夫と一緒にいると、なんとなく怯えてしまう・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

夫と一緒にいると、なんとなく怯えてしまう・・・

そんなふうに感じていませんか?

それは、誘われたらどうしよう、という不安だったり

触られないように、近寄ってきたら離れなくちゃという、警戒心だったり。

そういうこちらの気持ちって、なんとなく夫にも伝わっているような気もしてしまいます。

そうすると、怒っているんじゃないか、何か言われるんじゃないかと、さらに怯えてしまう。

いっけん、ふだんの何気ない夫婦の日常に見えるのに、心の中は不安と恐れでいっぱいだったりします。

こういうとき、心と身体はとても緊張しています。

緊張して、ストレスを感じています。

そうすると、どんどん心にも疲れがたまってしまいます。

疲れがたまってくると、

「この状況をどうにかしたい」「夫と明るく会話したい」と思っても、

ついつい、いつもと同じパターンの態度しかできなくなってしまいます。

そうすると、2人でいるときの雰囲気はずっと変わらないままです(>_<)
夫との関係を変えたい、この状況を変えたい、と思うときに大切なのは「自分の状態を良くすること」なんですね。

自分の心が落ち着いて、元気になるということです。

不安や恐怖がなくなって、フラットな気持ちでいられると、今まで見えなかったものが見えてきます。

いろんなものが見えてくると、新しいアイディアやパターンが生まれます。

自分の状態を良くするために効果的なのは「呼吸」です。

いつでも、どこでも、すぐにできるのでオススメです。

ほかにも、状態を良くする方法はたくさんありますよ^^

温泉に入っているような、いい気分で夫と話せるようになりました

こんにちは。松尾 聡子です。

よく、クライアントさまや受講生の方に

「松尾さんって、イライラすることってなさそう」

と言われます。

とんでもございません^ ^;

生きていれば、イライラすることもあれば、落ち込むことだってあります。

ただ、その状態が長続きしなくなったり、悪い状態からすぐに出ることができるようになったので、ずいぶんラクチンになりました。

ちなみに、最近の一番の私のストレスは、やたらとハイテンションで絡んでくる娘です。

私が仕事をしていても、疲れていてもお構いなし。

「あああ、ちょっと放っておいてくれないかなあ、イライラする~>_<」

と、思ってしまいます。

先日も、娘の攻撃をかわしてようやくお風呂でほっと一息。

湯船にゆったりつかっていると、娘の大きな笑い声が聞こえてきました。

「ああ、相変わらずハイテンションでうるさいな~」

と思ったのですが、それと同時に

「でも、娘が毎日、楽しく過ごせているって幸せなことだなあ」

そんなふうに思えたんです。

そうすると、うるさい笑い声も、心地よく、うれしく聞こえました。

こんなふうに、同じ出来事でも、それを受け取る側の状態が変わると、感じ方が変わってくるんです。

だから、いつもいい状態でいられると、ストレスもストレスと感じなくなるんですね。

先日、クライアントさまが

「いつも夫と話すときにイヤな気分になっていたのが、これをやると温泉の中にいるみたいな気分で話せるんです」

とおっしゃっていました。

クライアントさまがやってくださっていたリラックスのコツは、こちらでご紹介していた技です^ ^

「リラックスしたって、目の前の問題は変わらない」と思うあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

「リラックスすることが大切と言われても、ピンとこないんです」

というお話を先日聞きました。

だって、リラックスしたって、自分の目の前の問題は何も変わらない。


そんなことより、解決策を考えないと!

ふつうはそう思います。

でも、悩んでいる真っ只中って、思考回路がパターン化しちゃってるんです。

「夫にやさしくしたら、安心して求めなくなるかも」

「でも、そうすると『してもいい』って勘違いして求めてきそう」

「やっぱり無理。でも、どうしたらいい?」

「今まで通り、冷たくする方が安心だよね」

「でも、家の中の雰囲気がこれ以上悪くなるのは、耐えられない」

「じゃあ、どうしよう」

ぐるぐるぐるぐる・・・

同じ考えの堂々巡りを延々と繰り返し、疲れてしまいます。

最後は「もう、だめかな。別れようかな」と思ってしまうかもしれません。

別れたくなくて、悩んでいたはずなのに(>_<)

リラックスすると、パターン化した意識がゆるんでいきます。

パターンが崩れると、無意識から生まれた新しい選択肢が入り込む余地が出て来るんですね。

意識では「ネタ切れ!」になったことも、無意識にはまだまだたくさんのネタが用意されているんですよ^^

無意識が持っている新しい選択肢を出してもらうためにも、リラックスすることが大事なんです。

カウンセリングでは、リラックスしながら実際に選択肢を出していきます。

堂々巡りにうんざりしている方は、こちらへどうぞ。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「呼吸法がちょっと苦手」という方のリラックス法は?

こんにちは。松尾 聡子です。

イライラとしたり、悲しくなったり、憂鬱になったり。

そんな時こそ、自分をリラックスさせることが大切です。

なぜかというと、リラックスすることでイライラ度や憂鬱度が上がらなくなるから。

さらには、思っていたほどイライラすることでもないかなあ、と冷静に見られるようになります。

そうすると、イライラした気持ちが小さくなることも^^

逆に、気持ちが緊張していると、イヤな気持ちや出来事に集中してしまって、さらにイライラ度や憂鬱度がアップしてしまいます。

ただでさえつらいのに、もっとつらくしちゃうのはイヤですよね(>_<)

そこで、すぐにできて効果的なリラックスの呼吸法を先日お伝えしました。

でも、それを使えない方もいらっしゃいます。

たとえば、ぜんそくをお持ちの方とか、気管支炎とか、風邪をひいているとか、呼吸器が調子の悪い方ですね。

大きく呼吸をしたり、リラックスによって呼吸器がゆるむことにより、逆に咳が出たり苦しくなったりすることがあります。

そういう方は、もちろん呼吸法は使わない方がいいです。

それよりも、自分がどんな時がリラックスして笑顔でいられるかなあ、と考えてみましょう。

たとえば、家でのんびりソファーに座ってお茶を飲んでいるとき。

お笑い番組を見ながら笑っているとき。

無心にお菓子の生地をコネコネしているとき。

自分が楽しくてリラックスしているときを思い出してみてくださいね。

そのとき、どんな表情をしているでしょうか。

そして、どんな気持ちになっていますか?

イライラしたり、憂鬱になったり、つらいな、と感じてしまったとき。

その時の状況、気持ちを、ちょっと目を閉じて思い出してみてください。

それだけでも、リラックスできるはずです。

カウンセリングでは、あなただけの「リラックススイッチ」を作ることもできますよ^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫との時間が増える連休の憂鬱を解消してくれるのは〇〇です

こんにちは。松尾 聡子です。

お正月休みが終わったと思ったら、また今週末は三連休という方も多いのではないでしょうか。

旦那さまと一緒に過ごす時間が増えて、お休みはちょっと憂鬱・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

こういうときに、ストレスを軽くしてくれるのが「涙」です。

「5分間泣くと、一晩寝るより脳のストレス解消に効果がある」と言われています。

涙を流すことで、リラックスを促す副交感神経が働いてくれるんですね。

最近では、ストレス解消やリラックスを求めて、泣ける映画やお話を聞く「涙活イベント」もあちこちで開催されているそうです。

「ストレスがたまって、つらい・・・」

そんなときに、自分にとって「これは泣ける」という泣きポイントが入った映画を見たり、本を読んで泣くと、ストレス解消になります。

また、ネットで検索すると「泣ける動画」や「泣けるCM」など、数分で泣ける動画もたくさんありますよね。

旦那さまが帰宅する前に、そういう動画などをさくっと見て泣いちゃうのもおススメです。

「また今夜もケンカになっちゃうかな」「求められたらイヤだなあ」

そんな不安や緊張で活発になった交感神経を、涙がしずめてくれます。

ストレスから解放されてリラックスできると、旦那さまとの時間もラクに過ごせるかもしれません。

ちなみに、玉ねぎを切ったときに出る涙や、目にゴミが入って出る涙では効果がないそうです^^;

あくまでも、感動したり悲しくなったりしたときの「情動の涙」の場合です。

よかったら、お試しくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫と一緒の時間が増える長期休暇が憂鬱…という方へ

こんにちは。松尾 聡子です。

今年もあと1週間ですね。

これからクリスマス、お正月と、家族で過ごす行事や時間が増えるご家庭も多いのではないでしょうか。

旦那さまが家にいることが多い長期の休暇は、ちょっと気が重い…と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

いつ誘われるか、びくびくしたり。

自分が気づかないうちに、夫をその気にさせてしまうのではと考えると、自由にふるまえなくなったり。

緊張した状態が続くと、とっても疲れてしまいます。

たしかに、旦那さまもせっかくのお正月休みだからと、期待しているかもしれません。

でも、旦那さまも「常に」「24時間」あなたとのセックスのことばかり考えているわけではないはずです^^

せめて、緊張する必要がないときは、リラックスしましょう。

先日ブログでお伝えした呼吸法をやってみるのもいいですね。

「あ、緊張してるな」と思ったら、その時の姿勢を変えてみるのも効果的です。

ネガティブなモードに入っちゃったときに、それを形から崩していくのもアリなんですよ。

今夜のメルマガで、詳しいコツをお伝えします。

ご登録してお待ちくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

3分でイライラがなくなる方法

こんにちは。松尾 聡子です。

相手から、心がざわざわするようなことを言われたとき。

イライラさせられたとき。

そんなときに、早く、簡単に気持ちがラクになる方法をお伝えします。

それは「呼吸」を使います。

よく、深呼吸をするといい、と言われますよね。

深呼吸にもコツがあるんです^^

まず、ゆっくりと息を吸います。

心の中で4つか5つ、数を数えてもいいですね。

その時に、新鮮な空気が身体の中にたっぷり入ってくるのをイメージしてみましょう。

息をたくさん吸ったら、3秒くらい止めます。

そして、できるだけゆっくり、口から息を吐き出します。

その時に、イライラした気持ちも一緒に出ていくのをイメージしてくださいね。

これを、何回か繰り返します。

息を吐くたびに、イヤだと感じた気持ち、怒り、悲しみ、そんなものが外に出ていくのをイメージ。

心のもやもやが消えるまで、イヤな思いを吐く息と一緒に吐き出しましょう。

全部なくなったと思ったら、最後にきれいな空気をいっぱい身体の中に取り込んで、終了です!

時間にしたら3分くらいでしょうか。

簡単に気持ちがラクになりますよ。

お試しくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

心がラクになるアイテムはお持ちですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

12月に入り、だんだん年末モードで忙しくなってきましたね。

忙しくて身体が疲れてくると、心も疲れてしまいます。

心が疲れると、悪い方にばかり考えがち。

だからこそ、リラックスして心をほっとさせることって、とても大事なんです。

私が夫との関係でかなり深く悩んでいたとき。

とにかく何もかも悪い方にばかり考えて、悲観的になってしまっていました。

そんなときに、カウンセラーの先生が「このまま帰すのは心配ですね」と、コットンにアロマオイルを含ませて持たせてくれたんです。

たぶん、相当つらそうに見えたんでしょうね^^;

そのコットンをハンカチに包んで帰りました。

途中の帰り道につらくて泣きそうになったとき、ハンカチからアロマの香りがして、気持ちがふわっとやわらかくなったことを覚えています。

アロマに限らず、心がラクになるアイテムを持っておくのはいいですね。

私もそれ以来、自分でもアロマをいくつか持つようになりました。

アロマにもいろいろと効用がありますが、それよりも自分がその時に「いいな」と思ったものを選んでいます。

ちなみに、今日はサンダルウッドの香りの中で、このブログを書いています^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子