夫婦の会話で、新鮮な話題や楽しい話題が見つからないとき

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィークがスタートしましたね。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

お休みの取り方によっては、なんと9連休の方もいらっしゃるようですね。

「夫とずっと一緒にいなくちゃいけない連休が憂鬱です(>_<)」
 
という声も、最近よくうかがいます。

「夫婦のコミュニケーション講座、ゴールデンウィーク前にやってほしかった!」

という声もいただきました。

た、たしかに!(汗)

でも、講座はゴールデンウィークの後ですが、

もうすぐ来る夏休みや秋のシルバーウィークは、安心して迎えられるようになりますよ^^

さて、コミュニケーションで大事な「会話」ですが、

その話題に困っちゃうことってありませんか?

メルマガの読者さまからこんなご相談をうかがいましたので、シェアさせていただきますね。

色々興味がわきそうな話題を妻に話そうとするのですが、

これまでたくさん楽しい話を含めて話してきたので、

新鮮な話題を考えつくことができずにいます。

異性としてみてもらうための楽しい話題を探すしかないのでしょうか?

(Kさん)

奥さまとのコミュニケーションにお悩みの旦那さまからのご相談です。

セックスを拒否する側にしても、拒否される側にしても

「ギクシャクした夫婦の時間を変えたい」という思いは同じです。

そんな時間を作り出してくれる「話題」ですが、

実は「どんな話題を選ぶか」というのは、それほど大事な問題ではないんです。

もちろん、お互いに同じ興味のある話題だと共感しやすいですし、盛り上がりますよね^^

でも、好みが真逆だったり、興味のあることが違ったり、意見が合わなかったり

そんな場合でも、お互いにその違いを楽しみながら会話をすることって、いくらでもできるんです。

逆に、意見が一致していても、興味の対象が同じでも

心の奥で相手を拒否していると、その無意識のサインが相手に伝わってしまいます。

そういうサインは、相手の無意識にダイレクトに伝わってしまうので、

それを受け取った相手もこちらを認めることができなくなって

お互いに不満やストレスを貯め続ける時間になってしまうんですね。

だから、大事なのは話題ではなく、

「私はあなたと楽しくコミュニケーションを取りたいと思ってますよ」

というサインを相手の無意識にきちんと届けてあげることなんです。

その具体的な方法やノウハウは、実際に体験して身に付けることで、確実に使えるようになりますよ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

自分が、すごくイヤな女になっていくみたい・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

夫にやさしくできない自分に対して、こんな風に感じたことはないですか?

夫は、私がセックスを断ると傷ついた顔をします。

それを見ている私もつらくて、せめて普段はやさしくしたいと思うんです。

でも、顔を見るとどうしてもやさしくできなくて、冷たい態度を取ってしまいます。

これ以上、夫を傷つけたくないのに。

自分が、すごくイヤな女になっていくみたいです。

 

やさしくしたいという気持ちがあるのに、やさしくできない。

2つの気持ちが葛藤しているんですね。

意識では「やさしくしたい」と思っている。

でも、無意識で「やさしくしちゃダメ」と思っているのかもしれません。

「やさしくしてはいけない」と思っていることにも、
きっと大切な理由があります。

その理由は、人それぞれです。

たとえば「やさしくしたら、セックスを求められるかもしれない」
という恐れだったり。

何か旦那さまに対する怒りがあって、
それがやさしく接することを邪魔していたり。

でも、その気持ちもあなたの中の大切な一部なんです。

その気持ちをあなたが受けとめることで、
無意識が納得してくれるかもしれません。

「やさしくしないこと」で、
あなたの中のどんな気持ちが満たされるのでしょうか。

あなたの無意識の意図、聞いてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「主人が子どもの前でイチャイチャしてくるのがイヤなんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお悩みを見つけたのでシェアしますね。

主人が子どもの前でイチャイチャしてくるのがイヤなんです。

もともと、スキンシップがあまり好きではありませんでした。

特に子どもがそばにいると、私は「お母さんモード」になってるから、ほんとに気持ち悪いんです。

友だちからは「きっと子どももパパとママが仲良くしてると嬉しいよ~」と言われました。

それを聞いてガマンしようと思ったけれど、やっぱりできなくて拒絶したら、主人が怒ってケンカになりました。

どうしてイヤがることをするんだろうと、こっちが怒りたいくらいです!

 

お母さんモードになっているときに、性的なスキンシップをされると「気持ち悪く」なってしまう。

これはホルモンの働きでもあるので、ほとんどの女性が程度の差はあれ、経験されていると思います。

ただ、男性にはなかなかわかってもらえないかもしれないですね^^;

さて、妻がイヤがっているのに、イチャイチャをやめないということは、

そこには、イチャイチャすることで得られる大事なものが夫の心の中にあるからです。

妻がイヤがっているのに「今」イチャイチャしなくちゃいけない理由です。

それを聞いてみるといいですね。

妻の目が子どもにばかり向いているのが寂しくて、自分の方を見てほしいのかもしれないし

お母さんになってる妻が愛おしいと思ったのかもしれないし

単に誰かの肌に触れたくなったのかもしれないですね。

ちゃんと理由がわかったら、案外こっちも「そうだったんだ」と冷静になれるものです。

理由がわかったら「そうなんだね」と受け取った上で自分の気持ちを伝えるといいですね。

一方、夫も「妻は自分の気持ちをわかってくれようとしている」ということが感じられると、

状況を客観的に見ることができるようになります。

頭ごなしに拒絶されると、怒りや傷つく気持ちでいっぱいになっちゃいますが

「ちゃんと自分の大事な気持ちを受け取ってもらえた」

と思えると、相手を思いやるゆとりが生まれてくるんですね。

「今、起こっていることの奥にある気持ちは何と言っているのかな」ということに注目してみること。

その奥の気持ちは、案外やさしい気持ちだったり、さみしんぼだったりするものです^^

あなた自身と、そしてあなたの大事な人の奥にある気持ちを大切に扱うコツはこちらで。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

触れられると叫びたくなるくらいイヤなんです

こんにちは。松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

変な話かもしれませんが、本当に悩んでいます。

乳首や性器に何かが触れると、不快で仕方ありません。

叫び出したくなるくらいイヤです。

テレビや雑誌などで性的なシーンを見ても鳥肌が立ちます。

子どもがじゃれてきても、そこに触れないかビクビクしてしまうんです。

授乳期が終わる頃から症状がだんだんひどくなってきました。

こういう症状は治るんでしょうか。

 

実際に触れられることから、性的なイメージを連想させるものまで。

性的なものに対する全般的な嫌悪感にお悩みなんですね。

お子さんと安心して遊ぶことができないのは、お母さんとしてもつらいですね。

授乳期が終わる頃からひどくなったということなので、ホルモンバランスの乱れも原因の一つかもしれません。

でも、長く続いているようでしたら、心因性の原因も考えられます。

「叫び出したくなるくらいイヤ」

「触られるのが怖くてビクビクする」

というのは、性的な恐怖症やトラウマがあるのかもしれません。

そして、旦那さまや男性だけでなく、お子さんが触ってもイヤだという場合は、

「触る」ということが、何かしらのイヤな記憶やイメージが自動的に呼び起こされる「スイッチ」になっているのかもしれませんね。

思いを蘇らせてくれる心のスイッチには、

たとえば「海の匂いをかぐと楽しい夏休みの思い出が浮かんで嬉しくなる」というようなステキなスイッチもあれば

こんな風に、お子さんとのスキンシップをジャマしてしまうような好ましくないスイッチもあります。

好ましくないスイッチは、なくしてしまうこともできますよ^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫が相談にのってくれない・・・」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が相談にのってくれない・・・」

せっかく夫婦なのに、頼りたい時に頼らせてくれない。

寂しいですよね。

こんなお悩みの事例をご紹介しますね。

30代の主婦です。

最近、仕事が忙しくて、家事や育児との両立が辛くなってきました。

仕事はとてもやりがいがあって、やっと今のポストになれたので辞めたくないんです。

でも、主人に相談しても

「キミの好きにしていいよ」

「辞めても辞めなくても、応援するよ」

というばかり。

友人に話すと「優しいのね」「理解がある旦那さまでうらやましい!」と言われます。

だけど、私はほおっておかれているように感じるんです。

それなのに夜だけ求めてこられても、気持ちが冷めてしまって応える気持ちになんてなれません。

これって、私のワガママなんでしょうか。

一緒にいるのに一人でいるみたいな感じで、寂しいです。

相談に対して、一方的なアドバイスをされたり、お説教されたりするのも困りますが

こんなふうに「好きにしていいよ〜」と言われるのも寂しいものですよね。

もしかしたら、こういう旦那さまは、人と深く関わることが少し苦手なタイプなのかもしれません。

人の人生や心の奥深くに関わることが苦手な人って、意外と多いんです。

そういう人は、自分の悩みを相談することをあまりしないので

自分が人から悩みを打ち明けられても、どんなふうに対応していいかわからないんですね。

だから、相談されて意見を求められると、困ってしまうんです。

なので、悪気がなく「キミの好きにしていいよ」と言ってくれていることが多いです。

だからと言って、このままだと寂しいし、旦那さまの意見も聞いてみたい。

そんな時もありますよね。

そういう時は、相談をする前に、どうして欲しいのかをきちんとお話しておくのがオススメです。

たとえば「仕事のことで相談したいんだけど、聞いてくれる?」とか

「あなたはどんなふうに思うのか、参考に聞かせてほしい」とか

自分がどうして欲しいのかをきちんとわかってもらいつつ、

相談することでプレッシャーをかけるつもりはないことを伝えます。

それに対して、相手がOKしてくれたら話すようにするといいですね。

そうすると「聞くだけでいいんだ」「自分のせいにされることはないんだ」

と旦那さまも安心して、今までより真剣に聞いてくれるんじゃないかな、と思います^^

お試しくださいね。

あなた方ご夫婦に合ったコミュニケーションのやり方、見つけていきましょうね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

私は結婚したらいけなかったんでしょうか・・・

こんにちは。 松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

恋愛中からセックスに対して抵抗がありました。

彼からプロポーズされて、すごく嬉しかったのですが、セックスのことを考えると躊躇してしまって。

でも、彼のことが好きだし、結婚すれば抵抗もなくなるかもと思って、結婚を決意したんです。

でも、やはりダメでした。

彼は、私がしたくないとハッキリいっても、わかってくれません。

我慢できないと毎日のように求めてきます。

やらないと彼を苦しませてしまうし、一日おきには応じています。

でも、毎日が苦しくてたまりません。

私は結婚したらいけなかったんでしょうか。

自分の気持ちをきちんと伝えているのに、理解してもらえないのはつらいですね。

さらに、結婚するべきではなかったのではと、ご自分を責めていらっしゃるんですね。

あくまでも私の考えですが、

価値観や考え方がぴったり合わなければ結婚してはいけない、ということはないと思うんです。

お互いの違いに興味を持ってコミュニケーションを工夫していくのも、結婚生活の醍醐味だなあと、最近思うんです^^

「違うからダメ」「違うからわかってもらえない」ではなく

「違うからおもしろい」と思えるようになる声がけのコツをご紹介しますね。

セックス以外の日常生活でそういう場面に遭遇したときがチャンスです。

まず「あなたはそういう風に思うんだね」と、彼の考え方を受けとめます。

それを否定したり反論したりするのではなく、

「私はこういう風に思うんだ」と、自分の考えを、ただ伝えてみましょう。

お互いの考えを受け入れたり、理解したり、できなくても大丈夫!

まずは、ただ「そうなんだ」と、受けとめることから始めましょう。

あなたの声がけの積み重ねは、きっとお2人のコミュニケーションに変化を生み出してくれるはずです。

と言っても、変化が現れるまで、日々の苦痛を解決するのも大切ですね。

あなたの変化のお手伝いはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫が父や兄のように思えて、セックスに嫌悪感を感じてしまいます」

こんにちは。松尾 聡子です。

長く暮らしていると、夫が肉親のように思えてくることもあります。

そんなご相談をシェアしますね。

20代の主婦です。

夫はやさしくて好きだし、大切に思っています。

それなのに、セックスだけはどうしても嫌悪感を感じてしまい、苦痛なんです。

年が一回り以上離れているため、父や兄のように思えてしまうからだと思います。

一度、そう感じてしまったら、もとに戻れなくなってしまったんです。

触られただけで吐き気がするほどイヤになってしまいました。

こんな風に思っているなんて、夫に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今はやんわりと断っていますが、ひんぱんに求められるので、あまり断ることもできなくて。

でも、もう、精神的に限界だと感じています。

どうしたら改善できるのでしょうか。

 
やさしくて大好きな夫なのに、だんだん一人の男性としてではなく、父や兄のように思えてしまった。

肉親のように感じてしまうと、愛情は感じていてもセックスできなくなるのは自然な心の流れです。

でも、以前は一人の男性として見ることができたんですよね。

こういう場合、旦那さまとの関係だけでなく、

お父さんやお兄さんとの関係で何か引っかかっていることが投影されてしまったのかもしれません。

その引っかかりを解決することで、旦那さまとの関係が変わってくることもあります。

旦那さまに対する今のモヤモヤした思いは、過去のモヤモヤをスッキリさせるチャンスかもしれませんね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫に対する怒りが止められず、ひどいことばかり言ってしまいます

こんにちは。松尾 聡子です。

夫に対する怒りが止められない。

そんなお話を聞いたので、ご紹介しますね。

私の夫は外面ばかり良くて、全然私のことは認めてくれないんです。

会社の人や友だちからは「頼りがいがあって、やさしい人」と思われてるみたいです。

でも、家のことは何にもしてくれない。

家事も子どもの世話も、私が一人でやるのが当たり前だと思ってる。

メールも会社の人にはすぐ返信するのに、私はいつも既読無視。

食事のときも、一緒に食べててもテレビばかり見てて、私が話しかけてもうわの空。

もう、夫のために何もしてやりたくないし、顔を見るだけでイライラするんです。

最近「なんで返事しないのよ!」とか「他人にばかりおべっか使って、最低な男ね!」とかひどいことばかり言ってしまいます。


言った後はすごく自己嫌悪・・・

でも、また同じようなことを言ってしまって、もう、止められないんです。

(Tさん)

 
自分でも自己嫌悪におちいるようなひどい言葉をぶつけてしまう。

それをやめたいのに、怒りの気持ちが強すぎて止められない。

自分でもコントロールできない気持ちにとらわれてしまうのは、つらいですよね。

Tさんは、きっと今までたくさんたくさん悔しい思いや寂しい思いをガマンしてきたのだと思います。

それが、ガマンの限界を超えてしまったのかもしれません。

こういう「怒り」の気持ちって、実はその奥に怒りを生み出したもともとの気持ちがあるんです。

そんなとき、こんなふうに自分の心に聞いてみてくださいね。

「何が私をこんなに怒らせているんだろう」


「こんなに私を悔しくさせているのは、なに?」

そうすると、怒りを生み出しているもともとの気持ちが見えてくることがあります。

たとえば、もっと大事にしてほしい、という気持ちだったり。

私のがんばりを認めてほしい、という気持ちだったり。

私のことを一番に考えてほしい、という気持ちだったり。

一緒に楽しくごはんが食べたい、という気持ちだったり・・・

本当に伝えたい気持ち、本当にしてほしいことが、見えてくるかもしれません。

あなたが本当に伝えたいことを、怒りという形に変えずにそのまま伝えてみませんか?

あなたの心の奥の大切な気持ちを伝えるお手伝いをしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫の暴言や暴力に悩んでいます

こんにちは。松尾 聡子です。

旦那さまの暴言や暴力にお悩みの方もいらっしゃると思います。

そんなご相談をシェアしますね。

結婚して5年。子どもはいません。

夫の暴言や暴力に悩んでいます。

昨日も、掃除のときにテレビのリモコンをいつもと違う場所に置いてそのままにしていたのを見て、いきなりキレて。

ちょっと冗談ぽく「でも、この場所も取りやすいでしょ」と言ってみたら

「バカにしてるのか!」と、殴られました。

夫の気持ちを大事にしよう、夫にもっと尽くそう、と思ってがんばってますが、もう限界です。


身近な人から暴言や暴力を受ける毎日は、恐怖以外の何ものでもありません。

それをなんとか、明るくかわしてみたり、

相手の気持ちを考えて尽くしてみようと考えたり、

とても前向きにがんばっていらっしゃるんですね。

でも、暴言や暴力をふるう相手に尽くすのは、なかなかむずかしいですよね(>_<)

 
自分のつらさを抑え込んで、相手の気持ちばかり考えていると

なんだか自分の心を置き去りにしているような気持ちになるかもしれません。

それに、いきなり怒り始める相手の気持ちを先回りしてわかってあげるなんて、無理です。

こういうときは、相手の「気持ち」ではなく、相手の「様子」に注目してみましょう。

この旦那さまの場合、自分の中のルールが乱されることに強い怒りや不安を持ってしまうタイプに見えます。

リモコンが違う場所に置いていることで、他の人なら感じない怒りや不安を感じるんですね。

それを軽くかわされると、自分を否定されたように感じてしまうのかもしれません。

様子を見て「イヤなんだな」「不安なんだな」と思ったら、相手の気持ちが落ち着くようにしてあげる。

この場合なら「あ、ごめんね」と言って、リモコンの位置をもとに戻すだけでいいです。

そこで、ムリに明るくしたり、やさしくしたりしなくても大丈夫。

それでも暴言や暴力が続くのであれば、可能ならその場を離れて、あなた自身の心と身体を守ることも大事です。

旦那さまへの対応の方法と同時に、あなたの心のケアも一緒に考えていきましょうね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「主人の愛情が重たいなって感じることがあるんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお話を聞いたので、シェアさせていただきますね。

実は最近、主人の愛情が重たいなって感じることがあるんです。

私が「おいしい」と言ったお菓子を毎日続けて買ってきてくれたり

友だちと遊びに出かけたときは、必ず駅まで迎えに来てくれたり。

仕事中も、ちょっとでも時間があくと電話をかけてきて、おしゃべりしたり。

主人は、私のことを愛しているといつも言ってくれるし、夜も週に3回は求められます。

友だちからは「愛されてるね~、うらやましい!」と言われるし、私もありがたいと思ってます。

でも、たまには自分が食べたいものを自分で選んで買いたい。

主人の迎えのことを気にせずに、友だちと会いたい。

一日に何度も電話がかかってくると、監視されているみたいで。

正直、毎日息が詰まりそうなんです。

でも、そんなふうに思う自分が、主人に申し訳なくて。

恋人同士でラブラブのときは、きっとそんなふうには思わなかったですよね。

もう、気持ちが冷めているのかもと思うと、怖いです・・・

(Sさん)

 
ご主人の愛情をたっぷりと感じて幸せいっぱいなはずなのに、幸せを感じられない。

自分がどんなに幸せか頭ではわかっているのに、心では幸せだと思えない。

でも、そのチグハグな感じをご主人にもお友だちにもわかってもらえない。

そして、そんなふうに感じる自分を責めてしまう・・・

つらいですよね(>_<)  

こういうとき、ご主人とSさんの愛情表現の方法が違うことが原因なのかもしれません。

相手のために何かをしてあげること、

相手が求めていると自分が考えていることを先回りしてやってあげること、

相手の行動をいつも自分が知っておきたいこと、

それが、ご主人にとっての愛情の表現なんですね。

人は、自分が知っている方法しか使えないことが多いです。

もしかしたら、ご主人もそんなふうに愛されて育ってきたのかもしれません。

そして、Sさんもご主人とは違う愛情の表現の中で育ってきたはずです。

だから、どの愛情表現が正しくて、どれが間違いということはないんですね。

自分の心がモヤモヤしても、そんなモヤモヤを責めたり、罪悪感を持ったりしなくても大丈夫なんです。

ただ、このままの状態が続くと、一緒にいるのがどんどんつらくなってしまいます。

ご主人の気持ちを傷つけることなく、Sさんもご主人の愛情をラクに受け取れるようになれると、ステキですね^^

これは、Sさんご夫婦にとっての「心地よい愛情の交わし方」を見つけるチャンスかもしれません。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子