ベランダガーデニングはじめました

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィーク、みなさんはいかがお過ごしですか?

私はおうちでお仕事です。

夫はお友だちと栃木の「あしかがフラワーパーク」に遊びに行きました。

今、藤の花が満開みたいです。

何度も大藤や大長藤の写真を送ってくるので、
なんとなく私もお花の気分になり^^;

途中で近所のホームセンターに行き、お花を買ってきました。

いきなりベランダガーデニングです。

おうちでお仕事のときは、どうしてもパソコンとにらめっこになってしまいます。

そんなときに、ちょっと外に出てあれこれお花を選んだり

ベランダで土を触ったりするのは、とてもいい気分転換になりました。

実は、マンションの大規模修繕工事でベランダの植栽は全部なくしてしまっていたんですね。

数か月ぶりにグリーンお花や緑が復活したベランダはとても明るくなって、満ち足りた気持ちになりました。

心地いいなと感じる時間を積み重ねること。

一日のうちで、そういう時間を増やしていくこと。

「そういう時間が増えても、悩みは解決しない」と思うかもしれません。

でも、イヤなことやつらいことを考えている時間が少し減ります。

それは、心にがんばるパワーをくれます。

手軽にできるベランダガーデニング、オススメです^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

京都の枝垂桜に癒されてます

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は東京は朝から雨です。

桜も散ってしまうかな?と、ちょっと残念です。

でも、昨日、クライアントさまが桜の写真を送ってくださいました。

なんとなんと、京都の枝垂桜です。

ふだん、身近で見られない枝垂桜にうっとり。

あまりにきれいなので「ブログで紹介したい」とお願いしたら、ご快諾いただきました。

いかがですか?

桜の季節になると、しみじみと「日本に生まれてよかったなあ」と思います。

桜の花びらが舞う中で桜の花を見上げるとき、あなたはどんなふうに感じますか?

この季節は暑くもなく寒くもなく、頬をなでる風も心地いいですね。

繊細なピンクの花びらに包まれた心地よさと安らぎ。

ずっとずっと味わっていたい。

ずっと、この心地よさの中にいたいなあと思う方も多いのではないでしょうか。

でも、桜は1~2週間で終わってしまいます。

今日みたいに雨が降ってしまうと、もっと短い期間で終わってしまうかもしれません。

だけど。

あなたが感じた心地よさや安らぎは、あなたの心の奥にしっかりと残っています。

そして、あなたがつらいとき、苦しいとき、怒っているときに、あなたを守ってくれるお守りにすることもできます。

頑張っているあなたを支えてくれるお守り、作ってみたいなあと思われる方は、まずはこちらに^^

「落ち込んだときに、なぜかピッタリのタイミングで届くんです」と、お守りにしていただけるメルマガもオススメです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「地獄炊き」ってご存知ですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

今、子どもたちの春休みを利用して、長崎の実家に帰ってきています。

長崎空港では、五島うどんの「地獄炊き」をいただきました。

空港で食事をするときは、ついつい大好きな皿うどんのお店に入ってしまいますが

今回は、東京にいるときにテレビで見た「地獄炊き」が食べてみたくて初挑戦です。

アツアツの大鍋でゆでられたシコシコの五島うどんは、アゴだしと、鰹節を加えたとき卵につけていただきます。

おいしかったです♪

「地獄炊き」いうネーミングは、これを食べた旅人が「しごく(すごく)おいしい」と言ったことから付けられたそうです。

「しごく」が「地獄」に聞こえたんですね。なるほど~。

実際に長崎に住んでいたときは、まったく知らなかった「地獄炊き」。

ふるさとの新しい魅力に気づいて、なんだか嬉しい気分です^^

離れてみて初めて気づくこと。

他の人から聞いて、改めて良さを再認識すること。

そういうことって、夫婦関係でもありますよね。

ちなみに、私は「お正月に帰省したときは、夫がお皿洗いを全部引き受けてくれてラクだったなあ・・・」としみじみ思い出しながら、お皿洗いがんばってます。

(今回の帰省は、夫は仕事があるのでお留守番なんです)

いつもいつも一緒にいて、相手の良さが見えなくなってしまったとき。

そんなときは、少し離れて、他人の目から見てみたり。

お友だちや知り合いに

「うちの夫のいいところって、どんなところだと思う?」

と聞いてみるのもいいかもしれませんね^^

夫婦の関係を見直してみたいな、と思われる方はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

よりにもよってこんな雪の日に「あいさつ当番」でした

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は関東はいきなりの雪ですね!

今年の冬は暖かいなあと思っていたので、ビックリです。

そして、よりにもよってこんな日に、子どもの学校の「あいさつ当番」が当たってしまいました(>_<)

「あいさつ当番」というのは、保護者が数人ずつ順番に校門に立ち、登校する生徒たちに「おはようございます」と声をかけるというものです。

昨年は、台風直撃の日に当たってしまい、学校が休校になったのでお当番も中止に。

今年も中止にならないかなあ~と期待していたのですが、中止の連絡も休校の連絡もなく、しぶしぶ出かけました

ふだんなら歩いて20分ほどの道のりを30分以上かけて歩き、

信号待ちしていると、走ってきた車から思いっきり水をかけられ(涙)

びっしょり濡れた服のまま、手や足の指先が冷たくなっていくのを感じながら、あいさつ当番を遂行してきました!

と、こんな感じで大変でしたが、いいこともありました^^

あまり交流のない保護者同士ですが、大変な思いをして学校までたどり着いたことで、みんなすぐに一体感が生まれて仲良くなれたこと。

特にその中の一人の方とは意気投合して、帰りの雪道も楽しくおしゃべりしながら帰れたこと。

信号待ちで水をかけられたとき、一緒にいた通りすがりの人たちと

「ひどいよね!」
「スピード落としてくれればいいのにね」
「見て、こんなに濡れちゃった」

と盛り上がったのが、なんだか楽しかったこと。

雪の日に子どもたちがどんなふうに登校しているのか、様子がわかったこと。

そして、家に戻ってきて、暖かな部屋で濡れた服を着替えて、コーヒーを入れて一息ついたときに「ああ、幸せだなあ」と心から感じられたこと。

ほんとは、ちょっとだけ「あいさつ登板、さぼっちゃいたいなあ」と思ったんです。

でも、やっぱり、行ってよかったなと思いました。

めんどくさいなあ、イヤだなあ、気が進まないなあ、ということって、ありますよね。

でも、えいっと思ってやってみると、そこからステキな何かが見つかることもあります。

それって、やってみないと手に入らないものなんですよね。

そして、気が進まなかったことだからこそ、そこで見つけたステキな何かって、とっても嬉しい気持ちにさせてくれるんです。

まずは、自分から動いてみること、変化を起こしてみること。

そこで何が見つかるのか、楽しんでやってみてくださいね^^

ちょっとしたハッピーが伝わっていくのは、嬉しいですね^^

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は、今年最初のカウンセリングでした。

いつもお世話になっているカウンセリングサロン「イスト・ヴィレッジ」で、新年のプレゼントをいただきました^^

かわいらしい絵柄のカラフルな金太郎飴です♪

こういう、ちょっとした気遣いが嬉しいですね。

昨日のクライアントさまは遠方からいらしていただいたので、帰りの新幹線で食べていただけるようにお渡ししました。

喜んでいただいて、さらに私も嬉しくなりました♪

こんなふうに、ちょっとしたハッピーが人から人に伝わっていくのは、とても嬉しいものですね。

カウンセリングに来てくださった方が、少しでも心がホカホカになって帰っていただけますように。

そんなふうに今年も心がけていきたいと思います^^

ケンカしちゃった!そんなクリスマスもあります^^;

こんにちは。松尾 聡子です。

今日はクリスマスイブですね。

我が家は昨夜、ちょっと早めのクリスマスパーティをしました。

ただ、ちょうどマンションの大規模修繕工事中でバルコニーが使えないので、家中に洗濯物がかかっている悲しい状態でした(>_<) 

おまけに、食後に子どもとケンカしちゃいました(T_T)

でも、お互いに言いたいことを言い合って、考えていることを伝え合うことができたのはよかったなあと、一晩経って思えます。

まあ、そんなクリスマスもあります^^;

さて、あなたはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

「あ、こんなときこそ温泉に行こう!」とひらめきました^^

こんにちは。松尾 聡子です。

実は昨日、浴室の修繕が入ったんです。

たいした工事ではなかったので、21時過ぎにシャワーなら使って大丈夫、と言われました。

昼間、風が冷たかったから、お風呂が楽しみだったのになあ。

こんな日こそ、ゆったり湯船につかりたかったなあ。

ちょっと、ブルーな気持ちになりました。

その時に「あ、こんなときこそ温泉に行こう!」とひらめいたんです^^

うちの近所に、日帰り温泉があるんですね。

歩いてすぐなので、お友だちが来たり、親戚が泊りに来たときに時々行くんです。

でも、うちにお風呂もあるし、ふだんは行かないんですよね。

普通の銭湯に比べると、お値段もちょっとお高いですし^^;

だけど、別にお客さんじゃなくても、たまには自分だけのために行ってもいいよね~、って。

そう考えると、もうワクワクです♪

平日の夕方、ちょうど食事時だったせいか空いていて。

檜風呂、源泉の岩風呂、漢方薬の蒸湯、などなど、いろんなお風呂を1時間ほどかけてゆったり堪能しました。

また、いつもは誰かと一緒なので、おしゃべりしながら入るのですが

こうして一人だと、自分のペースで好きなだけ入ることができるのもいいですね。

いろんな疲れやストレスなど、そういうものがふぅっとやわらいで、心がリセットされたように感じました。

年末年始、忙しくて身も心も疲れてしまう時期です。

こんなふうに温泉でもいいし、おいしい食事でもいいですね。

ちょっと一息、ほっとできるような心地よい時間を、自分にプレゼントしてみませんか?^^

モノマネって、夫婦関係の改善にも使えるんです

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、あるバラエティー番組を見ていたら、中山優馬くんというアイドルがゲストで出ていました。

彼のことはあまり知らなかったのですが、モノマネが得意らしいです。

番組でもさかなクンや福山雅治くんのモノマネを披露していたのですが、とっても上手でビックリしました!

どうして今までモノマネ番組に出てなかったんだろうと思うくらいのクオリティです。

彼は週に4回もカラオケに通って、モノマネの練習をしているそうです。

ひたすらモノマネしたい相手のコピーをしていると言っていました。

モノマネする場合、相手の特徴を観察して、それを誇張して表現するという方法もあります。

これは、モノマネ芸人さんの方法です。

見ていて楽しくて、笑えるモノマネですね。

優馬くんの場合は、何も考えずに、ただひたすら相手のしぐさや声やマネするという方法です。

すると、無理せずにその人のしぐさや声が出せるようになるんです。

まるで、本当にその人がそこにいるような印象を受けます。

この方法、実はふだんの生活でも使えるんですよ^^

まず、あなたが憧れている人、こんなふうになりたいな、と思っている人を思い浮かべてみてください。

たとえば、いつもおだやかで、笑顔がステキな先輩。

トラブルが起こっても、冷静に対応できる姿ががっこいい職場の上司。

立ち居振る舞いがうっとりするほど美しい女優さん。

あるいは、とても夫婦仲がよくて、愛情にあふれているお友だち。

そういう人たちを、何も考えずに見ながら、動きや表情、声などをただひたすらコピーしてみるんですね。

すると、しぐさや表情だけでなく、その人が持っている心の状態も体験することができるんです。

おだやかさ、冷静さ、愛情、やさしさ・・・

そして、自分が必要なときに、それを使うことができるようになるんですね。

たとえば、夫と一緒にいるときに、ついイライラしてしまう。

そんなときには、おだやかで笑顔がステキな先輩の動きを思い出してやってみる。

夫婦仲がいいお友だちの様子を思い出して動いてみるのもいいですね。

そうすると、気持ちも変わってくるんです。

こんなふうに、実はモノマネって夫婦関係の改善にも使えるんですよ^^

ぜひ、試してみてくださいね。

離れたからこそ、見えるものもあります

こんにちは。松尾 聡子です。

先週末から、九州の実家に帰っており、3日に東京に戻ってきました。

今回は実家の両親のお世話がメインだったので、私一人での帰省です。

子どもの頃は、出たくて出たくてたまらなかった地元。

大学進学と同時に離れた地元ですが、離れたからこそ、改めて地元の良さがわかった気がします。

ほんわかとした訛りも、おいしい食べ物も、空と山と海がちょうどいい感じである風景も。

今は、とても大事な場所です。

そして、東京に戻ると、空港から浜松町に向かうモノレールからは高層ビルや橋が見えてきます。

満員電車や人の多さに、時々疲れてしまうこともありますが。

こうして、数日ぶりに見る東京の圧倒的なパワーにもまた懐かしさを感じるようになってきました。

離れたからこそ、見えるものがある。

距離をおくことで、気づくこともある。

九州と東京を行ったり来たりするたびに、そんなことを感じます。

さて、また東京でもがんばりますよ~^^

何かを手放すことで、新しく手に入れられるものがあります

こんにちは。松尾 聡子です。

何かを手放すことで、新しく手に入れられるものがある。

そういうことを感じるとき、ありませんか?

最近、私の周りで、そんな人がちらほらいるんです^^

仲良くしていた友だちグループから、仲間外れにされた小学生の男の子。

今まで遊んでなかった子と話すようになったら、思いがけず趣味が一緒で気が合うことがわかったそうです。

がむしゃらに肩に力を入れて生きていくことを手放した女性は、周りの景色や季節の移り変わりを感じられるようになりました。

夫に対するプライドを手放したら、出会った頃の夫を大切にしていた気持ちを取り戻した妻もいます。

人間関係、仕事、趣味、習慣・・・

なんだか違和感があるし、楽しくないけれど、手放すのが怖いもの。

でも、その違和感は心の奥からのメッセージかもしれません。

手放してみたら、今の自分にもっとピッタリの新しいものが入ってくる。

そこに必要なのは、ほんの少しの勇気。

手放していいもの、今のあなたに本当に必要なもの、一緒に見つけてみませんか?