「夫との会話はLINEです」

こんにちは。松尾 聡子です。

火曜日のメルマガから募集を開始させていただきました

「一緒にいる時間が楽しくなる!夫婦のコミュニケーション講座 」

さっそくお申し込みをいただいています^^

ありがとうございます。

まだまだお申し込み、受付中です!

さて、先日「夫との会話は、ここ数年LINEです」という話を聞きました。

夫と話したくないけれど、夫婦である以上、どうしても会話をしなくてはいけないときがある。

そんなときは、同じ家の中にいながらLINEで会話しているそうです。

なるほど!

今は携帯、メール、SNSなど、いろんな通信手段があって便利ですね^^

夫婦として一緒にいたくはないけれど、離婚は経済的にも社会的にもリスクが大きいと感じて決断できない・・・

そんな人には、こういう方法はダメージも少ないともいます。

でも、夫婦にとってはそれがいいとしても

その状態はお子さんにとっては、とてもつらいものかもしれません。

最近、子育てや親子関係専門のカウンセラーさんのお話を聞く機会が多いのですが

子どもって、大人が思う以上に、親の影響を大きく受けているそうなんです。

大好きなお父さんやお母さんの暗い表情やギスギスした態度は

子どものやわらかな心にダイレクトに入っていっちゃうんですね。

家庭の中の冷たい雰囲気は、子どもの心を不安や寂しさでいっぱいにしちゃいます。

そして、基本的な人との関わり方について、子どもは親や身近な人から学びます。

両親のコミュニケーションの方法は、そのままお子さんがこれから築いていくコミュニケーションの方法のお手本になるんですね。

だからこそ、ステキなお手本を見せてあげると、お子さんはそれをたーっぷり吸収してくれるはずです。

相手のことが、嫌いでもいいんです。

嫌いな相手でも、言いたいことはちゃんと伝える、

相手の言葉をちゃんと受け止めることができる、

それって、自分のことも相手のことも「大事に扱う」ことにつながります。

自分を大事に扱えること、それは人生の大きな財産になります。

そんなコミュニケーションを、お子さんに見せてあげられる家庭がもっともっと増えるといいなあって、思ってます^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「忙しくて、夫婦で一緒に過ごす時間がない」とあきらめていませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

ご夫婦の関係にお悩みの旦那さまから、メルマガの感想をいただきました。

ご了承いただいたので、一部を紹介させていただきますね。

この度もメルマガ熟読させていただきました!

夫婦のコミュニケーションのやり方でセックスレスにつながっているのは、「間違いない!」と感じました!f^_^;

しかし、数年の夫婦の動きを顧みると、

朝起きたら妻は朝食と出勤する準備、私も洗濯物干しと出勤する準備、子供の世話で朝の短い時間が終わります。

(中略)

生活の中で2人の良いムードになる時間を作ろうとしてないのも理由ですが、

何年も作ろうとしてうまくいかなかったから諦めた感が強いです。

日々疲れて若干不機嫌な妻となかなか仲良しに戻れないのも、やはり寂しい気持ちはあります。

しかし、妻1人でゆっくりする時間も設けないといけないといつも思っています。

(Kさん)

 

Kさんご夫婦は共働きで、家事や子育ても夫婦で協力してやってらっしゃいます。

忙しい毎日、やらなくてはいけないことで時間がいくらあっても足りない。

夫婦の時間どころか、自分1人の時間もなかなか取れない。

そういう毎日を送っていらっしゃる子育て真っ最中のご夫婦はたくさんいらっしゃると思います。

Kさんは、奥さまとの時間も持ちたいと思っているけれど

奥さまが1人でゆっくりする時間も大事にしてあげたい、と思っているんですね。

ほんとにステキな旦那さまだなあと思います^^

さて、物理的に夫婦で過ごす時間が取れない場合、コミュニケーションをあきらめてしまいがちです。

が、実は、時間の長さってあまり重要ではないんです。

たとえば、子育ての場合を考えてみてくださいね。

以前は「親が子どもと一緒にいる時間が短いのはよくない」と考えることが多かったと思います。

でも、最近は保育園不足が問題になるほど、働くことが普通になりましたよね。

そして、実際に子どもとの関わり方においては、短い時間でもちゃんと向きあって

子どもの気持ちをきちんと受けとめる関わり方ができていれば大丈夫なんです。

逆に、長く一緒にいても、親がきちんと子どもと向き合っていなかったり

マイナスのメッセージを発信し続けていると、

どんどん子どもの自己肯定感や愛される実感が少なくなってしまいます。

これは、夫婦関係でも同じです。

朝の5分、いや3分、もしかしたら1分でも

一緒にいる時間をイヤな気持ちの積み重ねにするか、ほっとした心地よい時間するか、

それは自分で選んで、作り出すことができるんですね。

だから、あきらめなくても大丈夫!

そして、そんな短い時間でも夫婦のコミュニケーションを心地よく変えていける

そんなコツをたっぷりお伝えできる講座を開催します。

1回2時間半ほど(午前中)の講座を2日間行います。

1日目は、5月27日(土)または 5月31日(水)


2日目は、6月10日(土)または 6月14日(水)

ご都合のいい日にちをお選びいただけます。

場所は東京都内(九段下近辺)になります。

お申し込みは来週火曜日(25日)のメルマガから先行して行います。

興味のある方は、予定をあけてお待ちくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

相手がどう思ってるかわからなくて不安・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

「相手がどう思ってるかわからない」

「だから、自分がどんな態度でいたらいいかわからない」

そんな不安やモヤモヤを感じたこと、ありませんか?

「夫はきっと怒ってるんだろうな」と思っているとき、

普通に接していると逆ギレされそうで怖いけど、そうじゃないかもしれないし。

「夫は今日は誘おうと思ってるのか、そうでもないのかわからない」ときは

やさしくすると勘違いされて誘われそうで不安だけど、

そうでもないのなら、久しぶりにいろいろ話したいこともあったりして。

相手の気持ちをはっきり聞きたいけれど聞けないときって、不安がどんどん大きくなってしまいます。

さて、こういうときの対策ですが、結論から言ってしまうと

相手がどう思っているかなんて、本当のところはわかりません。

本人だって自分自身の気持ちがわからないときがあるのですから

まして、相手の本当の気持ちなんてわからないのが普通です。

だから、正解かどうかわからない相手の気持ちを推測するのではなく

自分がどうしたいのか、それに注目した方がラクチンです。

そして、その上で不安があったら、その不安を消す方法を考えればいいんです。

たとえば「夫と話がしたいな」と思っているのであれば、素直に話をしちゃいましょう。

その時の不安が「怒っているのかな」だったら

話しているときの相手の様子を見て、話を聞いてくれなさそうだったらやめればいいし

怒ってるかどうかわからないけど、普通に聞いてくれてればそれでラッキーです。

「誘われたらどうしよう」だったら、うっかり誘われてもかわせるように、物理的な距離を取っておくこともできます。

こんなふうにコミュニケーションの不安をなくす方法を身に付ける講座を5月末に開催します。

申し込みは来週のメルマガから先行して受付します。

夫婦のコミュニケーションでお悩みの方は、ご登録しておいてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫婦なのに、腫れものに触るような接し方になってしまう

こんにちは。松尾 聡子です。

セックスレスが続くと、なんとなく夫婦の雰囲気もぎこちなくなります。

断られる方は

「きらわれてるのかも」

「もう自分に興味がないのかな」

「もしかして浮気してる?」

と不安でもやもや……。

断る方も

「申し訳ない。でも、したくない」

「話しかけて、誘われたらどうしよう」

「きっと怒ってるだろうな」

と、こちらも不安や罪悪感でもやもや。

そうすると、お互いになんとなく腫れものに触るような接し方になってしまうことがあります。

一番くつろげる空間であってほしい家庭が、居心地悪くなってしまうのは残念ですよね(>_<)  

自分の中に不安や恐れがあると、いつの間にか現実にフィルターをかけてしまうことがあります。

いわゆる「色眼鏡で見る」状態ですね。

そうすることで、自分で不安や恐れを大きくしてしまうこともあるのです。

不安や恐れが大きくなると、もっともっとつらくなってしまいます。

もちろん、旦那さまが妻に対して怒りや不安を抱いているときもあるかもしれません。

でも、今、この瞬間もそうなのかどうかは、色眼鏡の状態だと本当のところはわからないんです。

色眼鏡を外してフラットな状態で見ること。

そして、不安や恐れをなくして接すること。

そんなことができるようになる講座を開催します^^

1回2時間ほど(午前中)の講座を2日間行います。

1日目は、5月27日(土)または 5月31日(水)

2日目は、6月10日(土)または 6月14日(水)

ご都合のいい日にちをお選びいただけます。

お申し込みは来週のメルマガで先行して行いますね。

ご登録がまだの方はこちらから登録してお待ちくださいませ^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

話を聞いてくれない夫にイライラする!

こんにちは。松尾 聡子です。

話を聞いてくれない夫にイライラする。

真剣に子どものことを相談しているのに、他人事みたいな態度にガッカリ。

なんだか、いつも独り言を言ってるみたいで、むなしくなってしまう・・・

そんなふうに、夫とのコミュニケーションにお悩みの方も多いと思います。

いくら「話を聞いてよ」と訴えても、聞く耳を持ってくれない場合、

もともと夫は誰にでもそういうコミュニケーションをするタイプだったりします。

「そんなこと言われても、聞いてるんだけど」

「これ以上、どうすればいいわけ?めんどくさいなー」

なんて思っているかもしれません。

夫はめんどくさいと思い、妻はそんな夫に失望してしまう。

どんどん二人の心の距離が離れてしまいます。

夫の性格は変わらないからしょうがない、とあきらめることもできます。

でも、ちょっと今までのコミュニケーションの方法を変えることで

夫の態度にいちいちムカついたり動じたりすることなく、きちんと言いたいことを伝えられるようになるんです。

そうすると、夫も「あ、今のオレの態度はちょっと悪かったかな」と自分から気づいたり

相手の話を聞けるようになるだけでなく、自分の気持ちを話してくれるようになったりします。

そんなちょっとしたコミュニケーションのコツって、知っているのと知らないのでは大違いです。

知らないばっかりに夫婦の関係がどんどん離れていくのって、もったいないですよね。

というわけで、そんな夫婦のコミュニケーションのコツをお伝えできるような講座を計画しています。

おうちに帰ったその日から使える、実践型の講座にしたいなあと考えています。

詳しい内容や日時が決まったら、またお知らせしますね。

お知らせやお申し込みは、メルマガから先行してお伝えします。

興味のある方はご登録しておいてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫のせいでやりたいことができない(>_<)

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫のせいでやりたいことができない」

こういうお悩みもよくうかがいます。

「子どもも手を離れたし、そろそろ仕事がしたい」

「お友だちと旅行に行きたい」

「今の仕事を辞めて、アロマの資格を取って独立したい」

でも、夫が反対する(>_<)

自分のやりたいことをさせてもらえないと、不満がたまりますよね。

さて、ここでちょっと確認です。

夫は実際に「反対だ」「ダメだ」とあなたに言ったのかな?ということです。

今までの夫の言動から

「きっと言っても反対されるに決まってるから、言っても無駄」

「言ってモメるものイヤだから、言わずにガマンしてる」

と、あきらめてることもあるんじゃないかな?と思うんです。

たしかに、反対されるかもしれないし、もめちゃうかもしれません。

でも、それって、あくまでも自分だけで想像したことです。

相手の心って100%わからないし、未来も決められません。

自分で勝手に「きっとダメ」って決めちゃって、あきらめていたら、ちょっともったいないですね。

思い切って言ってみたら、予想外の反応が出てくることもあります。

もし、ちゃんとお話したのに、頭っから否定されちゃったら(>_<) その時は、自分の思いをきちんと伝えるコミュニケーションの方法があるから大丈夫!

一緒に対策を練りましょうね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

大事な話は、どういうタイミングで言えばいいんだろう?

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングを受けることで起きる変化にも、いろいろあります。

夫婦の関係が自然と変化することもあれば

今までお互いに目をそらしていたことに向き合う勇気を持てることもあります。

でも、日常生活を共にしていて、同じ家で暮らしているからこそ、改まった話がしづらいこともありますよね^^;

夫だけでなく、子どもや親に対してもそうかもしれません。

「ごはん食べる?」とか「ちょっと、これ片付けてよ」とか、そんな会話が流れる日常の中で、

夫婦や家族にとって大事なこと、これからの人生に関わることを持ち出すのは、違和感ありますよね。

どういうタイミングで言えばいいんだろう?って感じです。

せっかくカウンセリングでいろんなことに気づいて、一緒に前に進みたいのに

その一歩を踏み出せないのはもったいないですね。

そんなふうに、家族と大事な話をするとき、私は「外で待ち合わせて会う」ことにしています。

たとえば

「そうそう、今度、●●のことについて、ちゃんと話したいから、時間作ってもらえる?」

と、これなら、ふだんの会話の中に違和感なく入れられます^^

そこで、日程を調整したら

「じゃ、駅前の△△ってお店で、〇日の〇時にね」

と約束して、それまではその話はお預けです。

でも、お互いに無意識の中では、約束の日のその時間まで、その問題についての準備が始まります。

そして、約束の日、その場所に座ったときには、お互いその問題について話すことが前提なので

余計な気を使ったり、タイミングを計ったりすることなく、すぐに話し合いに入ることができます。

家ではなく、お店で話し合いをすることの良いところは

周囲の目もあるので、あまり感情的になることもなく、冷静に話し合いができること。

また、家の雑用や電話や来客などに煩わされることなく、

途中で出ていかれたり、テレビや新聞に逃げられたりすることもなく^^;

話し合いに集中できるのもいいです。

私も、先日、息子と卒業後の進路をきちんと話したいと思ったときに、

コメダ珈琲店で待ち合わせて、2時間ほど2人でじっくり話をしました。

大事な人、大事な問題、大事なことを、大事に扱うこと。

あなたが伝えたいことを大事に伝えること。

そのひと手間を大事にしてみてくださいね^^

あなたの伝えたいことを見つけるカウンセリングはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

上司、恋人、友だち・・・いつも同じような結末を迎えてしまうあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、お友だちからこんなお話を聞きました。

ご了承をいただいたので、シェアさせていただきますね。

会社の上司は「仕事は見て覚えろ」「1度言ったことは2度言わせるな」が口グセの人。

初めてのことでも質問させてもらえないし、

それで失敗したら、みんなの前でため息をつかれたり、嫌味を言われたり。

なんとか仕事を覚えよう、ミスしないようにしようと残業していたら、

「それくらいの仕事しかしてないのに残業?残業代稼ぎか」と言われ

周りの人からも仕事ができないダメ人間と思われて、孤立してしまって。

だんだんウツみたいになってしまって、会社を辞めたんだけど、

今思うと、私だけが悪いわけじゃなくて、上司にも問題があったと思う。

そう考えると、少し心が軽くなるんだけど、

また次の会社でも同じような上司がいたらと思うと、怖くて就職活動ができない。

結局は、私自身がそういう人に対してもちゃんと対応できるようにならないといけないんだよね。

(Nさん)

会社の人間関係、特に上司との関係は難しいですよね。

パワハラまがいのことをされたとしても、上司のような考え方が主流の会社だと

どうしても「できない自分が悪い」「自分がダメだから」と、どんどん自己否定の感情が増してしまいます。

そんな中、冷静に状況を振り返って

「私だけが悪いんじゃない」

「人を育てる立場の上司の対応にも問題があった」

ということに気づくことができたのは、次のステージに進むための大事な最初の一歩です^^

でも、そこで終わってしまったら、Nさんが言うように

「また同じようなタイプの人が上司だと、同じことの繰り返しになる」

ということになってしまいます。

会社関係だけでなく、いつも友だちと深く付き合う前に離れてしまうとか

いつも同じようなタイプの彼氏と付き合っては、同じような感じで別れてしまうとか

対人関係がいつも同じような結末を迎えている方もいらっしゃるかもしれません。

会社の上司は自分では選べないし、好きな異性のタイプもなかなか変えられないものです。

でも、そういう相手と同じような結末になってしまう、コミュニケーションのパターンを変えることはできます。

上司に言われたときに感じる気持ち、そこから生まれる態度、言葉。

今まで自動的に再生されていたそのパターンを変えていくことで、

それを受け取った相手の気持ち、態度、言葉も変わってきます。

どんな相手でもビクビクしない自分になれると、人間関係がラクチンになりますよね^^

新しいパターンで、新しい対人関係を作っていきませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫にかわいく甘えられないんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫にかわいく甘えられないんです」

そんなお悩みもよくうかがいます。

ギスギスした夫婦関係を変えていくためにも、

もっと夫との会話を増やして、仲良し夫婦の雰囲気を作りたい。

でも、かわいく甘えたり、頼ったり、夫を立てたりするのが
どうしても苦手(>_<)  

そもそも、どうやって甘えたらいいのかもわからない・・・。

うんうん、そういうことありますよね。

私もかわいく甘えるタイプではないので、よくわかります。

でも、大丈夫です。

まず「かわいく甘える」ことで得られる目的は何か、考えてみましょうか。

夫との会話を増やしたいとか、夫婦の雰囲気を仲良くしたい、ということですよね。

そうすると、その目的を達成するための方法は「かわいく甘える」以外にも、あるはずです。

「かわいく甘える」のは、たくさんある方法の一つ。

それができなければ、自分ができる他の方法を探してみましょう。

たとえば「おはよう」「おかえり」などの挨拶は顔を見て言う、とか。

疲れている様子だったら「疲れてる?大丈夫?」と声をかけてあげる、とか。

夫の好きなおかずのとき、自分のお皿から一つあげる、とか。

クライアントさまには「ちょっと早起きして、コーヒーを入れてあげる」という方もいらっしゃいましたよ^^

「私にはできないから無理」とあきらめる前に、

それをすることで得られる「目的」に注目すること。

そして、その目的のために自分がムリせずできることを探してみること。

オススメです。

夫婦のコミュニケーション、一緒に考えますよ^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

子どもにはやさしくできるんだけど、夫には……

こんにちは。松尾 聡子です。

夫にやさしくしてあげたいし、大事にしてあげたいけれど、なぜかできない。

という方も多いのではないでしょうか。

夫が妻とのセックスにこだわる気持ちの裏には

「もっと大事にしてほしい」

「愛されているという実感がほしい」

という気持ちが隠れていることが多いです。

それが満たされないから、セックスで愛情を確認したいと思うんですね。

だからこそ、普段の生活の中でやさしさを伝えることが大事なのですが

「子どもにはやさしくできるんだけど、夫には・・・」

「私だって疲れてるのに、めんどくさい(>_<)」

なんて気持ちが出てきちゃったりするものです。

夫のためにやさしくしたり、何かしてあげたりすることが自分にとってデメリットだと、してあげたくなくなります。

そんなときは

「やさしくしたり、何かしてあげたりすると、私にとってどんないいことがあるかな」

とメリットの方を考えてみるのがオススメです。

そして

「そうなると、夫婦の毎日がどんなふうになるのかな」

と、さらにその先に得られるものを考えてみてくださいね。

それがいいことだと、きっと無理せずやさしくできるはずです。

夫婦の関係に役立つこんなコツは、こちらでもお伝えしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子