「嫌悪感がなくなると、こんなに自由になれるなんて」

こんにちは。松尾 聡子です。

理由がわからない性的な嫌悪感、あきらめていらっしゃる方はいませんか?

今日は、それを解決した方の感想をお伝えします。

カウンセリングが終わってから、なんだかホワホワしたような、不思議な感覚が続いてます。

今まで、主人と家で2人きりになったとき、そばに近寄ってくるとき、誘われたり触られたりしたらどうしようと不安でたまりませんでした。

寝室は別ですが、私の部屋に近づく足音を聞くと落ち着かなくて、よく眠れない夜が何年も続いてました。

夜は子どもと一緒に早く寝るようにして、主人の前で酔っぱらうこともできませんでした。

それが、今は主人と一緒にお酒が飲めるようになりました。

もう、主人が近くに来ることが怖くないので、夜も自分の好きなことをして過ごせます。

昨日、主人が誘ってきたんです。

今まではそんな主人がうっとうしかったのに、昨日は、遠慮がちに誘う主人のことが「かわいいな」って思えて、何年ぶりにできたんです。

もう、ほんとにビックリです!!

家の中で誰にもおびえず、のびのびと過ごせること。

夜、自分の好きなことをして、ゆっくりと過ごせること。

こんな日がくるなんて、思いませんでした。

嫌悪感がなくなると、こんなに自由になれるなんて。

こんな気持ち、忘れてました・・・

ありがとうございました。

(Mさん)


感想をありがとうございました。

Mさんはカウンセリングに通いながら、旦那さまに対するわだかまりや不満を解消し、コミュニケーションの改善に取り組んできました。

その結果、旦那さまの態度も変わり、普段の生活は仲良く過ごせるようになったそうです。

でも、どうしても性的な嫌悪感だけがなくなりませんでした。

「大好きなのに、一緒にいるのが怖い」という状態だったんですね。

意識ではどうにもできない、理由のない嫌悪感に対しては、無意識に働きかけるワークを行います。

何かでインプットされてしまった嫌悪感。

でも、それもあなたを何らかの形で守ってくれていた大事なものです。

その嫌悪感を「ありがとう、もう大丈夫だよ」と解き放ってあげましょう。

あなたも嫌悪感とサヨナラして、自由な気持ちを取り戻してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「夫の前で笑えるようになりました」

こんにちは。松尾 聡子です。

今日はメールカウンセリングの感想をご紹介しますね。

この一か月、いろんなことが変わりました。

夫ともう一度やり直してみようと決められたことが一番大きい心の変化です。

離婚になってもいいと前向きに考えられ、腹をくくって向き合おうと思うようなれました。

離婚が怖くて我慢して言いたいことも言えなかったのが、「このまま本音も言えないような人と一緒にいるのは嫌だ」に変わりました。

本音を言って離婚になったら、それはそれで仕方がない、と思えるようになりました。

目に見える部分でもたくさん変わりました。

夫の前で笑えるようになりました。

前は、夫の前で機嫌よくすると「今日は誘ってもOK」みたいに思われるのが嫌で不機嫌にしてました。

カウンセリングを受けて、勇気・背中を押してもらった感じです。

ずっと蓋をして隠してみないようにしていたことを

「今なら明けても大丈夫。開けてごらん、見ていてあげるから」って言ってもらったみたいです。

きっと一人では開けられなかったのが、見ていてもらったので開けられた。

一歩を踏み出す勇気をもらったと思います。

メールカウンセリング?私の相談内容は違うの?

って心配だったけれど、思い切ってメールしてよかったです。

ありがとうございました。

(Sさん)

 
感想をありがとうございます。

悩みの真っ只中にいるときは、いろんな感情がぐるぐるしています。

もう、別れたい、でも別れるのも怖い。

本当の気持ちを言いたい、でも、言うのが怖い。

夫婦で笑い合いたい、でも、やさしくするのが怖い。

メールカウンセリングでは、いろんな気持ちを一つ一つ、ていねいに整理していきます。

ぐるぐるしていた感情が落ち着くと、無理なく、自然に向き合えるようになるんですね。

触れると暴れ出しそうな感情に、一緒に寄り添って解決策を探していくのが、メールカウンセリングです。

Sさんも、途中からはどんどん自分で解決策を見つけて実践していました。

見ていて、とても頼もしかったです^^

ご依頼が多くて、申し込み後もしばらくお待ちいただいていたメールカウンセリングですが、

現在、1名様ならすぐにご対応できます。

メールカウンセリングにご興味がある方は、ぜひ、この機会にチャレンジしてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「明らかに『何か』が変わりました」

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングの感想をご紹介させていただきますね。

この度は、本当にありがとうございました。

明らかに「何か」が変わりました。

「何か」がなにか、、、、言葉がみつからず、今もはっきりことばで表現できないのですが、

松尾さんに、お金のこと、セックスのこと、友達にさえも言えない内容のことを全て吐き出せたことで、わたしの中で次のステップにいけたように感じます。

ワークをするにあたって、文句がすっきり出せたことによって、夫のことをいままで受け入れられていなかったことが感じました。

そして、妊娠の時のセックスの恐怖感をあらためて感じ直すことで、なにか、が大きく変わり始めたように感じます。

メルマガも含め、同じ気持ちでいる女性がいてくれたことだけでもかなりこころ強かったですが、さらにカウンセリングしていただけて、夫の見方が変わってきました。

目線の練習とか、ワークをとおして、ちょっと一呼吸夫の立場に寄り添えるようになったら、夫もちょっと、やさしくなったように感じます。

本当にありがとうございました。

先日生理がおわって、いつもならむずむず痛み出す時期ですが、いまのところ痛みはありません(^^)

これからも松尾さんのご活躍を応援しています!!!

ありがとうございました!!!!

(Hさん)

Hさん、感想の掲載をご了承いただき、ありがとうございました。

なんだかわからないけれど、夫とセックスしたくない・・・

もやもやとした漠然とした嫌悪感。

今まで目を背けてきたもやもやを認めてあげて、寄り添うことで、「何か」がふぅっと変わるんですね。

また、身体の不調は、目を背けられていた心の「気付いて!」のサインです。

心が納得して癒されると、身体の不調が改善することもあるんです。

もう、サインを出さなくてもわかってくれる、大丈夫、と安心してくれるんですね。

無理やりポジティブ思考にならなくても、ラクに自分が変わっていくこと。

それによって、自然と夫との関係性も心地よいものに変わっていくこと。

あなたにも、それを体感していただきたいなと思います。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

クライアント様がカウンセリングの体験を書いてくださいました

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアント様が、カウンセリングの体験を自分のブログに書いてくださいました。

「必ずひとつの願いが叶う数秘術占いセラピー」の井川貴子さんです。

カウンセリングを受けたときのこと、その後の心境の変化、そして旦那さまとどんな風に向き合っていったのか、書かれてあります。

自分の気持ちを大事にして、それを伝えること。

勇気を持って、相手を信じること。

その大切さが、ジーンと心に伝わってくるステキな記事です。

貴子さんが覚悟を持って旦那さまと向き合った結果、あれほど悩んでいた夜の生活のお悩みも、今はなくなったそうです。

今まさに悩んでいる方のヒントになると思います。

ぜひ、読んでみてくださいね^^

次は、あなたも貴子さんみたいに仲良し夫婦を目指してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

いつもみたいなイヤな感じがしなくって、できちゃいました

こんにちは。松尾 聡子です。

対面カウンセリングの感想をご紹介しますね。

先日はありがとうございました。

カウンセリングは、不思議でした!

帰りは身体がふわふわして、でも吹っ切れたみたいな、すっきりした感じ?

なんだか、うまく表現できません。

主人とはお見合いだったので、これまでトキメキも感じたことなかったし、子育ての大変なときも全然手伝ってくれなくて、不満だらけだったんです。

でも、帰りの電車の中で、今まで主人が私にしてくれたことや、子どもと遊んでくれた場面が次から次に浮かんできたんです。

私、忘れてただけだったのかも(笑)

主人に初めて感謝の気持ちを感じました。

だからといって、すぐに主人とセックスする気にはなれなかったんですけど。

でも、週末、主人が誘ってきたときに、いつもみたいなイヤな感じがしなくって、そのままできちゃいました。

ええっ?って感じです。

何が起こったのかよくわからないけど、でも、ありがとうございます!


嬉しい感想をありがとうございます。

旦那さまとセックスできるようになったというご報告、私もとっても嬉しいです。

カウンセリングを受けてくださった方に、よく「不思議です」って言われます。

私が行っているカウンセリングは、スピリチュアルではないのですけれど^^;

心の奥の無意識とつながると、こんな不思議なことが起こるんですね。

忘れていた、かけがえのない思い出。

意識がフタをしていた温かな感情。

自分で自分を大切にする心。

それは、意識が忘れていても、無意識がちゃんと持っていてくれます。

そこにアクセスして無意識と仲良くすることで、信じられないような不思議な変化が起こります。

どんな変化が起こるのか、正直なところ、私にもわかりません。

でも、無意識はいつも全力であなたを守ってくれるものです。

だから、きちんとつながることができれば大丈夫。

無意識がどんな変化をもたらしてくれるのか、いつも私も楽しみにしています。

無意識とつながるカウンセリングはこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「私がしたくなるまで、待ってて欲しい」と言ったら・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングの感想をいただいたので、ご紹介しますね。

主人と夫婦で今後のことを話し合う機会がありました。

その中で、SEXについても、とことん話し合いました。

今まで主人の都合に合わせ、週2で応じていましたが

「私がしたくなるまで、待ってて欲しい。それが1週間後なのか、1年後なのかわからないけど・・・」

という要求をだしました。

今後の話、そしてSEXの話、私の心の底の方にあったホントの気持ちを話す時は、すごく怖かったです。

でも、今、ぶつからずに、いつ、ぶつかるの!って感じでしたね。

話し合いの中で、「別れるしかないな」「浮気してもいいんだな」とも言われました。

でも、最後には主人が「オレの人生にはキミが必要だ、今の話を全て受け入れるよ、オレ待つよ、だから、死ぬまで一緒にいよう」と言ってくれました。

それ以来、順調にSEXできるんですから不思議ですね。

聡子さんに出会ったこと、そして、その後起きたこと、主人と本気で話し合ったこと、すべて必然だと思っています。

もし、聡子さんのランチ会やお茶会など、ありましたら、今度は参加したいですね~

(Aさま)

感想の紹介を快くご了承いただき、ありがとうございました^^

旦那さまと正面から向き合うというのは、とても勇気のいることです。

そして、そこで自分の本当の気持ちを伝えることは、さらに勇気のいることだと思います。

Aさまは、ただやみくもに自分の気持ちをぶつけたわけではないんですね。

自分の人生で、自分が本当に大切にしているものは何か。

自分にとって、旦那さまがどんな意味を持つ存在なのか。

それをカウンセリングでしっかりと見つけることができました。

自分にとってゆるぎない、大切なものを持って、旦那さまと正直な気持ちで向き合ったからこそ、お互いに本当にわかりあえたのだと思います。

そして、「妻がしたくなるまで待つ」という結論を出したら、逆に順調にできるようになった。

不思議ですね^^

でも、心がときほぐれることで、夫婦の関係にこんなステキな変化を起こすことができるんです。

お幸せな様子のAさまのメール、とっても嬉しかったです。

またランチ会などでその後のお話を聞くのを楽しみにしています♪

次は、あなたも変化を起こしてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

なぜか、前ほど夫とギスギスした雰囲気ではなくなりました

こんにちは。松尾 聡子です。

こんな感想をいただいたので、ご紹介しますね。

最初は夫婦の関係について相談していました。

でも、途中で娘が不登校になってしまって。

そのことで頭がいっぱいになっちゃって、2回目のカウンセリングでは娘のことを相談させてもらいました。

話しているうちに、私自身も学校に行けなくなった時期があったことを思い出して。

カウンセリングを受けているうちに、その時の自分が癒されていくのがわかって、涙が止まりませんでした。

それから、娘に対する接し方が自然に変わっていったみたいです。

新しい学年になったら、また学校に行くと言ってくれました。

夫に対しては特に何も変えてないつもりですが(笑)、最近、前ほどギスギスした雰囲気ではなくなりました。

不思議ですよね?

今度は、また改めて夫のことを相談に行きますね!

(Sさま)

  
感想ありがとうございます。

家族って不思議ですよね^^

親子の関係、夫婦の関係、どこかが変わることで、他の関係も自然とうまく回りだすということがあります。

そして、自分に対する気持ちの変化が起きることで、自然と周りの方々に対する接し方が変わっていくんですね。

きっと、娘さんだけでなく旦那さまに対する接し方も、気づかないうちに変化が起きていたのかもしれません。

これから、Sさまの家族がどんなふうに変わっていくのか、私もとても楽しみです。

こんな変化を実感したいなあと思った方は、こちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

どれだけ「自分さえ我慢すれば」と思ってきたかを 思い知りました

こんにちは。松尾 聡子です。

3週間前にセッションを受けていただいたクライアントさまから感想をいただきました。

先日はありがとうございました。

言われた言葉を何回も繰り返してみています。

私の周囲にいるお友達の態度が 変ないやらしい感じではなくなり、私に対しても 普通の職場の人間に対する態度に変わりました。

きっと私が変わったのでしょう。

一方 どれだけ私が自分を大事にしてこなかったかが露呈する事件が頻発しています。

私が悪者になっておけば周りが収まると思って、私が悪者にされたのを言い訳せずにいたこと。

5年前の出来事で、私自身は忘れていたことでした。

それに関して、私がやったのではないということを弁明する機会がありました。

どれだけ「自分さえ我慢すれば」と思ってきたかを 思い知りました。

「自分を大切にできない人が、人を大切にはできない」そんな当たり前のことが私はわからなかったのですね。

今は感情を出すことができるようになってきたのですが、感情の出し方のコントロールがつかないことがあり、その練習をしているところです。

またお世話になりたいと思いますが、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

(Nさま)

  
感想をありがとうございます。

また、感想の掲載を了承していただき、ありがとうございます。

ご自身の恋愛と、それにかかわる周囲の方との人間関係についてのカウンセリングをさせていただきました。

自分が変わることで、自然と周囲の方の態度や気持ちが変化していることを、まさに今、体感していらっしゃいます。

同時に、自分を大切にしていなかったことに気づき、自分を大事にできるようにもなったんですね。

すると、自分では忘れていた過去の出来事の方からやってきて、それも癒すことができた。

無意識が、現在だけでなく過去の自分も守ってくれているんですね。

いくら意識で「自分の気持ちを大事にしよう」と思っても、こういうことは起きないのです。

無意識が「自分を大切にしよう、自分を大事にしてもいい」と思えたときに、自分自身と周りの状況に自然な変化が起こります。

これまで抑えていた感情も出せるようになった、そうすると今度は、そのコントロールという次のステップの問題が出てきたことも、ご自分で理解されていらっしゃいます。

こうして、無意識に変化が起こると、どんどん自分での気づきが生まれるんですね。

もちろん、次のステップの課題の解決もお手伝いさせていただきます。

その先に、今度はどんな新しい世界が待っているのか、私も楽しみです^^

また、カウンセリングでの私の言葉をFacebookに載せて、いつでも自分で確認できるようにしてくださっているそうです。

私の言葉がお役に立てて、とても嬉しいです。

カウンセラー冥利につきますね^^

Nさまも、最初はカウンセリングを受けることを迷っていたそうです。

あなたも、勇気を出して一歩を踏み出してみませんか。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「夫婦仲はとっても良好、でも夜の生活は非常に億劫でした」

こんにちは。松尾 聡子です。

お客様から感想をいただいたので、ご紹介しますね。

私がカウンセリングをお願いしても良いかしばらく考えていました。

私の悩みなんてチッポケなものだと思い込んでいたので・・・。

結婚16年、夫婦仲はとっても良好、ただし夜の生活は非常に億劫でした。

それも40歳すぎた私には

「億劫なのは加齢のせいでしょ・・・。ウチの旦那は特に性欲が強いだけ・・・」

と思っていたからです。

そんな中、出会った聡子さんのブログ。

思い切って申し込みして良かったです。

事前にメールでやり取りしたおかげで、落ち着いてお会いすることが出来ました。

カウンセリングは言葉では表現できない不思議な、貴重な体験でした。

大切にしていたものが「これなんだ~」というものが分かり、生きていく上での指標になった気がします。

その日から夜の生活がバンバンOKというわけではありませんが、

これから、ゆっくり聡子さんに相談しながら、私の目指す方向にいきたいな~と思います。

ありがとうございました。

感想の掲載をご了承いただき、ありがとうございます。

「こんな悩みでも相談にのってもらますか?」というお問い合わせをいただき、何度かメールでやりとりをさせていただきました。

カウンセリングでは、セックスが億劫になった気持ちの奥にある無意識の意図を見つけていきます。

そこで、自分が本当に大切にしているもの、生き方の指標が見えてくることがあるんです。

セックスがイヤだという気持ち、それは自分の人生、夫婦の関係など、大切なものを見直すためのサインなのかもしれません。

無意識へのアクセスを重ねることで、本当の自分の意図に気づき、無理のない変化に導いていきます。

だから、スパン!と一度で改善ということは難しいかもしれません。

でも、じっくりと無意識に寄り添いながら、一番いい解決方法を一緒に見つけていきたいと思っています。

カウンセリングを受けようか迷っている方は、まずは気軽にお問い合わせくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

自分のタイミングで答えがぽっと出てくるんです

こんにちは。松尾 聡子です。

お客さまから感想をいただいたので、ご紹介しますね。

松尾さんのワークは、自然なんですよね。

グイグイ引き出されるというより、気がつくと出てきたという感じです。

そして、いつも私に合わせて進めてくれるから安心できるんだと思います。

「急いで答えを出さなくてもいいよ-」と。

だから、自分のタイミングで答えがぽっと出てくるんです。

それが的を得ているから、自分でも納得できるんですね。

最後はバラバラに気づいたものを統合してもらってました。

ありがとうございます^^

カウンセリングでは、お話を聞くだけでなくワークを行うこともあります。

解決策を提案するというより「クライエント様の心の中にある答えを一緒に見つけていく」という方法です。

だから、押し付けられるという感じがなく、自分で納得できるのかもしれませんね^^

どんなワークをしたのか、そんなお話もメルマガでお伝えしています。

ご登録はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子