「四十肩」と「心」に必要なことは、●●です

こんにちは。松尾 聡子です。

実は私、悲しいことに四十肩なんです(>_<)

肩関節に痛みがあり、腕を上げたり、後ろに回すと「びきっ」と痛みが走るんですね。

ふだんは気を付けているのですが、ゴミ箱にホイッとごみを投げ入れようと腕を伸ばしたり、電車がいきなり揺れてとっさにつり革につかまったりすると、もれなく悶絶します(T_T)

整形外科に通って治療をしているのですが、先生が言うには

「お薬や注射もあるけれど、一番大事なのはリハビリ。自分で動かすこと」だそうです。

先生に教えてもらった肩の運動、私もできるだけやるように心がけています。

でも、痛いんですね~(涙

そこをがんばって、ゆっくり呼吸をしながら、じわーっと動かしていく。

それを続けていると、ある時から、ふっと痛みが消えて、スムーズに動くようになるんです^^

といっても、またしばらく時間が経ってから肩の運動をすると、やっぱり痛いんですけれどね。

「痛い→運動→ラクになる」を繰り返すことで、錆びついた肩を常にスムーズに動かすことができるようにしていきます。

これって、心も同じだなあと思うんです。

今までやったことのない新しいパターン(動き)は、はじめは違和感があるし、ちょっと頑張らないとむずかしいです。

でも、何度も繰り返しやっているうちに、いつの間にかラクにできるようになっています。

そのうち、頑張らなくても自然にできるようになる。

そうなれば、もうすっかり自分のものです。

好きなように、思うように、自由に肩を動かすことができるようなります。

私が学んだニューコードNLPの創始者であるジョン・グリンダー博士も、いつも言っているんです。

「レンシュウ(練習)、レンシュウ、レンシュウ」

心も、練習、練習、練習です^^

新しいパターンを見つけて、練習、練習、練習!

そのお手伝いはこちらでやっています♪

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

つい、家族に不機嫌な態度を取ってしまうあなたへ

こんにちは、松尾聡子です。

ゴールデンウイークも、もう終わりですね。

いかがお過ごしでしたか?

せっかく、子どもたちもお休みで家族みんなで楽しく過ごせるはずなのに。

機嫌よくしていると、夫がその気になってしまうんじゃないかと心配で、つい不機嫌な態度を取ってしまう。

子どもたちにも申し訳ないと思うけれど、どうしようもない・・・

そんなふうに悩んでいると方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せめて子どもたちにはやさしくしたい。

頭ではわかっていても、心の奥が不安を感じていると、なかなかできないんですよね。

そんなとき、ちょっと試していただきたいことがあります^ ^

あなたが家族と一緒に過ごしているのが、たとえばリビングだとしましょう。

テーブルや、ソファ、テレビなどもあるかもしれませんね。

夫、子ども、そしてもちろんあなた自身がいます。

そこで、あなたの視点だけをリビングの外に移動してみましょう。

外からあなたの家族を見てくださいね。

旦那さまの様子、お子さんの表情、そしてその中にいるあなたは、どんな風に見えますか?

きっと、気持ちを張り詰めさせながら、頑張っている様子が見えるのではないでしょうか。

そんなあなたに、リビングの外からお友だちがとしてアドバイスするなら、なんと言ってあげますか?

ぜひ、やってみてくださいね。

もし、一人ではうまくできないなあと思ったら。

その時は、私が一緒にお手伝いします^ ^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

一日中、不安から逃れられないあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、採れたてのタケノコをお友だちが送ってくれました^ ^

さっそく、タケノコのバター醤油炒めにしていただきました♪

今日は、家族みんなが大好きなタケノコごはんにする予定です。

こうして、旬のものを楽しむことは、心にもいいことなんですよ。

今の季節に目を向けること、それは、今の目の前のことに意識を向けることにもつながります。

「昨夜、夫とまたケンカになってしまった、イヤな気分・・・」

「今週末の連休のことを考えると、気が重い・・・」

そんなふうに悩んでいるときって、意識が「今」「ココ」にないんです。

目の前のことは、見ているようで見えていません。

見ているのは、過去の出来事であったり、未来への不安や恐れであったりするのです。

もちろん、問題や悩みにきちんと向き合う時間をつくることは必要です。

でも、いつもいつも悩みの中にいると、心も身体も疲れてしまいます。

そうすると、本当に問題に向き合う時に、最適な判断ができなくなってしまうんです。

悩む必要がない時間まで、心の体力を使うのはもったいないですね。

でも、ついつい考えてしまう・・・

そんなときは、今、あなたの目の前にあるものを3つ、声に出して言ってみましょう。

さあ、何が見えますか?

ちなみに私が見えるのは、パソコン、コーヒー、テーブルです^ ^

ラジオから音楽が流れ、外からは車の音が聞こえています。

あなたは、今、どこにいますか?

そして、あなたが今、ココでできることは何でしょうか?

ちょっとだけ、悩みをお休みして考えてみてくださいね^ ^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

お出かけには絶対に傘?

こんにちは。松尾 聡子です。

朝食の準備をしていたときに、朝の情報番組から天気予報が聞こえてきました。

今日の東京のお天気は、晴れのち曇り、夕方から雨になるそうです。

「朝は大丈夫でも、お帰りの時間は雨になりそうですね」

「傘は忘れずに持って行ってくださいね」

「お出かけの方は、絶対に傘!忘れずに!絶対!絶対、傘ですよ!」

聞きながら、なんとなく違和感がありました。

たしかに、私も今日は外出する予定があります。

でも、お昼には帰宅する予定なので、たぶん傘はいらないと思います^^;

それなのに「お出かけの方は絶対に傘!」と言われて、変な感じがしたんですね。

天気予報の方にとっては「お出かけ=仕事に行く=帰りは夕方」という地図が頭の中に出来上がっていたのでしょう。

でも、お出かけと言っても、遊びに行く人もいれば、学校に行く人、お買い物に行く人、病院に行く人、いろいろいます。

たとえ仕事でも、パートでお昼には帰ってくる人、忙しくて帰宅はいつも深夜の人もいるかもしれません。

お出かけの目的もいろいろ、場所もいろいろ、出かける時間も帰ってくる時間もいろいろです。

人によって、状況も考え方もいろいろ。

当たり前のことなのですが、私たちは割とそのことを忘れがちです。

たとえば

「ご飯を作ってあげたら、とりあえずおいしいって言ってくれるはず」

と思っている人もいれば

「いちいちおいしいと口に出さなくても、パクパク食べてればわかるはず」

と思っている人もいます。

また、一般には「お年寄りは薄味の和食が好き」と思われていますが

脂身がたっぷりのステーキが大好きなお年寄りもいます。

だから、自分が思った通りの反応を相手がしなかったとしても、それはとても自然なことなんです。

必要以上に相手に腹を立てたり、ガッカリしたり、あるいは自分を責めたりすることはないんですね。

「この人は、こんなふうに思うんだなあ」

それでおしまい!で、OKです。

人の頭の中の地図は、一人ひとりみんな違います。

「この人の地図はどんな地図なのかなあ」

そう思って見ると、ふだんの生活のストレスもちょっと減るかもしれません。

お試しくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

上から見る富士山もステキです^ ^

こんにちは、松尾 聡子です。

ここ数日、ブログの更新が滞ってしまいました。

実は、実家の九州に帰省しております。

なかなか帰れないので、この機会にと毎日親孝行&甥っ子孝行(?)でてんやわんやです。

こんな感じで忙しくしております^^;

でも、ふと辺りを見回すとなつかしい風景が広がっていて、気持ちはホッとしますね。

さて、写真は飛行機から見た富士山です。

何度も飛行機で富士山のそばは通っているはずなのですが、こんなに見下ろすような角度から見たのは初めて。

富士山の頂上ってこんな風になってるんだなあと、しみじみ見とれつつ、ちょっとドキドキしました。

子どもの頃からよく知っているつもりの富士山でも、まだまだ知らない一面があるんだなあ。

見る角度を変えてみると、新たな発見があるものなんですね。

自分のことも、身近な誰かのことも、新たな一面を見つけることで、また違った思いが生まれてくるかもしれません^ ^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「私、きらわれてるのかしら・・・(>_<)」と思っていたら

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、携帯のキャリアを変更したというお話をしましたが、まだまだトラブル続きです(T_T)

昨日は、メッセージが送ることはできても、受信できていないことが発覚。

どうりで「アドレス変えました」という連絡を送ったにも関わらず、誰からも返事がないはずです。

でも、お友だちはちゃんと送ってくれていたそうです^^

誰からもメールの返信がなくて寂しいなあと思っていたので、それがメールの設定のせいだとわかって、ホッとしました。

というわけで、今日は先日手続きをした携帯電話のカウンターに行って、メッセージの設定を教えてもらいます。

ちょっとめんどくさいですけれど、がんばって行ってきます!

こんなふうに、誤解や手違いで「私、きらわれてるのかしら(>_<)」「怒らせちゃったかな」と思うこと、案外多いのかもしれませんね。

実は自分で思い込んでいるだけで、相手はまるでそう思っていないことも、あるかもしれません。

あ、せっかく私に返信してくれていたお友だちも、逆に「聡子さん、返事してくれない!」と思っちゃってるかもしれないですね。

設定が治ったら、すぐに連絡しなくちゃ^^;

さて、ここからはお知らせです。

新しいカウンセリング・メニューを作りました。

カウンセリングはちょっと敷居が高いなと思っていた方、遠方だったり、事情があったりして行きづらいなと思っていた方々に喜んでいただけたらいいなあと思っています。

3月10日(火)、20時のメルマガでブログに先がけてお知らせします。

興味のある方は、登録してお待ちくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

小さな変化のワクワクを積み重ねていきましょう

こんにちは。松尾 聡子です。

先週末、携帯のキャリアを初めて変更しました。

機種もiPhone5からiPhone6に。

キャリアを変更するにあたって、固定電話の回線やインターネットの設定も変えました。

週末は機種のデータを移したり、メールアドレスの変更の連絡をしたりで、てんやわんやしてました^^;

何かを新しくすると、ワクワクして楽しいですが、慣れるまではちょっと大変ですね。

携帯だけではなく、たとえば新しい靴を買ったときも。

慣れるまでは靴擦れしたり、馴染むまでちょっと痛かったりするかもしれません。

でも、それに慣れちゃうと、その先には新しい携帯での快適さや、新しい靴でちょっぴりオシャレ度アップした自分が待っています。

心も同じですね^^

カウンセリングを受けたり、こういうブログやメルマガを読んで、ちょっぴり心に変化が起きる。

新しい会話や行動のパターンが生まれる。

最初は、ちょっとぎこちなく感じるかもしれません。

慣れなくて、自分でも戸惑ってしまうかもしれません。

でも、それはその後の快適さ、楽しさ、心地よさにつながるために必要なものです。

こうしたちょっとした変化を積み重ねていくことで、気が付くと大きな問題が解決していることもあるんですよ。

そして、小さな変化の積み重ねは、無理なく、そして確実に自分に根付いていくものです。

小さな変化を大事にしていきましょうね^^

そんな小さな変化のヒントは、メルマガでもお伝えしています。

たとえばどんな変化が起こったの?

そんなことを気軽にお話できるランチ会も開催しますよ♪

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「最近、いいことが何もない・・・」憂鬱スパイラルの解消法

こんにちは。松尾 聡子です。

「最近、いいことが何もない・・・」

そんな時期ってありますよね。

なんとなく憂鬱な気分が抜けない。

すると、ますますイヤなことばかり起こる。

そしてさらに気持ちが落ち込むという憂鬱スパイラル。

そういうときは、その状態を振り落としちゃいましょう^^

頭をブンブン振ってみたり。

肩をぐるぐる回してみたり。

両手もブルブル振っちゃいましょう。

そしてジャンプ!

そう、イヤな気持ちを身体を使って振り落としちゃうんです。

十分に振り落とした!と思ったら、一度目を閉じて、そしてゆっくり開けてみましょう。

きっと、周りの景色の見え方が変わっているはずです。

どういうことか、説明しますね。

心の状態と神経回路は連動しています。

落ち込んでいたり憂鬱だったり、心が悪い状態だと、神経回路がネガティブな方に働いてしまうんですね。

何が起こっても悪い方に考えたり、イヤな面ばかり見てしまったりするんです。

逆に、心が整っていて良い状態にあると、神経回路は建設的な方向に働きます。

出来事に対してプラスの面に目が向くようになり、ポジティブに考えられるようになります。

イヤなことがあるからネガティブになる、楽しいことがあるからポジティブになれる、と思われていますよね。

でも、案外、自分の状態が出来事をポジティブに見せたり、ネガティブに見せたりすることもあるんです^^

憂鬱な気分が抜けなくてイヤだなあと思っている方。

ぜひ、ブルブルやってみてください^^

何度もやっているうちに、どんどん気持ちの切り替えが上手になっていきますよ。

もっと心をラクにしたいな、と思う方はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

イライラの伝染をストップする方法

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は、朝からやってしまいました(>_<)

月曜日の朝、土日に朝寝坊して生活のリズムが崩れた子どもたちがダラダラしていて、私はイライラ。

ついつい、言葉もきつくなり、家の中の空気がピリピリしてしまいます。

これじゃダメだなあと、気を取り直して夫に話しかけるものの、これまた休み明けでボーっとしている夫は返事ナシ。

せっかくおさえたつもりのイライラが復活して、夫に「話しかけてるでしょ!」と言っちゃいました。

言われた夫はそのイライラを子どもに向け、子どもは「パパの言い方、きらい!」と怒って学校に行ってしまいました。

あーあ。

もとはといえば、私のイライラから始まったんですよね。

やってしまいました。とほほ・・・

こんなふうに、イライラの気持ちってどんどん伝わって広がっていきます。

でも、逆に、穏やかなほんわかした気持ちも伝わっていくんですよね^^

私も、朝食の前にメールチェックをしていて、うれしいメールが届いていたりすると、ご機嫌で家族を起こして朝食の用意ができます。

そんな日は、子どもたちも夫も落ち着いていて、出かける支度もスムーズ。

朝食のテーブルも和気あいあいと楽しく、みんな笑顔で「行ってきまーす」と出かけます。

いつもそうだといいのですが、どうしてもイライラしてしまうときもあります。

イライラしてしまうのは、人間だからしょうがないです。

そんな時は、顔を上げて、背筋を伸ばして、深呼吸です。

イライラをふぅ~っと窓の外に吐き出して、イライラの伝染をストップしましょう。

夫婦の関係では、いろんな悩みがありますよね。

でも、日常のシーンの一つ一つを穏やかに、ハッピーに、心地よくすること。

その積み重ねが、大きな悩みを少しずつ少しずつ小さくして、解決しやすくしてくれます。

まずは、目の前のこの瞬間を心地よくしていきましょうね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

冷え性対策に「生姜入り炭酸水」いかがですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

まだまだ寒い日が続きますね。

私も相変わらず暇さえあればふくらはぎをモミモミして冷え性対策を頑張ってます^^

もう一つ、冷え性対策で続けているのが「生姜入り炭酸水」を飲むこと。

最初は朝に炭酸水を飲むとダイエットにいいというのを聞いて始めたんですが^^;

これに生姜を入れると冷え性にも効果的だというので、生姜をプラスしたのです。

私はレモン味の炭酸水(もちろんカロリーゼロ♪)に、チューブのおろし生姜を小さじ半分くらい入れて、まぜまぜしています。

朝、これを飲むと炭酸とレモンで気分がスッキリ。

そして、身体の中からじわーっと温かくなるのを感じます。

身体の外から温めるより、内側から温かくなる方が心もリラックスできる気がします。

さらに嬉しいことに、私の場合は炭酸水だけ飲むよりも生姜を入れた方が、お通じも良くなりました。

冷えの解消は婦人科系のトラブルを軽減してくれます。

手軽にできる生姜入り炭酸水、おススメですよ^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子