「自分を好きになってはいけない」という思い

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「自分を好きになれない」という方、意外と多いです。

でも、そこには「嫌い」というより、

「自分を好きになってはいけない」という思いがあることもあります。

クライアントさまの、ステキな気づきをご紹介しますね。

少しずつ、変わってきたこととしては、以前ほど、自分のことを嫌いでなくなった気がします。

「自分は自分だから、仕方ない」と割りきることに、以前は罪悪感がありました。

これは「直そうとしないのは、怠慢」と夫に言われていたからだと思いますが、

開き直りではなく、これも自分だから、仕方ないと思えるようになりました。

そういうことも含めて自分だと認めると、少し、楽になれました。

自分が気分がいいことを大切にしたいと思うようになり、ホットヨガを始めようと申し込みをしました。

2月から通う予定です。

それから、昨日のことですが、

夫の話を、穿った見方になったり、自分の感情を交えたりしないで、ただ聞いて、相槌を打てました。

これまでは「夫の話は聞きたくない!」と、自分の時間を頑なに守ろうとして、早めに終わらせたいオーラを出していたと思います。

自分を頑なに守ることをやめたら、いろいろなことが、うまくできるような気がしました。

例えば、自分が出来ないと思われたくないから、

人前(大人)で話をするときは、手が震えるほど緊張していたのですが、

そこまでにはならないで話せたり。

出来ない自分を、何とか守ろう!としない方が、うまく行く感じです。

できなくても仕方ない。でも、伝わるようにしたい。

こちらの気持ちの方が、大切なんですね。

なぜ、このようになってきたのか、直接的な理由はわかりませんが、

松尾先生に出会って、お話をしていただいたことから、胸にこれまで詰まっていた物が、少しずつ流れ出てきて、

デトックスされたのかな?と思います。

(中略)

ふとしたことで、この気持ちは崩れてしまうかも知れないという危うさは、いつもありますが、

少しでも長く、このままでいたいと思います。

また、松尾先生にお会いしたいです。

これから年度末に向けて忙しさが増しますが、うまく乗りきっていきたいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(Iさん)

 

「自分だから仕方ない、と割り切る」は、言い変えると

「等身大の自分を認める」ということになりますね。

だけど「等身大の自分を認める」ということは、自分の欠点を直さないことになるんじゃない?

と、思っている方も多いかもしれません。

たとえば「欠点がある人は、それを直すまでは自分を認めてはいけない」とか。

でも、まったく欠点のない人ってこの世にいるのかなあ、と思います。

そんなこと言ってたら、世界中の誰も自分で自分を認めるなんてムリです。

それに、欠点は別の場面や状況において長所になりますから

ただ、直せばいいというものでもないんですね。

そして、「できない自分を何とか守ろう」としないことは、実はとても勇気がいることです。

人は、やっぱり自分を守りたいから。

相手に低く見られたり、ダメなやつだと思われたり、傷ついたりしたくないから。

でも、逆に「自分を守ろうとしない方がうまく行く感じ」になっちゃうんですね。

この不思議な感覚、この心地よさ、このラクな感じをあなたのものにする第一歩はこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「よい方向に導いてもらえる体験ができてよかったです」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先週のお茶会の感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

参加者どうしは初対面でしたが、心を開いてお話することができました。

日頃わだかまっていることを話して、専門家の先生の助言を受けられると

無理なく前向きにとらえられるなあと思いました。

家族や友人に愚痴を聞いてもらうのもいいのですが、

こうしてよい方向に導いてもらえる体験ができてよかったです。

人間関係の問題を図や用語で表されると、

自分の状況が客観的に見えて少し楽になりました。

(Cさん)

 

Cさん、ありがとうございます!

お茶会の参加者は3名限定でした。

初対面でもみんながお互いに言葉を交わせる人数がいいなあと思ったんですね。

みなさん、最初は緊張されていましたが、すぐに打ち解けてとってもいい雰囲気でした^^

Cさんは

「同じ境遇の者どうしで共感しあうだけよりも、方針が見いだせてとても有意義でした」

とも書いていただきました。

共感し合うことももちろん大事ですが、それで終わるのではなく

今の状況を変えるヒントをぜひ持ち帰っていただきたいと思っていました。

有意義な時間にしてくださって、私もとても嬉しいです。

悩んでいるときって、自分のつらい気持ちでいっぱいいっぱいになってしまいます。

何が自分を悩ませているのか、いったい、自分に何が起こっているのか、

そこが客観的に見えるだけで、解決の糸口が見えることが多いです。

ただ、悩みの渦中にいると、なかなか客観的に見ることが難しいんですね。

そこをサポートして、一人ひとりの状況に合わせた解決策を一緒に見つけるのがカウンセラーの役割だと思っています。

先日から始まっている、継続プログラムの無料事前相談、さっそくお申し込みをいただいています。

「私の悩みだと、継続プログラムと通常のカウンセリングとどっちがいいのかな」

「具体的にはどんなことをするんだろう?」

などなど、継続プログラムを検討する上でのご質問やご相談には

どんな小さなことでも気軽に聞いていただける機会です。

お申し込みはこちらからお待ちしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

すごく単純なことでコミュニケーションがスムーズになるんだなー

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先週開催した「ミニレクチャー付きお茶会」の感想をご紹介しますね。

水曜日はありがとうございました!

とても有意義な時間を過ごせました!

実は緊張していたこともあったり、久しぶりの混んだ電車だったりで

行きの電車で、やはりやめておけば良かったなーなどと思っていたのですが、

帰りの電車ではなんだか気持ちが軽くなって「参加して良かった!」と思いました。

ミニレクチャー、まだ試す機会がないのですが、練習していきたいと思ってます。

すごく単純なことでコミュニケーションがスムーズになるんだなーと。

単純といっても簡単ではないですが

気持ちが少し楽になりました。

(Mさん)

 

Mさん、緊張しながらの勇気を出してのご参加、ありがとうございました^^

「参加してよかった!」と思っていただけてよかったです。

コミュニケーションの成果というのは、ひと言でいうと「相手からの反応」です。

いい感じの反応が返ってこなかったら、

こちらの投げかけを変えればいいんですね。

たとえば、いつも何気なく使っている言葉をちょっと変えるだけで

相手の受け取り方が変わって、望む反応が返ってくることが起こります。

Mさんがおっしゃるように、それって実は単純な言葉だったりします。

が、慣れないと、つい今までのパターンが出てしまうので

慣れるまで意識して使っていくことが大事です。

慣れるまで「練習」ですね^^

ニューコードNLPの創始者であるジョン・グリンダー先生は、いつも「練習、練習」とおっしゃっていました。

私も、いつも練習してます。

練習して、よいコミュニケーションが自分のパターンになってしまえば

何も考えなくても、がんばらなくても、簡単にできるようになります。

Mさんもぜひ「練習」してみてくださいね!

「次回のお茶会に参加したいです!」というお声をいただきましたので

3月くらいにまたお茶会を開催したいと思います。

もちろん、次回もミニレクチャー付きにしちゃいますよ~^^

決まりましたら、こちらからお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫といや~な雰囲気になるのを止める方法を知ると・・・

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

お茶会の感想をいただきました。

ご紹介させていただきますね。

昨日は、私と同じように悩んでいる方とレクチャーを受けれてよかったです。

それとは逆に、自分とは真逆の捉え方をすることもあるんだな、とか、

私はここで怒りを感じないならまだましなのかな?など、

色々考えさせられました。

昨日のレクチャーで方法はわかりましたが、まだ身に付いていないので

実際に実践するのがなかなか難しいなと思いました。

昨日も帰ってから、そのような場面に多々遭遇しましたが、

やはりとっさの事なのでレクチャー通りには行きませんでした。

少しずつやっていきたいと思います。

(Iさん)

 

Iさん、ありがとうございます。

そうなんです。同じような悩みを持ち、同じような状況になっても

そこでどんなふうに感じるか、考えるか、行動するか、というのは、人によってそれぞれです。

それは、自分や夫の性格によるところもあるし、

これまでの夫婦が築いてきた経験にもよります。

それは、ある意味では自分は自分の視点以外から見ることが難しい、ということです。

でも、こうして他の人の視点を知ることで

「こんな見方もできるんだな」

「こういうふうに考えることもできるんだ」

ということが気づけるのも、こうしてグループで話をすることのステキな効果だなと思います^^

そして、Iさんはレクチャーで学んだことを使える機会に、さっそく出会えたんですね。

「あ、ここで使える!」と気づくことができたこと、

これがとっても大事なんです。

だって、今まではそれに気づくことすらなく、

いつもの会話のパターンにおちいってしまい、

お互いに、なんとなく、どんどん、もや~っとした感じになるしかなかった。

でも、それに気づくと、途中でイヤな雰囲気になる流れを止めることができるし


その時にできなくても、次の機会には、前よりもっと上手にできるようになります。

流れを変えるポイントがわかるようになったこと、

そして、ミニレクチャーで流れを変える方法を知ることができたので、あとは「練習、練習」です^^

こんなふうにちょっとお役に立てるレクチャー付きのお茶会、

「次回はぜひ参加したいです!」というリクエストをいただきました。

というわけで、3月にまた開催することにしました。


日程やテーマなど決まりましたら、メルマガからお知らせします。

「次は行ってみたいな~」と思われた方は、ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「別に人の枠に収まる必要はないと思えるようになりました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

年末にカウンセリングさせていただいたクライアントさまから感想をいただきました。

ご紹介させていただきますね。

昨日は、よい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

自分の生い立ちや、夫の考え方から、

自分を甘やかすような思考はダメだと思っていたのですが、

別に人の枠に収まる必要はないと思えるようになりました。

今日も、後で自分がやろうと思っていたことを、夫がイライラしながらやり始めると、

怒られる(>_<)と思って、ちょっと動悸がする感じがありましたが
 
でも、夫がやろうと思ったなら任せとけばいいと、自分に言い聞かせられました。

小さな進歩を、自分で喜んでいます。

先生のお陰です。

ありがとうございました。

(Iさん)

 
ありがとうございます^^

カウンセリングにいらっしゃる方は、とても真面目な方、そしてやさしい方が多いです。

自分のことよりも人の気持ちを優先したり

人にはやさしい分、自分を厳しく律することを自分に課していたり。

だからこそ、時につらくなってしまうことがあるんですね。

真面目に人生を生きていくこと、

人にやさしくすること、

それをやめることはありません。

ただ、それで自分がちょっと辛くなっているのならば

今までの自分になかった、ちょっと違うパターンの選択肢を知ることで、すごくラクになることができます。

でも、今まで自分が経験したことがない新しいパターンって、

頭では納得していても、なかなか実行できないんですよね。

無意識レベルでの気づき、そして変化が、それを可能にしてくれます。

Iさんの小さな進歩、これからどんどん大きくなっていくはずです。

あなたも、そんな変化を起こすことができます。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「もう急がなくていいんだな」とすんなり思えました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「なぜか、いつも時間がないと焦ってしまう」

忙しい毎日、私たちは常に時間に追われています。

そして、特に急がなくてもいい時にも、なんだか急がなくては落ちつかない。

まるで強迫観念のように、いつもどんなことも急いでしまう。

テキパキ急いで物事を進めるのは、とてもいいことです^^

でも、それで自分自身にプレッシャーをかけて疲れてしまったり

スピードばかりを重視して、仕事などで質を落としてしまったり

そうなるのも困っちゃいますね。

交流分析で言われる「急げ」というドライバーが強い場合にこうなります。

「急がないと、生きている価値がない」という信念が、心の奥に根付いちゃっているんですね。

なので、生きるためには急がないといけないんです。

さて、その「急げ」のドライバーが軽くなったクライアントさまは、こんなふうになりました。

近ごろこんな事を思いました。

出かけるときに電車を調べ間に合わなくなりそうで焦って急いで…

(これはずっと繰り返してきたこと)。

ただ、おもしろいことに「遅刻しそう!」とあがいても

予定していた時間よりもっとよい時間に到着することが重なりました。

『あ、もしかしたら、私の考えが及ばないところで無意識さんはみーんなわかって、ちょうどよい時間に運んでくれているのかも』

という気持ちがわいてきました。

そう思ったら「もう急がなくていいんだな」とすんなり思えました

(でもまだちょっと焦るけれど)。

今も遅延している電車の中

無意識さんを信じているからこころは穏やかです。

(Kさん)

Kさん、心の力みが抜けて、なんだかとってもラクな心地いい感じです^^

私たちが思っている「急がなくちゃ」「ちゃんとしなくちゃ」「完璧にしなくちゃ」って

実は意外と根拠なく思っていることが多いです。

自分では「急がないと、ちゃんとしないと、大変なことになる!」という根拠に基づいていると思っているのですが、

よくよく考えてみると、ドライバーの仕業だったりします。

別に急がなくても、ちゃんとしなくても、そんなに完璧じゃなくても、死なないんです^^;

そして、脳はイメージしたことを現実にする働きがあるので

「急がないと大変なことになる」と思うと、そうなっちゃう確率が高くなっちゃうんですね。

そうすると、またさらに「急がないと!」が強くなってしまいます。

逆に「急がなくても、きっと一番いい時間に連れてってくれる」と無意識さんを信じていると

そっちを実現してくれます。

なぜなら、無意識はあなたの一番の味方だから^^

ドライバーさんにちょっと力を抜いてもらって、

そして無意識さんに活躍してもらえるようになると

あなたの毎日はどんなふうに変わっていくでしょうか。

ドライバーにも、いろいろあります。

まずは、あなたのドライバーを見つけてみませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「学んだことは仕事にしないといけないと思ってました」

こんにちは。
FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今まで、自分の中でずっと守ってきたルール。

「こうするべき」「こうしないといけない」

それって、とても大事です。

だって、それが自分の幸せを守ってくれたものだから。

でも、実はそれを手放したときに

もっと大きな幸せがそこにあったと、気づくことがあります。

あれから1週間が過ぎて気がついたことがあって、

私は何かを学んだらそれを仕事にしてお金を稼ぐ手段にしないといけないと思っていたと言うことです。

これまで学んだことみんなそうで、仕事にしようとしないと後ろめたい気持ちが生まれていました。

昨日も『○○を仕事にできなかったらごめんなさい』と夫に言っていました。

それに対して夫は

『仕事になるときは自分で仕事にしようと思わなくても相手に必要とされて自然に仕事になっていくと思うから』

と答えました。

私は『あぁ、そうだな』って思いました。

『いや違う!』って思わないで『そうだな』って思ったことは前の私とちょっと違うような気がしました。

それから手が少しずつ良くなってきている気がします。

過食もおさえられています。

いろいろといい方向に向かっていると良いです(^_^)

それでは次回お目にかかれる日を楽しみにしています。

(Kさん)

 

お金をかけて学んだことを仕事として活かしていく。

それはとてもすばらしいことです。

何かを学ぶ、モチベーションにもなりますよね^^

でも、それが「義務」になり、そうしないと自分の価値がない、となっていくと

せっかくの学び、自分の能力、経験が、逆に自分を追い詰めるものになってしまうんですね。

そこがラクになると

誰かの意見をすぅっと受け入れられるようになって

さらにラクになります。

そして、身体の不調が心からのサインだった場合は、

こんなふうに、手の痛みや過食がおさまったりと

心の変化が身体の不調を和らげてくれることも起こります。

一つの大きな気づきが、

心やコミュニケーションや身体のいろんな変化を起こしてくれる。

それが、心の不思議です。

あなたもKさんのような変化を体感してみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「夫に能力を備え付けたので、精神的に楽になれました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

特に大きな悩みはないけれど、小さな悩みが積み重なってきたとき。

少しずつ心の疲れがたまってくることがあります。

そして、そんな小さな悩みの根っこが同じものだった場合、

根っこが解決すると、一気にスッキリしちゃうんですね^^

昨日はありがとうございました。

昨日の帰り道は、毎日の色々な感情や固まった気持ちが解きほぐされて


ヨガをやったあとのように爽快な気分でした。

最近頭がまわらなくて全然仕事がはかどらなかったのですが

昨日帰ってから猛スピードでやるべきことを片付けることができました。

このところ大きな悩みはないつもりでいたのですが、気になることが多くあって、

それらで頭にモヤがかかっていたような気がします。

それが晴れました。

気にしないようにしていても、いちいち夫に腹が立っていたことや、

苦手な幼稚園ママのちょっとした変化が気になっていたり、

小さいことで心身が消耗していました。

そのせいで、やるべき仕事に手がつかず、試験勉強のやる気も出ない状態でした。

夫に能力を備え付けたので精神的に楽になれました。

 <後略>

(Sさん)

 

Sさんは、以前90日プログラムを受けていただきました。

その後、久しぶりに単発カウンセリングにいらっしゃったんですね。

以前にカウンセリングを受けていただいてから、大きな悩みはなくなったSさんですが、

生活していると、新たにいろいろと小さな問題も出てくるものです。

こんなふうに、ときどきカウンセリングで気持ちをリセットしながら、

余計なストレスから解放されると、より人生が楽しく、心地よくなりますね。

まさに、心のヨガです^^

そして、自分がスッキリするだけでなく、Sさんは今回「夫に能力を備え付けた」んですね。

このワーク、とっても楽しいんですよ~。

やってみたーい♪と思われた方はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「客観的にみるとカウンセリング料金は非常に高額ですが……」

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、スカイプカウンセリングを受けてくださったクライアントさまの感想をご紹介させていただきますね。

さて、本日頂いた宿題ですが、さっそく午後から実施しています。

本日の状況ですが、意外にも妻とは会話の量が増えました。

(中略)

話し合いも無し、説得も無しで会話が増えたら、ある意味一石二鳥の気がします^^

お家で長い時間をかけて実践していこうと思いました!

また、会社でも現在年上の部下を男女4人抱えており、色々悩んでいました。

客観的にみると1時間半のカウンセリングで20000円は非常に高額ですが、

私は25000円位出しても良いと感じました(笑)

(Kさん)

 
嬉しい感想、ありがとうございます。

Kさんは午前中にカウンセリングを受けてくださって

その日の午後からさっそく実践してくださいました。

奥さまとは、最近、日常会話もむずかしいというお話でしたが

それならそれで、会話しなくても無意識レベルでコミュニケーションを取る方法もあるんです。

そして、その方が、信頼関係をもう一度築き上げるためにはパワフルだったりします。

「話し合いをしなくちゃいけない」「説得されるんじゃないか」という不安がなくなると

人って、逆に安心して話ができるようになるんです。

カウンセリング料金、たしかに90分で20000円は高いと躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。

でも、それで夫婦問題だけでなく、会社での人間関係も良くなるならば、意外とコスパはいいですよね^^

夫婦関係でも親子関係でも仕事関係でも使える、お得なコミュニケーションスキルを身に付けられますよ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「前より、かなりざっくばらんに話せるようになってきました」

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアントさまから感想をいただきました^^

ありがとうございます!

一部をご紹介させていただきますね。

あれからいろいろありましたが、責められるような言い方をされることもなく、

私が勝手に怒られると思い込む感覚がまだ抜けないところもありますが、

前よりはかなりざっくばらんに話せるようになってきました^_^

これからもお互いの努力が欠かせないことは当たり前ですが、

今はセックスすることにも面倒だなと思ったりすることもありますが(笑)、

前よりさらに受け入れられるようにもなりました(^^)

旦那に対して、まだ気を遣い過ぎてるんじゃないかな?

と思う時もたまにあることは自分でも分かっているのですが、

それはこれから軌道修正をしていく必要があるなと感じる日々です。

(Eさん)

 

セックスを断ってしまうと、夫に対する罪悪感が生まれてしまい

言いたいことが言えなくなってしまったり

セックス以外のことに対して、必要以上にガマンして応じたり

相手の何気ない言葉にも

「責められているんじゃないか」

「怒っているんじゃないか」

と反応して、ビクビクしてしまったり・・・

ということが起きてしまいがちです。

そうすると、そう思わせる相手に対して

心の奥の無意識の部分で怒りを感じてしまうこともあります。

こんなにガマンをさせて、ビクビクさせて、罪悪感を感じさせる相手、

そんな相手に対する怒りや理不尽さがあると

ますますセックスしたくない気持ちは強くなります。

できない、応じられない罪悪感が強くなればなるほど、どんどんできなくなるという悪循環です。

その悪循環を自分でスパン!と切ることができるようになると

Eさんのように、夫婦の関係に変化が起こるんですね^^

もちろん、相手の気持ちばかり先に考えてしまったり

罪悪感を持ちやすかったりという

慣れ親しんだ自分の心のパターンは、なかなか完全にはなくならないものです。

でも、そんなパターンが出てきたときに

「あ、今、また自分が怒られるという感覚になってる」とか

「気を使いすぎてるな。軌道修正しよう」など

自分で気づいて、調整できるようになると、

前のように、悪循環の中に自分から入っていくことはありません^^

夫の態度や自分の感情にいたずらに振り回されることなく、

自分の人生を歩んでいきませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子