「自己催眠って、どんなときに使えるんですか?」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「自己催眠&アファメーション講座」

12月16日(土)は満席になりました^^

12月20日(水)のお申し込み、開始しています。

年末年始のお休みが憂鬱・・・というあなた。

無意識を味方にして、笑顔で新しい年を迎えてみませんか?

お申し込みはこちらです。

* * * * *

「自己催眠って、どんなときに使えるんですか?」

というご質問をいただきました。

ありがとうございます。

ひと言でいうと、自分の状態を整えたいときはいつでも使えます^^

実は、私も自己催眠はしょっちゅう使ってます。

たとえば、毎年の胃がん検診でバリウムを飲まなくちゃいけないとき。

正直、何度やっても好きになれない検査です。

はっきり言って、苦手です。

検査着を着て待っている間、ものすごく憂鬱です(>_<)  

そんなとき、待っている間に自己催眠で気持ちを落ち着けるんですね。

そうすると、不安や憂鬱、ドキドキが収まって、検査自体も前ほど苦痛なくできるようになるんです。

また、最近はどんな場所に行ってもそれほど緊張しなくなりましたが

以前はパーティや初対面の人ばかりの場所に行くときは、すごく緊張してドキドキしてました。

そんなときも、家を出る前に自己催眠で気持ちを整えることで

落ち着いて周りが見えるようになり、初対面の人とも楽しく会話できるようになったんです。

そんな経験を積み重ねることで、今では自己催眠を使わなくても緊張せずに、逆に楽しめるようになりました^^

自分で自分にかけている制限や、苦手意識がなくなると

苦手だからと避けていたり、あきらめていたりすることがなくなるので、とっても自由な感じがします。

そして、自分でもこういう経験をすることで、しみじみと実感しているのですが

目の前の出来事を苦痛にするのも、平気にするのも

「自分の状態」なんだなあ、ということです。

夫と一緒にいる時間がイヤだったり、何か言われたり誘われたりするのが憂鬱・・・ということも

自分の心の状態が変わると、それだけで状況に対する見方や感じ方って変わるんですね。


そうすると、そこから生まれる感情や行動も自然と変わってきます。

すると、相手の反応も変わってくるんです。

頭で「落ち着こう」「リラックスしよう」と頑張っても、ますます緊張したり不安になったりしちゃいます。

意識ではがんばってもダメなときには、無意識の力を味方にして

無理なく、ラクに、自分の望む状態にしていきましょうね。

あなたにお会いできるのを、楽しみにしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

催眠

自分で自分にダメ出ししちゃうこと、ありませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

さて、みなさんは自分で自分にダメ出ししちゃうことってありませんか?

「私もみんなの輪に入りたいけど、でも、どうせ私なんか受け入れてもらえないだろうな」

「もう疲れた!休みたいけど、こんな私は休んでるヒマなんてない。もっとがんばらなくちゃ」

「私も働きたい。でも、どうせ夫はダメって言うだろうな」

何かしたいな、こうなりたいな、と、ふと思ったときに聞こえてくるダメ出しの声。

これは、論理的な左脳の意見です。

きっと、今までの経験を分析して、意見してくれているんですね。

うまくいかなかったとき、拒否されたときに傷つかないように。

あなたを守ってくれるものです。

でも、そのままだと何も変わらないし、先に進めない。

本当は、もう一歩先に進みたいのに。

そんなときは、ちょっと左脳にお休みしていただくこともできます。

そうすると、左脳の働きに押されていた右脳が働き出します。

右脳が働き出すと、無意識の中にしまわれていた、ふだんは忘れていた記憶や感覚が思い出されてきます。

意識で行っていた「そんなのダメ!無理!」という決めつけがゆるむんですね。

すると不思議なことに、意識で考えていたときには出てこなかった、いろんな選択肢やアイディアが生まれてくるんです。

とても自由な心地よい状態です。

これが、いわゆる「催眠」と言われる状態なんですね。

催眠と言うと、人を操ったり、意識がなくなったりする、なんだか怖いものというイメージを持つ方もいらっしゃいます^^;

でも、上手に使うことで、「無理なく自然に」可能性を広げたり、新しい選択肢を見出したりできるんです。


自分のダメ出しや堂々巡りの考えから、一歩先に進みませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

「インナーチャイルド」を癒してあげませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなふうに感じる方、いらっしゃいませんか?

・本当はやさしくしたいのに、できない

・本当は愛されたいのに、愛されるのが怖い

・自分なんて、たいした人間じゃない

・自分のことが、どうしても好きになれない

頭ではわかっているのに、心がついていかないことってありますよね。

自分で自分のことを認めてあげられない、受け入れられない。

それは、とてもつらくて苦しいことです。

そんなふうに感じている方は、もしかしたら、あなたのインナーチャイルドが傷ついているのかもしれません。

「インナーチャイルド」とは、自分の中の「内なる子ども」の存在のことです。

それは、自分自身の中心、核となる部分でもあります。

自分自身の中心が傷ついたままであるとき。

子どものころに感じた感情を抱えたまま、ぽつんと置き去りにされているとき。

そんなとき、自分自身を受け入れられなかったり、セルフイメージが低くなったりすることがあるんです。

置き去りにされたあなたのインナーチャイルドを、今こそ癒してあげませんか?

あなたの核とつながり、傷ついたあなたの心を大切に受け止めること。

そうすると、あなたが自分自身を心から認めることができるかもしれません。

そして、それはあなたの周りにも自然な変化を起こしてくれます。

インナーチャイルドについて、そしてインナーチャイルドを癒すとどんなことが起こるのか。

詳しくは来週火曜日のメルマガで、私の体験も交えてお伝えします。

興味のある方は、登録してお待ちくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

悩みの解決に必要なもの、取り戻してみませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、日本NLP学院の授業で「リラクゼーション誘導」を行いました。

体験していただいた受講生さん、

「眠くならなかったけれど、懐かしい故郷の風景を思い出して、ほっとするというか、心地いいというか・・・」

と感想を話してくれました。

リラクゼーション誘導というと「眠くなる」と思う方もいますが、そうではありません。

リラックスすることで、自然に眠くなる場合はあるかもしれませんね。

でも、自分の無意識の中に大切にしまわれていた、リラックスしたときの記憶、感覚、心地よさがふわっとよみがえってくるんです。

自分がよく知っている、自分にとって心地よい状態を取り戻すことで、目の前の悩みや問題にリラックスして対応することができます。

すると、意識でガチガチになっていた堂々巡りがとまって、ふっと新しい解決策が生まれるんです。

時には「なんだか、どうでもよくなっちゃった!」と問題が問題でなくなることもあります^^

リラックスだけでなく、悩みに必要なものを取り戻すこともできますよ。

たとえば、仕事を頑張りたいのに、どうしても集中できないときは、自分がこれまでで集中して頑張ったときの状態を。

イライラして子どもにやさしくできないときには、日常の暮らしの中で閉じ込められていた自分の中のやさしさを。

自分の中にもともとあるのに、日ごろの忙しさや悩みで忘れてしまった、大切なものたち。

あなたの中には、悩みを解決するためのたくさんのリソースが眠っています。

それらを取り戻して、今までとは違う形で悩みの解決を目指してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

ジョン・グリンダー博士の講演会に行ってきました

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は、ニューコードNLPの創始者であるジョン・グリンダー博士の講演会に行ってきました。

昨年のゴールデンウイークにジョン先生のコーチングコースを受講したので、約1年ぶりの再会です。

といっても、私は遠くから「ジョン先生だ!」とドキドキしながら眺めていただけでしたが^^;

今回のテーマは「エリクソン催眠」です。

エリクソン催眠は、相手を自分の思い通りにしたり、洗脳したり、という催眠ではありません。

意識的なときには気づかないような、無意識が持っている能力やアイディアを引き出すサポートをしてくれる催眠です。

他人の影響を受けるのではなく、自分がもともと持っている力なので、安心で安全なんです。

今回、新たに得た学びを、カウンセリングを通してよりよい形でみなさんのお役に立てたいと思っています^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

心地よく悩みを解決する催眠療法、知りたくないですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

みなさんは「催眠」って、どんなイメージをお持ちですか?

「ヘビが苦手な人が平気になるとか?」

「よくわからないけど、おもしろそう」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね^^

「なんだか、あやしそう」

「コントロールされそうでこわい」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

テレビなどで見る「催眠術」や「催眠ショー」の印象だと、催眠って特別で不思議なものだという感じがします。

でも、じつは、催眠って私たちの生活の中で、とても身近なものなんです。

たとえば、私たちは一日のうちで何度も自分で催眠に入っているんですよ^^

電車の揺れに身を任せて、ぼんやりしているとき。

考え事をしながら歩いていたら、気が付いたら目的地についていたとき。

大好きな音楽を聴いて、とてもいい気分でリラックスしているとき。

こういう時間も、催眠状態と言えるのです。

催眠状態のときは、無意識とのコミュニケーションがとりやすいときです。

意識だけだと思いつかないような新しいアイディアや発想、柔軟な思考が生まれます。

悩みが解決しやすい状態になれるんです。

催眠の技術の中でも、私が最も無理がなく、普段の生活にも生かせるのが「エリクソン催眠」だと思っています。

私が学んだニューコードNLPは、このエリクソン催眠療法とゲシュタルト療法、家族療法の3つを取り入れて生まれました。

このニューコードNLPの創始者、ジョン・グリンダー博士によるエリクソン催眠の講演会が、4月23日に開催されます。

実際にエリクソンから催眠療法を学んだジョン先生の講演会、とっても貴重です。

また、ジョン先生からエリクソン催眠を学べる講座も、今年のゴールデンウイークに開催されます。

こちらの講座は、私にご一報いただければちょっと割引できますので^^

興味のある方はご連絡くださいね♪

●ジョン・グリンダー博士 特別講演会
「無理なく自然に速やかに問題解決!クライエントの無意識に働きかけるポイントセミナー エリクソン催眠の秘密」
  
・日時:2015年4月23日(木)18時~20時(開場:17:45)
  
・場所:LMJジャパン東京研修センター
(東京都文京区1-11-14 小倉ビル3階)・アクセス:JR総武線 水道橋駅より徒歩6分
都営三田線 水道橋駅より徒歩3分
地下鉄丸ノ内線・南北線 後楽園駅より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線・地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅より徒歩5分

・受講料:一般  10,000円(税込)
受講生 5,000円(税込)

●ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック直伝
「ニューコードNLP エリクソン催眠療法コース」

・日時:2015年4月24日(金)、25日(土)、26日(日)、27日(月)、29日(水)、30日(木)

・受講料:59万円
※割引あります。下記までお問い合わせください^^

講演会、催眠療法コースに関するお申し込み、お問い合わせは、こちらからどうぞ。

  

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

過去のつらい経験や感情を癒す方法

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は「忘れていた大切な思い」を催眠で取り戻すお話をしました。

催眠療法では、「過去のつらい経験や感情を癒す」ということもできます。

たとえば、性的なトラウマが原因でセックスに対する嫌悪感を持っている場合です。

思い出したくないつらい経験や感情は、日常生活の中ではほとんど意識にのぼらないかもしれません。

常につらいことを思い出していると、とても精神が持たないからです。

だから、ふだんは無意識の中にしまわれています。

ただ、傷ついたままになっていると、傷ついた時の自分が

「まだ、つらいよ」

「ほんとは悲しいんだよ」

「そのことに気づいて」

と声をかけてくるときがあるんですね。

傷ついた時の自分を、しっかりと受け止めて癒してあげること。

それが、現在のあなたを苦しめている心のブレーキを外すことにつながります。

でも、その思いが無意識の奥に隠れていると、癒してあげたくてもコミュニケーションが取れないんですね。

そういうときに催眠を使うことで、無意識の奥に大切にしまわれている思いを癒してあげることができるのです。

だからといって、つらい経験や記憶を再体験することはありません。

無意識はとても賢いので「今はまだ思い出すのは無理」と思った出来事には、ちゃんとフタをしてくれています。

つらすぎる思い出には、無理に向き合わなくても大丈夫です。

一歩一歩、癒しのステップを重ねることで、いつの間にか大きなトラウマが癒されていることもあります。

催眠療法については、来週火曜日のメルマガで詳しくお伝えしますね。

登録してお待ちください^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠

自己催眠ってセックスレスに効くの?

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、こんなご質問を受けました。

「セックスしたくなるように自己催眠をやってみたけど、全然ダメでした。催眠って効くんですか?」

テレビでよく見る催眠術ショーでは、催眠術によって虫を食べられるようになったり、高所恐怖症の人が高いところが平気になったりしますよね^^

でも、「催眠術ショー」と、「催眠療法」はちょっと違うんです。

催眠療法は、嫌いなことを好きにしたり、苦手なことをできるようにすることではないんですね。

だから、セックスしたくないのに「セックスしたくなあれ!」と催眠で自分に言い聞かせる方法だと、難しいかもしれません^^;

できないことをできるように「言い聞かせる」のではないんです。

催眠療法では、もともとできるのに、忘れてしまっていた自分の可能性を取り戻します。

取り戻すのは、単にセックスしたくなるようなセクシャリティな気持ちの高ぶりだけではありません。

夫婦の間の愛情や信頼、愛おしさ、ぬくもり。

もともと持っていたのに、最近すっかり忘れてしまっていたこと。

意識では忘れていても、無意識は全部覚えています。

そこにアクセスすることで、嫌悪や拒否の気持ちで疲れてしまったあなたの心が、ほわっと癒されるのを感じるかもしれません。

そうすると、現在の旦那さまへの気持ちが変わってきます。

それにより、セックスに対する気持ちにも変化が起きるかもしれません。

こうした催眠療法はカウンセリングでも行っています。

その時に、家で一人でできる自己催眠の方法もお伝えしています^^

興味のある方は、カウンセリングのときにおっしゃってくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

催眠