夫との「契約」や「約束」がつらいあなたへ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

これまで、カウンセリングや事前相談などでお話をうかがう中で多かったのが

「夫婦で約束や契約をしている」ということです。

たとえば、セックスをする日を決めること。

毎週土曜日とか、仕事が休みの前の日に、月に3回とか。

これは、妻にとっては「いつ誘われるか」というストレスをなくしてくれるし

夫にとっても、確実にしてくれる日を決めておけば

「誘って断られるつらさ」から解放されます。

夫にとっても妻にとっても、理にかなった解決策のように見えますが

妻の「セックスしたくない」という気持ちは解決していないので

単にガマンの形を変えただけで、妻のつらさはラクになりません。

そうなると、また次の約束や契約をすることで

新たな妥協点を探すということになります。

そうなんです。

根本の解決からずれたままの夫婦の約束や契約は「妥協」でしかないんです。

私も、悩みの渦中にいるときは、いろんな約束をしました。

する日を決める、という約束も、もちろんしました。

私の約束と、その約束の結果がどうなったのか、

明日の夜のメルマガでお話します。

夫との契約や約束でつらい思いをされている方がいらっしゃったら、参考にしてみてくださいね。

* * * * *

「プラトニック・パートナーシップ6ヵ月プログラム」の事前相談は

3月14日(水)20時から開始します。

プログラムの詳しい内容はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

なんとなく周りの人から距離を置かれている気がするとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

継続プログラムの事前相談(無料)のお申し込みは2月末日、つまり今日までです。

自分の悩みに、ちゃんと取り組もう!と思っていらっしゃるならば、そろそろ向き合ってみませんか?

事前相談の日程は3月でも大丈夫です。

お申し込みはこちらです。

* * * * *

さて、別に嫌われているわけじゃないけれど、

なんとなーく周りの人から距離を置かれている気がする。

いつも家族にも会社の人にも一生懸命尽くしているのに、感謝されない。

自分と相手との間に、見えない境界線を引かれているような。

そういうもどかしさを感じている方がいらっしゃいました。

たしかに、とてもいい人なんです。

明るいし、真面目だし、努力家だし、人当たりもいいし。

なぜだろう?とお話ししながら、私なりに感じたことが一つあります。

それは「言葉の最後が否定形で終わることが多い」ということです。

「・・・なってたんだけど」

「・・・した方がいいと思うんだけど」

その前の言葉が、どんなにやさしくて、感じよくて、丁寧でも

最後が否定形で投げかけられると

なんだか否定されたような、責められているような感じがするんですね。

人は誰でも否定されたり、責められたりするのは好きではありません。

そうすると「やさしい言葉の後に攻撃されるかも・・・」と思うとなおさら、

無意識に自分を守るために、一歩引いてしまうものです。

これは、話し言葉だけでなく、メールなどの文字でも同じですね。

「・・・なってたよ~」

「・・・した方がいいと私は思ったよ」

と、肯定形で終わっても、意味はほとんど変わりません。

そして、自分も相手も心地よくいられます^^

こういう言葉の使い方は「クセ」になっていることが多いので

意識的に「否定形を使わない」と気を付けておくことがオススメです。

お試しくださいね。

コミュニケーションのコツはこちらも参考にしてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「相手からお返しがないと、モヤモヤするんです」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「相手からお返しがないと、モヤモヤするんです」

というお話を、最近続けて聞く機会がありました。

相手のために、何かをしてあげたけど、思ったほど感謝してもらえなかったとき。

こっちは時間も労力も使って、やってあげたんだけどな・・・

なんだか、ちょっと肩透かしな感じ。

また、子どものお友だちを預かってあげたとき。

「ありがとう!困ったときはうちも預かるから言ってね~」

で、終わっちゃったとき。

うーん、いろいろ気を使ったり、おやつ出したり、買い物の時間をずらしたり、

結構大変だったんだけどな。

私だったら、お迎えに来るときにお礼を持ってくるけどな・・・

なんだか、自分が軽く扱われたような気がして、モヤモヤ。

でも、モヤモヤする自分にもちょっと自己嫌悪。

モヤモヤのループに入っちゃいます。

こんなふうにモヤモヤしちゃう方は、

自分は誰かに何かしてもらったらきちんとお返しができる方だと思います。

きっと「何かしてもらったら、ちゃんとお返ししなくてはいけない」と教えられたんですね。

それは、人間関係を円滑に進める上でも、とてもステキなことです^^

では、自分が誰かに何かしてもらったとき、実際にどんな気持ちになりますか?

ちょっとだけ

「ああ、お返ししなきゃ(めんどくさいな)」

「今の言葉で、お返しの気持ち伝わったかな(心配だわ)」

という気持ちが出てくるかもしれません。

それって、本当の感謝の気持ちから、ちょっとずれちゃいますよね。

もし、「お返ししなくてはいけない」がなくなって

「何かしてもらっても、お返ししなくてもいい」

になったらどうなるか、考えてみませんか?

とりあえず、相手がお返しを欲しがってるかどうかは、横に置いておきましょうね^^

そして。

相手からお返しが来なくてもいい。

私も、相手にお返ししなくてもいい。

ほんとに感謝を感じたら、それを伝えればいいし、

相手から感謝の気持ちが伝わったら、それをただ受け取ればいい。

「~しなくてはいけない」がなくなると

きっと、今までに経験したことのない気持ちのやり取りができるはずです。

どんな気持ちを感じるか、お試しくださいね。

心が軽くなるヒント、こちらでもお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「あの時、ああ言えばよかった」を繰り返す理由

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

理不尽なことを言われても、何も言い返せなかった、

そんな経験、ありませんか?

あとになって、ああ言えばよかったと思いついたり、

どうしてあんなこと言われなきゃいけなかったんだろう、と怒りが出てきたり。

悔しくて、悲しくて、伝えたいけれど、もう相手は目の前にいないし。

今さら言ってもしょうがないし。

なんだか、自分ばっかり損した気持ちになっちゃいます(>_<)  

そして、二度とこんなことが起きないようにしよう!と思うのに

また同じような出来事が起きてしまう。

ああ、私って、ダメだなあ・・・なんて、傷ついた自分に自分でまたダメ出ししちゃったり。

こんなときに、相手をぎゃふん!と言わせられるような、

気の利いたセリフを言えるといいですよね。

スッキリするし、「どうしてあの時言えなかったんだろう」と悩むこともなくなります。

でも、それが言えるようになるためにも、まず、必要なこと。

それは、言われたときに「自分の気持ちに気づくこと」です。

理不尽なことを言われたり、傷つくようなことを平気で言われたりしたとき

どんな感じになりますか?

頭が真っ白になったり

え?この人は何を言ってるの?と混乱したり。

「ひどいことを言われている」という事実に、フリーズしてしまうんですね。

自分が傷ついたということにすら、気づかないことが起こります。

理不尽なことを言われたという怒り。

大事にされてない悲しさ。

そこに気づけないままだと、

とりあえず「今のこのおかしな雰囲気をどうにかしよう」ということに一生懸命になってしまうんです。

傷ついてないような、平気なふうを装ったり。

へらへらと笑ってみたり。

理不尽な相手を認めるようなことを言ってみたり。

だから、後になって、自分の悲しみや怒りに気づいたときに

「どうしてあんなこと言ったんだろう」

「どうして、あの時に言えなかったんだろう」

が出てきちゃうんですね。

自分の気持ちなんて、自分が一番よくわかっている、と思うかもしれません。

でも、自分の気持ちに自分で気づかないこともあること、知ってほしいなと思います。

だからこそ、リアルタイムで自分の気持ちをちゃんと自分で気づけるようになることが、とっても大事です。

そして、ちゃんと自分の気持ちに気づけるようになると、その後の行動が変わります。

後悔ばっかりの人生から、そろそろ卒業しませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「どうして私がこんな目に遭うんだろう」理不尽な怒りに遭遇した時

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「どうして私がこんな目に遭うんだろう・・・」

そんな理不尽な出来事に遭遇したとき、どうしますか?

たとえば。

普通に会話していたのに、いきなり怒鳴り出す夫。

どんなに完璧な仕事をしても、ミスを探し出して怒鳴る上司。

通りすがりにいちゃもんをつけてくる知らない人。

ささいなことでクレームをつけ、どんどんエスカレートするお客さん。

こちらの小さな失敗を攻め立て、謝れば謝るほど揚げ足取りをする人。

ちゃんと原因を確認せずに、一方的にこちらを悪者扱いする先生。

特に、同じ状況なのに、ある時はニコニコして、ある時は怒りだす、という人に対しては

どこに地雷があるのかと、その人に接するときはいつもビクビクしてしまいます。

理不尽なことが起こったとき、私たちはとても困惑します。

そして、二度と同じ思いをしたくないので、原因を探します。

「私の何がいけなかったんだろう?」

「何があの人の地雷だったのかな」

一生懸命考えて、「よし、これだ!」と気がついて、

でも、そうしても、また違うことで理不尽な怒りを浴びてしまう。

どうしていいかわからない。

きっと、私の存在自体が悪いのかもしれない。

そんなふうに思ってしまうこともあります。

だから、そんなときに思い出していただきたいのは、

理不尽な怒りの原因は、あなたではないということ。

それは、相手の中にある問題であって、あなたの問題ではありません。

相手が抱えている問題が原因なので、あなたがいくら考えてもわからないことがほとんどです。

つまり、相手の問題をあなたが引き受ける必要はないということです。

ちゃんとした理由がなく、理不尽に怒りや感情をぶつけられたときは

「これは、あの人の問題だ」と、相手と自分との間にしっかりと線引きをしてくださいね。

それが、自分を守ることになるし

相手を依存させないことにもなります。

「今の状態が、理不尽な怒りかもわからない」

「やっぱり、私が悪いとしか思えない」

そんなふうに感じた方は、一度お話にいらしてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

イヤな出来事のせいで、1日が台無しになってしまった時の対処法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

週末、お出かけしていた夫が、出先からしょんぼりして電話をかけてきました。

なんと、スピード違反で捕まっちゃったらしいんです^^;

「せっかく、ずっとゴールド免許だったのに」

「本当は電車で行こうと思ったのに、どうして車にしちゃったんだろう」

と、かなり落ち込んでいました。

でも、事故が起きたわけでもなく、誰にも迷惑をかけたわけでもなかったし、

これからスピードに気をつけようと思えたことで、

もしかしたら今後起きたかもしれない大きな事故を回避できたかもしれないし。

だから、よかったんじゃないかなあ^^

と、私は思ったのですが、夫はそうは思えなかったらしいです。

ずっと楽しみにしていたお友だちとのお出かけだったのに

「もう、今日は楽しめない(>_<)」

と言ってました。

そういうこと、ありますよね。

何かイヤなことがあったり、心配ごとがあったりすると

それで心がいっぱいになってしまって、その日1日が全部楽しくなくなってしまう。

せっかくの楽しみも、その後起きるどんないいことも、

その出来事のせいで台無しになってしまう。

そして、そのことがさらに悔しさを倍増させてしまいます。

でも、それって、実はその「出来事のせい」ではないんですね。

今日を楽しめなくすることも、

今日という日を楽しく過ごすことも、

自分で選ぶことができるんです。

そして、どちらを選ぶかは、自分で決めることができます。

出来事は単なる出来事。

「スピード違反をして捕まった」という出来事には、それだけの意味しかありません。

その事実に「その日の楽しみを台無しにする」という意味づけをしたのは自分なんですね。

夫に「今日1日を台無しにすることも、楽しく過ごすことも、自分で選べるんだよー」と言うと

「そうなの?いや、選べない!」

とすねまくっていましたが、

帰ってきた時はご機嫌でした^^

どうやら、楽しく過ごすことを選んだようです。

心地よく暮らす心のヒントはこちらでもお話ししています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫や子どもにやさしくしたいのに、できないとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

いよいよ今年もあと2日で終わりですね。

大掃除やお正月の準備などで、みなさん忙しくされていらっしゃると思います。

私は28日で、今年の対面カウンセリングは無事に終わりました。

昨日は、日中はデスクワークをして、

夕方からジムで身体を動かし、そのまま近くの日帰り温泉でたーっぷり温泉を堪能しました^^

自分へのささやかなご褒美です。

がんばった自分にやさしくすること、

よくがんばった!と認めてあげること、

とても大事です。

たとえば、夫や子どもにやさしくしたいけれど、できないとき。

それは、自分の心にやさしさが足りてないから。

だから、そんなときは、やさしくできない自分を責めるのではなく、

まずは自分にたーっぷりやさしくしてあげてくださいね。

自分の心のコーヒーカップがやさしさで満たされていたら、

もうこれ以上、やさしさが入らない~というくらいになったら

自然に他の人のコーヒーカップに、やさしさを入れてあげることができちゃいます。

今年も、ブログやメルマガを読んでくださってありがとうございました。

たくさんの方との出会いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

人間関係で一番つらいこと

こんにちは。松尾 聡子です。

私たちが生きていく上で、人間関係の面で一番つらいこと、何だと思いますか?

仲間外れ、いじめ。

離婚、失恋。

つらいことって、いろいろあります。

でも、何よりも一番つらいのは、「無視」なんです。

存在を認められないこと、

自分は存在する価値がないと思わされること、

自分は誰からも大切に思われないこと。

それは、いじわるされることよりも、怒られることよりもつらいことです。

生きていく気力をなくしてしまうほど。

いじわるされたり、怒られたりすることは、少なくとも相手の存在を認めているということです。

だから、人は、自分は生きていてもいいんだって確認するためなら

人にイヤな思いをさせられても、その証拠を取りにいきます。

もしも、あなたのまわりに、

いつも嫌味なことを言って不愉快にさせてくる人や

ケンカをしかけてくる人がいたら、

それは、その人がそういう方法でしか、自分の存在を認めてもらう方法を知らないのかもしれません。

もしも、自分がいつもそういう接し方しかできないなら

あなたの心の中にも、そうするしか自分の存在を認めてもらう方法がなかったのかもしれません。

でも、幼い頃に身に付けたそういう方法は、大人になった今は、変えていくこともできます。

自分を悲しくすることなく、周りの誰かを傷つけることなく

自分に自分でOKを出せる人間関係の作り方、ちゃんとあります。

相手がそういう人でも、関わり方で変化を起こすこともできます。

だから、大丈夫です。

こちらでも、そういうお話をしていきますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「人と比べることをやめられなくてつらい」そんなあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

つい、人と比べて落ち込んでしまう、そんなことってありますよね。

「Aさんはいつもご主人と仲良くお買い物してる。それに比べてうちは・・・」

「どうしてうちの子は勉強ができないんだろう。幼なじみのBくんは勉強もできる上にサッカー部のキャプテンなのに」

「Cさんはスタイルもよくて仕事もできて、みんなに慕われてる。いつも人の顔色を見てビクビクしてる私とは大違い・・・」

容姿、能力、人脈、経済力、などなど、人と比べて落ち込むポイントはたくさんあります。

比べてもしょうがないとわかってる。

ナンバーワンよりオンリーワン。

うんうん、よーくわかってる。

比べることで、つらくなるだけだというのもわかってる。

それでも、比べることをやめられない。

だから、悩んでしまうんですよね。

では、比べることをやめられないのなら、比べる方向を変えてみましょうか。

自分を中心に、縦の軸と横の軸を十字に書いてみてくださいね。

横の軸は、他人との比較の軸です。

世の中にはいろんな人がいるので、横の軸で比較をしている限り、常に自分よりできる人の存在があります。

私が学校一、テニスが上手だったとしても

世の中にはプロの選手もいるし、世界的に活躍している人もいます。

そんな人と比べると「私はまだまだ下手」と思って当然です。

そこで、縦の軸です。

縦の軸は、自分の過去から現在、未来へと続く軸です。

1年前まではボールを追うので精一杯だったけれど

今は、ラリーを続けることができるようになった。

人見知りでPTAの役員が憂鬱だったけれど、半年経って、今は普通に挨拶ができるようになった。

そんなふうに、過去の自分と現在の自分を比べてみませんか?

そして、ちょっとでも過去の自分よりできていればOKです。

ゆっくりでも、少しでも、過去の自分と比べてアップしていることを見つけること。

そこに注目すること。

注目するところに、エネルギーは流れます。

どんどんエネルギーを注ぐと、進化がスピードアップするかもしれませんね^^

私も、昔は人と比べて落ち込んだり「私はダメな妻だ」って罪悪感を感じたりしていました。

そんなお話はこちらでお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫や子どもの欠点が目についてイライラするとき

こんにちは。松尾 聡子です。

穏やかな妻や母でありたいのに、

夫や子どもの欠点が目についてイライラすることってありますよね(>_<)

私もありますよ~。

たとえば、私の夫は「買いだめちゃん」なんです。

私は家にあまりモノを置きたくないので、必要最小限しか買わないのですが

夫はお買い物が大好きで、食べ物、飲み物、日用品など

まだ家にあるのに、すぐにたくさん買ってきます。

私は家にモノが増えるたびにイライラします!

さて、そんなときの解決法です。

まず、誰かの欠点だと思えてイライラするところを

それが役に立つ場面があるかな?と考えてみてくださいね。

たとえば、やんちゃで教室でいつも騒いでいて、先生から怒られてばかりの男の子3人組は

運動会や文化祭では場を盛り上げてくれる人気者かもしれません。

本ばかり読んで引っ込み思案が心配な女の子は

じっくりと腰を据えて取り組む研究職で成果を出すかもしれません。

ある状況では欠点と思えることも、別の状況では長所に変わることってあるんです。

というわけで、私も夫の買いだめ癖が役に立つ場面を考えてみました。

そして、見つけたのが「災害時」。

突然の災害に見舞われてしまったとき、もしかして孤立して救援物資が届かなくなったとしても

とりあえず、我が家はしばらく生きていけそうです。

なんだか、夫の困った「買いだめちゃん」が「生きる力」に思えてきました。

そうすると、あまりイライラもしなくなっちゃったんです^^

こんなふうに、誰かに対してイライラしたり不満を感じたとき

相手の欠点に思えることが、役に立つ状況を考えてみてくださいね。

そうすると、自分の気持ちが変わってくることに気が付くかもしれません。

こんな気持ちの切り替え方は、こちらでもお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子