次から次に悩みが出てきて、ずーっと悩みっぱなし(>_<)

こんにちは。松尾 聡子です。

「次から次に悩みが出てきて、ずーっと悩みっぱなしでつらい」

たとえば、仕事の悩みが解決したと思ったら、

今度は子どもの成績が落ちて心配が続き、

ようやく落ち着いたと思ったら、夫との仲がギクシャク・・・

こんなふうに、何か一つ悩みが解決すると、次に新しい悩みで出てきて

なかなか心休まるときが来ない(>_<)ということがあります。

まあ、生きているうちには、そういう時期もあるかもしれません。

ただ、それがいつもいつものことだったり、

ふと自分の人生を振り返ってみたら、ずーっとそうだった!というときは

もしかしたら「自分で悩みを取りに行っている」のかもしれません。

本当は悩みたくないのに、

悩みがなくなった状態が逆に不安になってしまい

もともと悩みではないものを、自分で悩みに仕立て上げることがあるんです。

「いやいや、そんな人いるわけないでしょ」

「悩むのが好きな人なんているわけない」

と思うかもしれませんが、それは意識の上でのこと。

無意識の中で

「常に苦労していないといけない」とか

「人生を楽しんじゃいけない」とか

「幸せになってはいけない」とか

そういう信念のような強い想いがあると

苦労するために、楽しまないために、幸せを感じないようにするために

自分から悩みを取りに行ったり、作り出したりすることがあります。

でも、そういう信念を作り出したのも、無意識の何か大切な意図があるからこそ。

そして、それは幼い頃に自分では意識せずにできてしまうことが多いんです。

幼い頃の自分が、自分を守るために作り出した信念です。

だから、今はもう悩まなくても、苦労しなくても、幸せになれるんだよー^^

ということが、無意識レベルで納得できると、常に悩んでいなくても大丈夫になります。

「苦労していないと幸せになっちゃいけない、楽しんではいけない」

そんなふうに決意した無意識の意図を、ちゃんと見つけてあげましょうね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「私は幸せになってはいけない」と、思っているかもしれません

こんにちは。松尾 聡子です。

うまくいかなかったことが、うまくいきそうになると不安になってしまう。

楽しみにしていた予定のある日は、なぜか体調を崩してしまう。

仕事でここ一番!というときに限って、頭が真っ白に・・・

夫が歩み寄ってくれているのに、つい、はねつけてしまう。

思い当たること、ありませんか?

もしかしたら、心の奥に「幸せになってはいけない」という禁止令があるのかもしれません。

これまで生きてきた中で、ふっと心に入り込んだ罪悪感が「私なんか、幸せになってはいけない」という気持ちをつくってしまうんですね。

これは「禁止令」というだけあって、無意識からの命令です。

幸せになりそうになると、「ダメダメ!」と幸せになるのを止めます。

そして、うっかり幸せな体験をしてしまうと、自分で自分に罰を与えることもあります。

でも、こうした罪悪感というのは、実は必要のないものだったり、勘違いだったりもすることがほとんどなのです。

本当は少しも必要じゃないもの、いらないもののために、自分から幸せを手放してしまうのは、ちょっともったいないですよね^^;

いらない禁止令には、サヨナラしませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子