メルマガの送信元アドレスについてのお知らせです

こんにちは。松尾 聡子です。

今日はメルマガについてお知らせです。

今までgmailのアドレスを使っていたのですが、エラーメールになったり、届かなかったりすることがあったんですね。

そこで、独自ドメインのメールアドレスを取得してお送りすることにしました。

ドメインとかサーバーとかさっぱりわからないので、メルマガの配信会社の方にしつこく質問しまくって、やっと設定ができました。

というわけで、今までのメルマガ読者様は、いつもと違うメールアドレスからメルマガが届いてビックリされる方もいらっしゃるかもしれません。

怪しいメールではありませんので、引き続きよろしくお願いいたします。

メルマガはご登録いただいた直後に最初のメールが届き、その翌日の朝から連続4日間、ステップメールが届きます。

その後は週に2度(火曜日と金曜日)、夜にメルマガが届いていると思います。

(ときどきお休みしちゃうこともありますが^^;)

今まで、最初の5回連続のメルマガが届いていない方がいらっしゃいましたら

お手数ですがご連絡いただけますでしょうか。

私の方で、改めてお送りさせていただきます。

今後とも、ブログと同様、メルマガもよろしくお願いいたします^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

いつの間にか自分も夫婦の関係も変わっていけるメルマガです

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガ「『夫とセックスしたくない』を解決してラクになる方法」、ご登録いただいてますか?

登録後は最初の5日間、毎朝メール講座をお届けします。

その後は、基本的に火曜日と金曜日の夜にメールマガジンをお送りしています。

最近、こんな感想をいただきましたので、ご紹介しますね^^

火曜日と金曜日の20時、ちょうどお皿を洗っているときにメールが届きます。

「来た、来た!」って思うんです。

夜、寝る前に一人で読もうって。

それが楽しみなんです。

 

いつも読みながら

「うん、うん、わかる!」

「そうなんだよね~」

と、気が付いたら一人で会話してます^^;

 

メルマガ、たくさん登録してます。

でも、聡子さんのメルマガはいつも真っ先に開いて読んでます!

 

メルマガを読み始めてから、いつの間にか主人への対応が変わったことに気づきました。

あと、すぐに自分を責めていたのが

「これは、私がおかしいんじゃないよね?」と冷静になれるようになったんです。

そうすると、主人と一緒にいてもイヤな感じがなくなってきたというか。

「あれ?私、いつの間にか変わってきてる」って。

 

週に2回、ホッとしていただける時間をお届けできていること。

とても嬉しいです^^

そして、読んでいると、いつの間にか自分も夫婦の関係も変わっていけるメルマガを、これからもお届けしていきたいなあと思っています。

また、メルマガではブログでお伝えしきれないことや、

ちょっぴりお得な情報をブログよりも先にお伝えしています。

そして、来週火曜日(31日)の夜のメルマガでは、メルマガ読者さま限定のモニター募集をさせていただく予定です。

ご興味のある方は、ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫に松尾さんのメルマガを見せてもいいですか?」

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガの読者さまから

「夫に松尾さんのメルマガを見せてもいいですか?」

という質問をときどきいただきます。

メルマガに登録していただいてから最初の2日間に届くメールは、私の体験をつづったものなんです。


「自分のことが書いてあるみたいで、涙が止まりませんでした」

「私の気持ちを代弁してもらった気がします」

という感想をたくさんいただいています^^

旦那さまの立場の方からも

「妻がどんな思いでいるのか、わかりました」

「これから、2人で解決に向けて取り組もうと思えるようになりました」

という声をいただいてます。

夫は妻の「したくない」が理解できない。

妻も、自分の気持ちを上手に伝えられない。

ご夫婦だけで話し合いをしていても、結局はいつも堂々巡りになってしまう。

そんなときに、夫婦以外の第三者の言葉は、旦那さまも冷静に聞けるかもしれませんね^^

ただ、どんなときでも、見せるとわかってくれる!とは言えないと思っています。

たとえば、旦那さまが妻のしたくない気持ちを「理解できない」というのではなく

「理解したくない」というときには、ちょっと難しいかもしれません。

そこには、理解することを拒否する、強い意図があるからです。

そうなると、たとえ妻がどんなに苦しんでいても、たとえFSD(女性性機能障害)というものであっても、受け入れるのは難しいんですね。

「だからなに?」

「オレだってこんなに傷ついているのに」

という怒りや

「それを受け入れると、自分の怒りやつらさはそのままになってしまう」

という恐れが、理解することを全力で阻止してしまうんです。

だから、タイミングがとても大事です。

もし、旦那さまが「理解したくない」の気持ちが強かったら、まず、そこが「理解したいけど、今はできない」くらいになるといいですね。

旦那さまの気持ちは、妻からのコミュニケーションのアプローチを変えることで変えることができます。

旦那さまの気持ちに変化を起こすコミュニケーション、一緒に考えてみませんか?

「私だけじゃなかった。私がおかしいんじゃなかった」

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガの感想をいただいたので、ご紹介させていただきますね。

長年悩み続けた問題に
糸口を発見させていただきました。

嬉しかったぁ。

私だけじゃなかった。
私がおかしいんじゃなかった。

私の思いを代弁してくれるかのような
たくさんの言葉。
本当に安心しました。

ずっとずっと探し続けていた
出口のない迷路の中に
やっと光を感じれた、そんな気持ちです。

自分の見つけた答えを旦那様に話し、
理解してもらいました。
そうしたら、旦那様から本当にとても愛を感じました。

もしかしたら、
まだまだ私の中で奥の深い問題なのかもしれません。
でもこの1歩は私にはものすごく
大きな1歩です。

どうしてもお礼を言いたくてメールさせていただきました。

本当にありがとうございました。

(Nさま)

 
とても嬉しいメール、そして掲載のご了承をいただき、ありがとうございました。

夫婦なら、みんな当たり前にセックスしている。

夫のことだって、嫌いなわけじゃない。

大事な人だって思っているのに、どうしてできないんだろう。

こんなのは、私だけ?私がおかしいのかな?

そんな風に思ってしまうこと、私もありました。

「夫婦なのにイヤなんて、旦那さんがかわいそう。おかしいんじゃない?」

「どうしてできないんだ。おまえはおかしいよ」

そんなふうに、言われた方もいらっしゃるかもしれません。

でも、誰もおかしくないんです。

あなたがおかしいわけじゃない。

求めてくる夫がおかしいわけでもない。

ただ、心の中に、そして夫婦の関係の中に、何か大事な問題があるということだけです。

そして、それは、これから夫婦がよりよい関係を築いていくための「大切な何か」を教えてくれるものです。

だから、大丈夫。

そして、私のメルマガが夫婦が心を通わせるお手伝いができたこと、とてもとても嬉しいです。

Nさんご夫婦の一歩が、これからどんな風に進んでいくのか、私も楽しみにしています^^

Nさんが読んでくださったメルマガはこちらです。

「夫とセックスしたくない」を卒業できるメルマガです

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガの読者さまから、こんなメールをいただきました。

メルマガでお世話になりました。

松尾さまのおかげで、ようやく苦しい時期から脱出できたようです。

これからは次のステップへ歩みを進めたいと思います。

本日、メルマガの登録を解除させていただきました。

これからも紆余曲折、いろいろあると思いますが、なんとか自分で乗り切れる自信がつきました。

これも松尾さまのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

こちらのメルマガでは、大変お世話になりました。

卒業できたので配信解除します。

ありがとうございました。

 
配信解除はちょっとさみしいですが^^;

それよりも、このメルマガで「夫とセックスしたくない」を卒業できたということ。

そして、そのことをご連絡いただいたことが、とっても嬉しかったです。

メルマガでは、できるだけふだんの旦那さまとのコミュニケーションに使えるようなことを書いています。

きちんと読んで、それを実践することによって、こうしてメルマガだけでも卒業できるんですね。

今すぐにカウンセリングを受けることはできないけれど、なんとかしたい。

そういう方は、まず、メルマガで取り組んでみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

メルマガの感想をご紹介します

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガをリニューアルしてから、たくさんの感想をいただきました。

とても嬉しいです。

一部をご紹介させていただきます。

何度も何度も読ませていただいています…

共感する部分があまりにも多く、こんなにも私と同じような方がいるのかと初めはビックリもしました。

 

松尾さんのメルマガは毎回いただくたびに、私の心にしっかりと引っ掛かっています。

そして考えるチャンスと、あのときの私はどうだったかな?など、

自分を振り返り相手を大切に思おうという、良いキッカケにもなってくれています。

私は、これまでも今も自分の気持ちに共感してくれる人がそばにいませんでした…

私がおかしいのかな、と悩みました。

今は松尾さんからのメルマガが、そんな自分はおかしくないんだと思えさせてもくれるんです。

 

ウンウンわかる!私の気持ちを書いてあるみたい!!と ブログとはまた違う理解と感動があります。

そして、夫の悲しみ?というか、奥さんのわたしがアピールばかりで自分のこと必死で、夫の気持ちをちょっとわかっていなさすぎたようにも感じる余裕がでてきました。

ナイフでなくても、針で、チクチクさしていじめてた感じです。

 

苦しまれている最中の松尾さんの言葉は、苦しんでいた頃の私の言葉そのものです。

自分だけを責めて責めて責めて、360度ぐるりと周囲に心を閉ざしていた頃のことが蘇りました。

よくぞ、こんな風に、言葉にして下さいました!

明日のメールも楽しみにしています!

 

とても優しい夫、愛されてる筈なのに、やはりその部分だけは体が拒否して応えられない自分

次第に二人きりになる時間を避け、子どもにしか目を向ける事で逃げている自分

メルマガは自分の事を言われているようで驚きの連続でした。

私と同じように感じている人っているんだ!と。

この先もメルマガが届くのを心待ちにしています。

 
男性の方からのご感想もいただいています。

こういった視点(FSDの女性からの視点)を知れたことは、非常に大きなことです。

また、拒否される男性の気持ちもよく分かって下さり、とてもうれしく思います。

私は、パートナーの心の内を理解しようとしていなかったことがよく分かりました。(これはとてもショックです。)

妻を受け止めることはもちろん、自分自身を受け止めることも、この問題を克服する為には大切なんだと思いました。

FSDの問題は表面的なもので、実は根本的に解決しなければならない問題が自分自身の中にあることに気づかされました。

これらを前向きに捉え、パートナーとすばらしい関係を築きあげていけるよう、

自身もさらに人間力がアップするよう、この問題に取り組んでいきたいと思います。

 

旧マガジンから読ませて頂いています。

私は男ですので、なかなか女性の考えていることが理解出来ませんでしたが、読んでいて家の奥さんもこんな感じなのかなと思いました。

新しいバージョンは、現在どうなのか旦那様とどの様に向き合っているか等が書かれていてとても励みに成ります。

FSDに悩む家庭の旦那の病気への向き合い方等も有ると個人的には嬉しいです。

凄く勇気づけられました。

これからも苦しんでいる家庭の救世主に成っていただけるよう頑張って下さい。

 
そして「3ヵ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー」ゆっちさんもブログで感想を書いてくださいました^^

たくさんの感想、ありがとうございます。

今、この瞬間にも悩んで苦しんでいる方の力になりたい。

私にしか伝えられないことを伝えたい。


そう思って書いた、私にとって渾身のメルマガです。

5日間のステップメールの後は、夫婦関係の改善に役立つヒントを週に1~2回ほど配信しています。

ご登録はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「FSDの妻に悩む夫」にもお届けしているメルマガです

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガをリニューアルして、たくさんの方に登録していただいています。

リニューアルして今日で3日目なのですが、感想もたくさんいただきました。

温かな感想に、読みながらウルウルしております。

そして、とっても励みになっております!

ありがとうございます^^

さて、最近、男性からのメルマガのご登録やお問い合わせで増えています。

私のブログタイトルは「FSDに悩む妻のカウンセリング」となっていますが

もちろん「FSDの妻に悩む夫のカウンセリング」もお受けしております。

セックスを断る側のつらさは、今まであまり語られてこなかったと思います。

断るつらさ、大事な人を傷つけている苦しさを私が伝えること。

それが、断られるつらさ、怒りで苦しんでいる旦那さまにとって、何かのヒントになってくれると嬉しいです。

リニューアルしたメルマガは、男性の読者様にも参考にしていただけるよう、意識して書きました。

断る側も、断られる側も、それぞれのつらさがあると思います。

どちらがつらい、どちらが悪い、ではなく。

両方の意図を満たしながら、夫婦が幸せになれるお手伝いをしたいと思っています。

FSDに悩む妻にも、FSDの妻に悩む夫にも読んでいただきたいメルマガはこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

おなかを打ち抜くメルマガです^^

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日のブログで、メルマガのリニューアルのお知らせをさせていただきました。

たくさんの方にさっそく登録していただいて、感謝感謝です^^

ありがとうございます!

そして、実はメルマガ登録の第一号が、先日ランチ会に参加させていただいたゆっちさんなんです。

ゆっちさん、メルマガを読んですぐに感想を送ってくださいました。

嬉しいですね~。

さらにご自分のブログでも紹介してくださいました^^

こちらの記事です↓

夫とセックスしたくないあなた、必見です!

これまでもメルマガは出していましたが、私にしか伝えられないことを、もっときちんと伝えたい。

今、この瞬間にも悩んで苦しんでいる方の力になりたい。

悩んでいるのは、自分だけじゃない、きっと出口が見つかることを伝えたい。

そう思って書いた、私にとって渾身のメルマガです。

特に第1号の記事は赤裸々なので^^;読んでいる方がつらくなるかな、と心配だったんです。

でも、ゆっちさんに「すごいメルマガ」と言っていただいて「やっぱり書いてよかったー!」と思いました。

レスする人にも、される人にも、たくさんの方に読んでいただけると嬉しいです。


ゆっちさんのおなかを打ち抜いたメルマガはこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「夫とセックスしたくない」を解決するメルマガ、リニューアルしました

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は、メルマガ「『夫とセックスしたくない』を解決してしてラクになる方法」リニューアルのお知らせです^^

登録してからすぐに最初の5日間にお届けするステップメールの内容をリニューアルしました。

新しいステップメールは、セックスレスの解決に向けた夫婦のコミュニケーションにクローズアップ!

すぐに実践できる、より具体的な方法や改善のポイントをお伝えしています。

新しいステップメールの目次はこちらです。

1日目:「セックスしなくちゃダメですか?」

2日目:セックスレスを克服するまで

3日目:もしかしてFSDかも・・・。その時、どうする?

4日目:セックスを上手に断る3つのポイント

5日目:夫との関係を壊さずに「セックスしたくない」と伝えるコツ


また、最後までお読みいただいた方には、フォローアップを兼ねたお試しセッションをお受けいただけます。

詳しくは、5日目のステップメールの最後でご案内しますね。

すでにメルマガにご登録いただいた方には、本日配信のメルマガで、新しいステップメールのみお読みいただけるようご案内をお送りします。

ぜひ、ご活用ください。

もちろん、お試しセッションもついてます^^

メルマガの詳しいご説明はこちらになります。

ご登録はこちらです。お待ちしております♪

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「恐怖の夜」が、「安らぎの夜」に・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

「メルマガ読者様、100名ありがとうキャンペーン」へのご応募、ありがとうございました^^

いただいた感想の一つをご紹介させていただきますね。

いつも聡子さんのメルマガを、読ませて頂いて、少しずつ心が軽くなったような気がします。

主人の事は、嫌いじゃない。

でも、夜になると・・・何だか憂鬱になる。

子供を理由に、避けるようになっていました。

セックスレスの悩みは、良く聞きますが・・・私のような悩みは、余り聞きません。

聡子さんのメルマガを、読みながら、自分が悪いわけではない事、この事実に向き合っていく事が、大切なんだなぁ~と、思いました。

解決には、まだまだ時間がかかるとは、思いますが・・・。

いつかは、「恐怖の夜」が、「安らぎの夜」に変わるようしたいと思います。

これからも、聡子さんのメルマガ楽しみにしていますね。

  
感想の掲載をご了承いただき、ありがとうございます。

なんとなく、夜が憂鬱になる。

子どもを理由に、2人きりにならないようにしたり、早く寝たり。

そんな自分に罪悪感を感じることがあるかもしれません。

こんなことで悩むのは私だけかもと、思っている方もいるかもしれません。

でも、そういうふうに感じている人は他にもたくさんいます。

そして、そう感じることが悪いということではないんですね。

きっと、そこには何か大事な意味があるということだから。

それは、あなたの人生にとって、ご夫婦の人生にとって、大切なことを教えてくれるサインです。

それを見つけて、いつか、「恐怖の夜」が「安らぎの夜」に変わる日がくると、今までよりずっとずっと、ステキな毎日を過ごすことができると思います。

メルマガが、少しでもそういう方々のヒントになっていただけると嬉しいです^^

心が軽くなるヒントをお伝えするメルマガはこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子