原因不明の膀胱炎になったことはありませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

原因不明の膀胱炎に悩んでいる方、いらっしゃいませんか?

膀胱炎がクセになってしまい、何度も繰り返してしまう。

病院に行って抗生物質を出してもらったけれど、全然効かない。

「後は、清潔にするようにしてくださいね」と言われてしまい、まるで自分が清潔にしてないみたいでイヤな気持ちに・・・

こういう場合、膀胱炎ではない他の病気が隠れている可能性があります。

たとえば、排尿に関わる神経がうまく働かなくなる神経因性膀胱。

尿意を我慢すると痛みが出る間質性膀胱炎があります。

また、糖尿病、産婦人科の疾患も考えられます。

でも。

もしかしたら、それもFSD(女性性機能障害)や性嫌悪症の症状かもしれません。

「セックスしたくない。でも、断りづらい・・・」

そういう思いが強くなると、しなくてもいい理由をつくるために、身体に症状が出てしまうことがあるんですね。

たとえば、学校に行きたくない子どもが朝になるとおなかが痛くなったり、熱が出たりすることがあります。

それと同じメカニズムなのです。

そういうときは、お薬を飲んでもなかなか効きません。

「したくない」「本当は断りたい」という無意識の思いが、納得できる方法を見つけること。

それが、一番のお薬なんです。

無意識が納得できる方法の見つけ方は、金曜日の夜のメルマガでお伝えします。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子