためにできる、小さなことからやってみませんか?

たとえば、玄関の靴をきれいに並べてみる。

毎日使うお皿を、新しいものに変えてみる。

10分間だけ、子どもと一緒に絵を描いてみる。

ほんの少しの力と時間でできる、自分にとって心地よいことは、なんでしょうか?

「そんなことしたって、どうにもならない」と、思うかもしれません。

たしかに、もともとの問題である夫婦関係に直接アプローチするものではないですよね。

でも、大きな問題の周りにある小さな問題をやわらげることで、大きな問題が解決することもあるんです。

少なくとも、大きな問題の解決に向けて、ほんの少しでも動き出すことができます。

まずは、あなたができる小さなことから始めてみませんか?

何から始めたらいいかわからない、という方はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

そんなに深く傷つかなくても、大丈夫です

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は雨が降っています。

外出するときの雨は、足元に気を遣わなくてはいけないし、ちょっと億劫ですね。

でも、出かける必要がない日に、お家の中で雨の音を聞いているのは好きです。

先日、九州の実家に帰ったときも雨でした。

家の中で雨の音を聞きながら「なつかしいな」と思いました。

雨なんて九州でも東京でもどこでも降るものなのに、何がなつかしいんだろう?

そう考えたときに、実家で聞く雨の音と、東京で聞く雨の音が違うことに気づいたんです。

東京で聞く雨の音は、アスファルトやコンクリート、建物にあたる音。

実家の周りは木や緑がたくさんあるので、雨が木や草、土にあたる音。

同じ雨でも、降る場所によって、そこにあるものによって、音が変わるんです。

こんなこと、他にもありますよね。

昔、大好きで何度も繰り返し読んだ本が、今は退屈に感じたり。

逆に、前は聞き流していた曲が、突然、心に響いてきたり。

誰かの言葉に傷つく人もいれば、同じ言葉を聞いても平気な人もいたり。

受け取る側がどんな気持ちで、どんな状態でいるかによって、どんなふうに受け取られるかは変わります。

だから、あなたが受け取る側で、なんだかイヤなものを受け取った気がしたときは

自分の状態を変えることで、どんなふうにでも、好きなように受け取ることができるんですね。

そして、誰かがあなたのことを受け取ることができなかったとしても

それは相手が受け取れない状態だっただけです。

世界中のみんなが、あなたを受け取れないわけではない。

だから、そんなに深く傷つかなくても大丈夫です。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

自分にはどうしようもできない、不安な時間の過ごし方

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、東京から九州の実家に帰ってきました。

羽田空港は帰省ラッシュが始まっているのか、大混雑です。

手荷物を預けるのも長蛇の列。

でも、私はあと1時間もあるから大丈夫~♪

なんて思っていたのですが、あまりにも列が長くて、だんだん出発時間が迫ってきました。

あと30分…、あと20分…、

でも、私の順番が回ってくるのはまだまだみたいです。

「あと15分で出発の方はお声をかけてください」とアナウンスがかかりますが、もうそろそろ、私も声をかけなくちゃいけないかな。

時計と、自分の前に並んでいる人の数、そしてカウンターの進み具合を繰り返し見ていると、どんどん焦ってきます。

でも、どんなに焦っても、間に合わないときは仕方がありません。

「あと15分で出発の方は声をかけてください」と言ってるんだから、その時に手を上げればいい、それだけのことです。

「イライラしながら待つより、15分前まではゲームでもしていよう」と、スマホでゲームしながら待っていました。

気が付くと15分前。

でも、予想以上に列が進み、無事に手荷物も預けて飛行機に乗ることができました^^

自分にはどうしようもない待っている時間。

その時間をイライラしたり、不安になったり、焦ったりして過ごすこともできます。

でも、ゲームをしたり、のんびりしたりして過ごすこともできます。

同じ時間をどんなふうに過ごすのかは、自分で選ぶことができるんです。

たとえば、もうすぐお盆休みで旦那さまが家にいる時間が増えるのが不安・・・

今夜、また誘われたらどうしよう・・・

そんなふうに不安になったとき。

自分の時間全部を不安な状態で過ごすか、課題となった時間と今の時間を切り分けて過ごすか、自分で選べるということ。

思い出してみてくださいね。

それでも、不安が消せない人はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

不潔な夫に嫌悪感を持ってしまう・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

「不潔な夫に嫌悪感を持ってしまう」

というお悩みをよくいただきます。

結婚生活も長くなってくると、恋人時代みたいにキレイな部分だけ見せるわけではなくなります。

旦那さまも気が抜けてくるでしょうし(それは妻もかもしれませんが^^;)

「夫=不潔」と脳にインプットされると、夫のすべてが不潔に思えてしまいます。

そうすると「こんな不潔な人と肌を合わせるなんて、ゾッとする」という感情につながります。

でも、ここでちょっと考えてみてくださいね。

旦那さまのすべてが「不潔」なんでしょうか?

「不潔」な部分と「清潔」な部分と、きっと両方を持っているはずです。

では、その「不潔」な部分は、具体的にどんなところですか?

たとえば、口臭が強いとか。

汗臭いとか。

いつもカラスの行水できれいに身体を洗えてないとか。

なかなか爪を切らないので、爪に垢がたまっているとか。

具体的に問題の部分がはっきりしてくると、それに対する対策も立てられます^^

口臭が強ければ、歯を磨くようにオススメするとか。

歯垢がたまっているようだったら、一緒に歯医者さんに行って夫婦で歯垢を取ってもらうのもいいですね。

汗臭ければ、下着をエアリズムに変えてみるとか。

今は洗剤や柔軟剤もいい香りがするものが増えているので、そういうのを使ってみるのもいいですね。

「夫=不潔」と思ってしまうと、あとは嫌いになるばかりです。

旦那さまと不潔な部分を切り離して、それに対して対策を練ると、いろんな方法が出てきます。

お試しくださいね。

カウンセリングで一緒に対策を練ることもできますよ。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夏休みは夫が家にいる時間が増えるのが憂鬱・・・というあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

もう8月、来週はお盆休みですね。

夏休みは夫が家にいる時間が増えるのが憂鬱・・・という方も多いのではないでしょうか?

お休みだと「忙しいから」と断りづらいなあ。

せっかくの休みだから、この時こそ!と期待しているんだろうなあ。

そんなふうに、今から気が重くなっているかもしれません。

そんなとき、自分の状況にちょっと注目してみましょう。

夏休みのことが心配で憂鬱なとき、どんな状態になってますか?

もしかしたら、胃のあたりがモヤモヤしているかもしれません。

胸のあたりがキューッとしてるかもしれません。

肩に力が入っていませんか?。

眉間にシワが寄って、険しい表情になっているかもしれませんね。

そして、呼吸はどうでしょうか。

浅く、苦しくなっていませんか?

憂鬱で心配なとき、身体に力が入って、呼吸が浅く苦しくなっていることが多いです。

そんなときは、まず、呼吸を楽にします。

深呼吸でもいいですね。

前にお伝えした呼吸法もオススメです。

しばらく繰り返していると、身体に変化が現れます。

身体が楽になると、胃のあたりのモヤモヤや、胸のキューッとした感じがほぐれます。

そうなると、憂鬱や心配をし続けることが難しくなるんです。

自分がいい状態になったときに、改めて夏休みのことを考えてみましょう。

そうすると、今までとは違う気持ち、アイディア、解決策が浮かぶことが多いです。

それでも、なかなかいいアイディアが浮かばない・・・という方はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

あなただけの幸せのアイテム、お持ちですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

みなさん、朝ドラはご覧になってますか?

私はけっこう見てます。

「あまちゃん」はもちろんはまりました^^

前回の「マッサン」では、マッサンの奥さんのエリーの物マネにはまり、家族にうんざりされました^^;

現在の朝ドラは『まれ』です。

ケーキ職人を目指して夢を追いかける女の子のお話です。

ドラマの中で、ケーキにまつわる様々な人の思い出が語られます。

たとえば、主人公の友だちで、シュークリームが好きな子がいました。

それも、クリームが中に入っているのではなく、皮が上下に分かれていて、間にクリームが見えているものにこだわっているんです。

そのシュークリームは、小学生の頃、家族でおしゃれして東京に遊びに行ったときに食べたシュークリームだったんですね。

上の皮が帽子のようにクリームの上に乗ったシュークリーム。

それは、キラキラした東京への憧れの気持ち、そして、家族で過ごした楽しい思い出を呼び起こしてくれるものだったんです。

こんなふうに、何かを見ると、ふぅっと幸せな気持ちがよみがえる、そんなことありませんか?

悲しかったり、つらかったり、もう、何もかもあきらめたくなったとき。

そんなときに、幸せな気持ちをよみがえらせてくれる、あなただけの幸せのアイテム。

それは、悩みの堂々巡りからあなたを救い出してくれるアイテムにもなります。

探してみてくださいね。

カウンセリングでは、幸せな気持ちがよみがえるスイッチを作ることもできます。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子